【3分で解説】Angel Heart Lonoのパラメータ設定と成績【無料EA】

無料EAレビュー
Angel Heart Lonoのレビューを探している人「Angel Heart Lonoが気になっているんだけどレビュー記事を見てみたい。 Angel Heart Lonoを実際に動かすとどうなるのか、フォワード成績も知りたい。とくに経験者から話を聞いてみたいです。」

こういった疑問に答えます。

本記事の内容
  • Angel Heart Lonoを無料で使うには
  • Angel Heart Lonoのフォワード成績
  • Angel Heart Lonoのパラメータ設定
  • Angel Heart Lonoはゴゴジャンで販売中
  • 無料EAを動かすときの基本原則とは

この記事を書いている筆者は、投資歴13年ほど。

現物株式、信用取引、FX、先物取引、オプション取引、自動売買と取引対象は多岐にわたり、その時の相場環境によって使い分けています。

こんな経験のある筆者が、Angel Heart Lonoについて解説していきます。

Angel Heart Lonoを無料で使うには

結論はTRADERS-pro[トレーダーズプロ]です。

TRADERS-pro[トレーダーズプロ]がおすすめな理由
  • 理由①:選べるEAが豊富
  • 理由②:海外FX業者のECN口座が使える
  • 理由③:デモ口座が使える

順番に、サッサッとみていきましょう。

理由①:選べるEAが豊富

TRADERS-pro[トレーダーズプロ]は登録して、指定された海外FX業者で口座開設すると無料でEAが利用できるサイトです。

利用できるEAは100以上あり、その中にAngel Heart Lonoも含まれています。
Angel Heart Lonoの特徴は以下のようになります。

Angel Heart Lono

エリオット波動論に基づいたEA ”Angel Heart USDJPY” の進化版です。

取引通貨:USD/JPY
取引時間足: 15分足
取引スタイル:スキャルピング&デイトレード トレンドフォロータイプ
最大ポジション数:3(変更可)
搭載機能:トレーリングストップ、週末決済機能、複利機能

【特徴】
エリオット波動の第3波を狙ったEAで、某サイトで1年以上の実績のあるAngel Heart USDJPYのエントリー精度を向上し、取引回数もアグレッシブ(13年間で9000回弱!)に改良したものです。
バックテストの結果を比較していただければわかるかと思いますが、大幅に性能がアップしております。

引用元:TRADERS-pro[トレーダーズプロ]公式サイト

理由②:海外FX業者のECN口座が使える

海外FX業者では、大きく分けて2つタイプの口座があります。

  • STP口座:スプレッドが広め+手数料なし
  • ECN口座:スプレッド狭め+手数料あり

世に出回っている多くのEAは、ECN口座で取引をする前提で作られています。
どちらの口座でも動きますと書いてあるEAもありますが、STP口座で動かすと成績が落ちると考えたほうがいいでしょう。

ここで注意が必要なのは、EAがどちらの口座で動かすことを前提に作られているかです。さきほど紹介したAngel Heart Lonoの説明にはこのような文言がありました。

スプレッド耐性があり、海外口座にも対応しております。
公表していますバックテストはスプレッド10で計測しておりますが、スプレッド20でも右肩上がりの成績となります。

こういった場合は、STP口座でも問題ないように感じます。
EA作成者はECN口座前提で作って、STP口座でも動作確認をしていると考えたほうがいいでしょう。

当たり前なのですが、ECN口座でもSTP口座でも同じ結果になるとは書かれていません。
各EAの説明と注意点はきちんと確認するようにしましょう。

理由③:デモ口座が使える

無料EAサイトの多くは、デモ口座が使えません。TRADERS-pro[トレーダーズプロ]の魅力のひとつはデモ口座を使えることです。

すべてのEAは実際に動かさないと、利益を出すEAかどうかはわかりません。

なぜなら、バックテストの成績は、やろうと思えば、いくらでも改ざんできるからです。

最終的な判断は、実際に動かすまでわからないというのが”真実”です。
しかし、デモ口座を使えれば、自分のお金を使うことなく、EAの能力を知ることができます。こちらの方が、合理的です。

【評判】TRADERS-proで選べる「無料EA」を検証した【おすすめ5選】
TRADERS-proでFX自動売買を始めようと思うので、無料EAを比較したい。スプレッドとかで損をしたくないので、おすすめ海外FX業社も比較したいです。 あと、周辺知識として、知っておくべきことも教えてください。」←こういった疑問に答えます。本記事の内容:1.TRADERS-proでFX自動売買を始める際の「無料EA」5選

Angel Heart Lonoのフォワード成績

Angel Heart LonoはTRADERS-proではフォワード成績は公開されていません。

筆者は実際にTRADERS-proで「Angel Heart Lono」を実際に稼働していました。その結果は以下の記事で紹介しています。

Angel Heart Lonoは「スキャルピング」と「デイトレ」の2つのロジックで取引を行います。

実際の取引は1週間に2回から3回程度。最低でも、2か月から3か月は動かさないと判断はできないです。しかし、危険な取引は行っていないので、口座破綻のリスクは少ないと言えるでしょう。

Angel Heart Lonoのパラメータ設定

Angel Heart Lonoのパラメータ設定はつぎの2つに分かれます。

  • マジックナンバー:6つ
  • 一般設定:31つ

初心者はデフォルト設定で動かして問題ないです。

マジックナンバー:6つ

Angel Heart Lonoのパラメータ設定

一般設定:31つ

Angel Heart Lonoのパラメータ設定
Angel Heart Lonoのパラメータ設定

Angel Heart Lonoはゴゴジャンで販売中

Angel Heart Lonoはゴゴジャンで販売中

Angel Heart Lonoは以前、GogoJungle[ゴゴジャン]というEA販売サイトで販売されていたのですが、現在は成績悪化のため販売中止となっています。

ゴゴジャンでは、Angel Heart Lonoのひとつ前バーションのAngel Heart USDJPYが現在でも販売継続中です。

価格は29,800円。

☆★EAの特徴★☆

・USDJPY15分足を使用します。

・エリオット波動論に考え方に基づき、第3波を狙ったトレードをします。

・修正波ではエントリーしないように設計しているので、トレンドフォロータイプに多い、調整時にドカンと負ける事は本EAでは発生しにくいです。

・思惑通り行かなかった場合は撤退モードにて損失を最小限に抑えます。

・エントリーはローソク足が確定後に行いますので、公式フォワードとはかけ離れた結果にはなりにくいです。

・スプレッドの影響を受けにくいEAです。(影響を受けることが稀です)

引用元:GogoJungle[ゴゴジャン]公式サイト

無料EAを動かすときの基本原則とは

無料EAを動かすときの基本原則とは
それは、できるだけ口座に現金を入れないことです。

基本的に現金のみのトレードは「コスパが悪い」と考えるべきです。

というのも、EAは実際に動かさないと何もわかりません。

デモ口座で利益が出て、リアル口座で損失になるEAはあるかもしれませんが…。
リアル口座で利益が出て、デモ口座で損失になるEAはほとんどないでしょう。

順序としては「デモ口座で利益」それから「リアル口座でトレード」になります。

経験上、これが最もコスパがいい方法ですね。

基本的にはデモ口座を使い倒そう

基本スタンスはデモ口座でトレード、その10分の1くらいを証拠金として入金してリアル口座でも動かす。

そして、デモ口座で利益が出たら、リアル口座でも若干の利益が出る。このスタンスを継続していくのがベストです。

リスクを抑えつつも、チャンスを探すべき

実際にEAを動かしていると、色々なチャンスが見えてきます。
ひとつの手法、EAにこだわらず、いろいろなEA、設定を試していくべきだなと思います。

という感じで、Angel Heart Lonoを稼働しつつ、結果を確認して、他の設定やEAを試していく、みたいなスタイルでいいかなと思います。

Angel Heart Lono【TRADERS-pro:トレプロ】

というわけで今回は以上です。
初心者は、まずは経験値を積み上げていきましょう。

筆者が利用している無料EAサイト

Comment