【無料ではじめる】BF Scalper EA[BFスキャルパ―]を検証してレビュー

【無料ではじめる】BF Scalper EA[スキャルパ―]を検証してレビューFXAutomater
無料EAを探している人「BF Scalper EAが気になるな…。 FX自動売買の初心者なので初めは出費を抑えたいんだけど、無料EAを利用しても稼げるのだろうか…? 本業以外の収入も欲しいので、FX自動売買を始めようかと、考え中です。」

こういった疑問に答えます。

本記事の内容
  • BF Scalper EAをわかりやすく解説
  • BF Scalper EAのオススメ通貨ペアは”EURAUD”
  • BF Scalper EAでFX自動売買を始める際の注意点

この記事を書いている筆者は、2007年から投資をはじめ投資歴15年ほど。
トレーダー向けの情報を発信しつつ、投資収益で生活しています。

こういった背景の筆者が「無料のBF Scalper EA」について、本音で執筆。3分以内で読める内容のレビューです。

無料EAでは情報が限られているため、有料EAのように多くを伝えることはできませんが、どうかご容赦くださいm(_ _)m

※追記:2020年12月より、BF Scalper EAをリアル口座で稼働し始めました。この結果はnoteで毎週更新中。より多くの情報をシェアしていきます。

お知らせ:2021年5月12日(水)0時~ 2021年5月14日(金)23時59分59秒まで
トレード資金が少ない方向け。期間限定の10,000円口座開設ボーナス+100%入金ボーナス。利益分は、もちろん出金可能です。 » GEMFOREXの無料登録はこちら
お知らせ:2021年5月12日(水)0時~ 2021年5月14日(金)23時59分59秒まで
トレード資金が少ない方向け。期間限定の10,000円口座開設ボーナス+100%入金ボーナス。必要なのは名前とメールアドレスだけ。
» GEMFOREXの無料登録はこちら

BF Scalper EAをわかりやすく解説

BF Scalper EAのロジックは、非常にシンプル。
エントリーシグナルにボリンジャーバンドのブレイクアウトを使用しています。

BF Scalper EAのトレードスタイル

BF Scalper EAは「朝スキャ」と呼ばれる取引をするEA。
このスタイルのEAは日本時間の早朝時間帯にのみ取引。トレンド方向に逆らう値動きからの戻りを狙ってトレード。小さな値幅の利益を積み上げていきます。

このタイプの取引を無料で試したい場合は、BF Scalper EAは最適なツールです。

・ストップロスレベルは20〜60Pips
・4~8Pipsの間でTPを使用するか、エクジットロジックにて決済
・エクジットロジックもボリンジャーバンドに基づいており、価格が反対のラインに近いか超えたら損失があっても取引を終了
・スプレッドフィルター機能があります

BF Scalper EAの稼働環境

・推奨時間足:M1
・サポートされている通貨ペア:EURUSD、USDCAD、EURCHF、USDJPY、GBPCAD、GBPUSD、USDCHF

BF Scalper EAはWallStreet ForexシリーズなどのEAを開発しているFXAutomater社が公開している無料EAです。

FXAutomater社は10年以上のEA開発・販売歴があり、EA業界のレジェンドと呼ぶべき開発者です。信頼性は業界随一といっても過言ではないでしょう。

BF Scalper EAのオススメ通貨ペアは”EURAUD”

3ステップで、BF Scalper EAの能力を見ていきます。

  • その①:公式フォワードの結果で確認
  • その②:独自にバックテストを実施
  • その③:リアル口座で稼働してみました

その①:公式フォワードの結果で確認

その①:公式フォワードの結果で確認

EURAUDの成績が1番よかったです。
他の通貨ペアではマイナスになっているモノもあるので、稼働通貨ペアを厳選する必要がありそうです。

ただ、すべての通貨ペアで稼働しても大きなマイナスにはなっていないので、そこは安心材料ですね。

BF Scalper EA (9通貨ペア合計)の公式フォワード結果
期間2019年3月20日~2021年2月13日(約2年)
総損益640.07ドル(64.01%)
PF1.07
勝率67%
最大ドローダウン16.52%
トレード回数2552回

つづいては、筆者が行ったバックテスト結果を見ていきます。

その②:独自にバックテストを実施

やはり「EURAUD」が利益が出やすいようですね。
面倒くさいかもしれませんが、、、バックテストは必ず自分でやりましょう。

公式フォワードがあるのだから、それでいいじゃないか?

と思うかもしれませんが、この公式フォワード、、、すべての情報が公開されているわけではありません。トレード結果の公開ツールであるMyfxbookでは、公開・非公開を項目別に設定することができます。

なので経験上、EAが抱える「含み損」については把握しづらいです。バックテストを自分で行えば取引履歴から、この部分についてもクリアにできます。

BF Scalper EA (EURAUD)の独自バックテスト結果
期間2020年1月1日~2020年12月31日(1年)
総損益78.77ドル(78.77%)
PF1.70
勝率82.21%
最大ドローダウン25.08%
トレード回数416回

バックテストについては【画像解説】AlpariのMT4デモ口座を使ってバックテストの準備【3分で完了】で詳しく解説しています。ぜひともご覧ください。

その③:リアル口座で稼働してみました

その③:リアル口座で稼働してみました

取引結果は、バックテストの結果に近い内容となっています。

これから「BF Scalper EA」を動かそうとしている方は「EURAUD」単独がオススメです。

なぜなら、本当のことを言うと、複数通貨ペアで稼働していたのでトータルではマイナスです。現在も調子がよさそうな通貨ペアを厳選して稼働中。

この様子はnoteで毎週公開しています。気になる方は是非どうぞ。
» 【BF Scalper EA】の運用結果|まざ@海外ノマド|note

BF Scalper EA (EURUSD)のリアル口座での運用結果
期間2020年11月24日~2021年2月13日
総損益113.95ユーロ(約1万4000円)
PF5.41
勝率83%
最大ドローダウン1.14%
トレード回数30回

BF Scalper EAでFX自動売買を始める際の注意点

次の3つです。

  • その①:バックテストをすること
  • その②:デモ口座でトレードすること
  • その③:毎週、検証と改善を繰り返すこと

順番に解説します。

その①:バックテストをすること

気付いていない人が多いですが、実はバックテストの時点で利益にならないEAが、世の中に結構出回っています。

これは、BF Scalper EAの良し悪しという問題ではなく、習慣の問題です。無料EAは基本的にアップデートされません。よって開発時の設定を、そのまま使うことになります。

最新のパラメーターに自動アップデートが常識の有料EAより、パフォーマンスが劣るのは当たり前といえるでしょう。無料EAは稼働前に、必ずバックテストをすることをおすすめします。

その②:デモ口座でトレードすること

FX自動売買の初心者は、経験が足りていないので、まずはデモ口座で勉強するという気持ちでスタートしましょう。

あと、経験を積むということでは、別に無料EAだけでなくても良くて「返金保証付きの海外製EA」とかを使ってみるのもありです。数をこなすために、購入と返金を繰り返すということですね。

成果を出すために大切なことは「まずは幅広くいろんなタイプのEAを試して、すこしでも行けそうだと感じたEAにフォーカスする」ということだと思います。

その③:毎週、検証と改善を繰り返すこと

すぐに稼ぐとかって無理なので、少なくとも半年はかかります。
なので「毎週の検証と改善」は必須です。

そして、もしうまくいかなくても、この時点ではさほど問題はありません。
なぜなら、無料EAをノーリスクのデモ口座で動かしているだけですから、、、

「初心者は無料から」そして、動いてください

FX自動売買とは、検証と改善を繰り返して稼ぐ「投資活動」です。
気づいたかもしれませんが、手動でのトレードと基本変わりません。

利益=収入-支出

収入が出るかどうかわからない時点で、支出を抑えることは、とても大切。

というわけで、こういったことを考えると、まずは無料EAからスタートして経験を積んでいくのが、最適解なのがわかると思います。

まずは動いて試し、うまくいった部分にフォーカスして続けてみてください。トレードスキルは大きな富を生みますので、ぜひとも。

FXAutomater社が提供している無料EA一覧
無料EA所感
BF Scalper EA日本時間の早朝にのみ取引する朝スキャEA
BF Grid Master EAカスタマイズ可能なグリッド・ナンピン系のEA
BF Smart Scalper EA日中を通してスキャルピングを行うEA
BF News Trader EA経済指標の発表時を狙って取引するイベント系のEA

Comment