タイ、バンコクの猫カフェ【Crystal’s Cat Cafe】

タイ
スポンサーリンク

70バーツ(246円)。

住宅街のなか。

だれもいない。

猫だけ。

海外ノマドトレーダーのまざ(@nomadmuza)です。

ブログやSNSで、海外ノマド生活やFX自動売買について解説しています。

今回はタイ、バンコクの猫カフェに行ってきたので、紹介します。

「日本人で唯一の海外ノマドトレーダー」

※海外ノマドトレーダーとは
海外ノマド“とは、定住せずに旅をするように、海外で生活しているノマドワーカーです。そのなかでも、株やFXなどの収入がメインの海外ノマドを”海外ノマドトレーダー“と呼んでいます。

 

では、ご説明します。

 

スポンサーリンク

タイ、バンコクの猫カフェ【Crystal’s Cat Cafe】の場所は?

【Crystal’s Cat Cafe】はバンコク中心部から、車で30分ほどの「Muang Thong Thani」という場所にあります。

ビザ延長の際にいく、チェーンワッターナーのイミグレーションのそばにあります。

住宅街のなかにあり、個人宅の一部を改装して、猫カフェとして使っています。

場所はわかりづらいので、土地勘がなければタクシーで直接行くのがよさそうです。

【Crystal’s Cat Cafe】

住所3/359 ซอย น่านเจ้า2 Thung Song Hong, Lak Si, Bangkok 10210

営業時間
Monday:11AM–10PM
Tuesday:11AM–10PM
Wednesday:Closed
Thursday:11AM–10PM
Friday:11AM–10PM
Saturday:11AM–10PM
Sunday:11AM–10PM

ホームページ
https://crystals-cat-cafe.business.site/
Facebook
https://web.facebook.com/TheCatLoversCommunity/?_rdc=1&_rdr
Instagram
https://www.instagram.com/crystals_cat_cafe/?hl=en

タイ、バンコクの猫カフェ【Crystal's Cat Cafe】の場所は?

【Crystal’s Cat Cafe】の入り口は、こんな感じ

タイ、バンコクの猫カフェ【Crystal's Cat Cafe】の場所は?

【Crystal’s Cat Cafe】の店内はこんな感じ

続きは次をご覧ください。

タイ、バンコクの猫カフェ【Crystal’s Cat Cafe】の料金システムは?

【Crystal’s Cat Cafe】には入場料のようなものはなく、メニューを一品以上オーダーするシステムになっています。

メニューは飲み物のほかに食べ物もあります。

メニュー料金
Thai Traditional Iced Black Coffee70バーツ(246円)
Iced Lemon Tea70バーツ(246円)
Guava Juice80バーツ(281円)
Green Tea Latte Hot90バーツ(317円)
Iced Pink Milk90バーツ(317円)
Cherry Berry Juice90バーツ(317円)
Permanganate Juice90バーツ(317円)

 

タイ、バンコクの猫カフェ【Crystal's Cat Cafe】の料金システムは?

【Crystal’s Cat Cafe】のメニュー

タイ、バンコクの猫カフェ【Crystal's Cat Cafe】の料金システムは?

【Crystal’s Cat Cafe】の店内

シャム (ネコ)

シャム(英:Siamese / 泰:วิเชียรมาศ)(シャム猫、シャムネコ、暹羅猫)は、タイ王国原産で短毛種の猫である。

古来よりタイには3種のネコ、シィ・サワット(コラットの原型)、スパラック(バーミーズの原型)、そしてシャムが存在していた。中でもシャムは王室や貴族、寺院など、高貴な血筋の家系でのみ飼うことが許されるなど非常に尊い扱いをうけてきた。それが1884年にイギリス総領事であったゴードンに寄贈されたことによりイギリス本国へ渡り、ロンドンのクリスタル・パレスで行われたキャットショーにてその特徴的な毛色が注目を集め、世界に広がる事となった[1]。 V字型の顔、長く細い美しい尾と四肢、ピンと張った肉の薄い耳、そして毛色はともかく、シャムと呼ぶためにはサファイアブルーの瞳が必須条件になる。口は小さく、爪は危険なほど鋭い。前足をよく使い、高いところを好む。 多くのペット猫種の例に漏れず、第二次世界大戦を挟んだことで種の危機に瀕した事があり、そのためにクラシックやモダンといった差異ができている。丸顔の傾向を有したトラッドスタイルと、現在のショーキャットの基準に適した細身なモダンスタイルが存在する。その中間的な形態をクラシックスタイルと称する場合もある。一般的にシャム猫を言う場合は後者の長い肢体を持つモダンスタイルを指す場合が多い。クラシックなシャム猫はハスキーな声で鳴くものも多いが、品種改良により必要以上には鳴かない猫に変遷してきている。

引用元:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

これだけではありません。

タイ、バンコクの猫カフェ【Crystal’s Cat Cafe】の猫たちは?

 

View this post on Instagram

 

A post shared by Crystal’s Cat Cafe (@crystals_cat_cafe) on

お店の人の話では、15匹の猫がいるそうです。

もちろん、覚えられませんでした(笑)

インスタグラムに猫の写真と、名前が投稿されていました。

よく見たら、16匹なんだけど…(^_^;)

タイ、バンコクの猫カフェ【Crystal's Cat Cafe】の猫たちは?

この猫は「Thow Thow」

タイ、バンコクの猫カフェ【Crystal's Cat Cafe】の猫たちは?

この猫は「Lion」

タイ、バンコクの猫カフェ【Crystal's Cat Cafe】の猫たちは?

白い猫は、どれがどれだか、わかりません。

タイ、バンコクの猫カフェ【Crystal’s Cat Cafe】のまとめ

こんなところに、猫カフェがあるとは思いませんでした。

まだ、探せばあるかもしれません。

探すの大変そうだけど…(^_^;)

タイ、バンコクの猫カフェ【Crystal's Cat Cafe】のまとめ

しっぽだけ

コメント