【FXRebateClub】海外FXキャッシュバックサイト[IB]をレビューする

キャッシュバックサイト
FXRebateClubが気になっている人「FXRebateClubのレビューを知りたい。これから海外FXを始めようと思うけど、どんな感じのキャッシュバックサイトなんだろう? 海外サイトの情報は少なくて、選択に困ります…。」

こういった疑問に答えます。

本記事の内容
  • FXRebateClubで海外FXを始める際の「オススメFX業者」3選
  • FXRebateClubで「海外FX業者」を選ぶ際の注意点2つ

この記事を書いている筆者は、2007年に投資を始め今年で13年目。
現在は東南アジアで海外ノマド生活をしながら、投資収益のみで生活しています。

本記事では「海外FXキャッシュバックサイトのFXRebateClub」を紹介しつつ、具体的な海外FX業者も紹介していこうと思います。

3分くらいで読み終わります。
記事を読み、海外FXの第一歩を踏み出してみてください。

筆者は、2016年から現在まで海外FX業者を利用中です。

“FXRebateClub”という海外FXキャッシュバックサイトに登録しました。理由はこのサイトでないと開設できない海外FX業者があったからです。海外FX業者をつかって4年になりますが、キャシュバックサイトの利用は複数が正解です。なぜならリベート率は年々変わるから…。定期的に確認、たいせつです。

FXRebateClubで海外FXを始める際の「オススメFX業者」3選

キャッシュバックだけで判断してもしょうがないので、口座のスペックも含めて見ていきますね。

FXRebateClubは、2013年からIBとしてキャッシュバックサイトを運営。2020年時点で28の海外FXブローカーとパートナー契約を結んでいます。

結論:HotForexでいいと思う

最近は日本でも見かけるようになってきました。
手数料「6.0ドル」のうち「2.55ドル」がサイト経由でキャッシュバックされます。手数料を約4割ちかく削減することができます。

そして、HotForexの場合は、サイト経由ではなく直接MT4口座にキャッシュバックが入金されるので、入手金の手間がかからないのもいいですね。

HotForexのリベート率
口座タイプMicro/PremiumZero SpreadAutoHFcopy
リベート0.680.2550.680.51
EURUSD リベート$6.80$2.55$6.80$5.10
EURUSD スプレッド1.20.31.21.2
手数料$0.00$6.00$0.00$0.00
EURUSD 実質スプレッド0.520.650.520.69

» FXRebateClub|豊富な口座タイプ、スペックも年々パワーアップのHotForex

※海外FX口座を開設していないなら、TickmillHotForexが良いかなと思います。理由は【海外在住】海外ノマドが使うFX業者(タイ・インドネシア・ベトナム)で解説しています。

FBSもいいかも

FBSは3000倍のレバレッジで有名ですよね。
こちらも手数料「6.0ドル」のうち「2.55ドル」がサイト経由でキャッシュバックされます。なので、手数料を約4割ちかく削減することが可能ですね。

FBSも、サイト経由ではなく直接MT4口座にキャッシュバックが入金されるので、入手金の手間がかかりません。

注意が必要なのは、FBSでは5.9Pips以上の損益でないとキャッシュバックは発生しません。

例1:1ロットの取引で10Pipsの損失→リベート2.55ドル発生
例2:1ロットの取引で5Pipsの損失→リベート発生せず
FBSのリベート率
口座タイプCent/StandardZero SpreadECN
リベート$8.50$8.50$2.55
EURUSD リベート$8.50$8.50$2.55
EURUSD スプレッド1.12.00.1
手数料$0.00from $20.00$6.00
EURUSD 実質スプレッド0.251.150.35

» FXRebateClub|驚異のレバレッジ3000倍はFBS

Tickmill[ティクミル]もあり

具体的にはFXRebateFX経由で開設しすると手数料「4.0ドル」のうち「1.9ドル」がサイト経由でキャッシュバックされます。

という感じで手数料をほぼ半減させることが可能です。

Tickmillのリベート率
口座タイプClassicECN ProVIP
リベート$8.50$1.70 + 5% of commission$1.70
EURUSD リベート$8.50$1.90$1.70
EURUSD スプレッド1.40.20.2
手数料$0.004 base unit2 base unit
EURUSD 実質スプレッド0.550.410.26

» FxRebateClub|低スプレッドのECNアカウントならTickmill

筆者がFX自動売買で利用中の海外FX業者

FXRebateClubで「海外FX業者」を選ぶ際の注意点2つ

次の2つです。

  • FXRebateClubで発生したキャッシュバックの受取方法
  • FXRebateClubでキャシュバックが発生する条件

FXRebateClubで発生したキャッシュバックの受取方法

海外FXキャッシュバックサイト(IB)のリベート受取方法はいくつかあります。
下記の方法が一般的です。

1:銀行振込
2:MT4口座へ直接入金
3:PayPal
4:NETELLER、Skrill
5:その他のオンラインウォレットサービス

ここで注意が必要なことが2点あります。

  • 銀行振込は海外送金扱いとなり割高な手数料がかかる
  • NETELLERやSkrillなど日本居住者が利用できないサービスがある

FXRebateFXの場合、受取方法はNETELLERかSkrillのみです。
なので、「2:MT4口座へ直接入金」が可能な海外FX業者を選ぶ必要があります。

Rebate conditions, information
The rebate is paid to your trading account directly (credited daily). The minimum amount for rebate transfer into the trading account is $5.

日本語訳:
リベート発生条件
リベートは取引口座に直接入金されます(毎日)。 取引口座へのリベート入金の最小金額は5ドルからです。

引用元:FXRebateClub公式サイト

FXRebateClubでキャッシュバックが発生する条件

実際にキャッシュバックサイトで開設した口座で取引していくと、リベートが随時入金されます。

しかし、入金額が少ないなと感じることがあるかもしれません。その場合は、取引毎に必ずリベートが発生するのではなく、リベート発生に条件があると考えられます。

Rebate conditions, information
The rebate is paid to your trading account directly (credited weekly, except ECN accounts where it is credited monthly).

Trade result (profit or loss) must exceed 5.9 pips.

日本語訳:
取引損益(利益または損失)が5.9Pips以上ある必要があります。

引用元:FXRebateClub公式サイト

上記のとおり。
そして、英語のサイトだからということで、まったく見ないのではなくGoogle翻訳を使って読みましょう。よくみると注意点もわかりやすく書いてくれています。

サイトを見た感じは、ユーザーフレンドリーで親近感を感じます。

というわけで、今回は以上です。
海外キャッシュバックサイトのFXRebateClubに関して、解説しました。

筆者がFX自動売買で利用中の海外FX業者

 

Comment