【ここを選べ!】FXOpenのキャシュバックサイト【最強のFX環境】

海外FX
FXOpenのキャッシュバックサイトで迷っている人「FXOpenでおすすめのキャッシュバックサイトを知りたい。これからFXopenで海外FXを始めようと思うけど、キャッシュバックサイトはどうすればいいんだろう?情報が少なくて、選択に困ります…。」

こういった疑問に答えます。

本記事の内容
  • FXOpenのキャッシュバックサイトはここ【結論】
  • FXOpenのキャッシュバックサイトを選ぶ【注意点】
  • 海外のサービスを利用する前に【筆者からのメッセージ】

この記事を書いている筆者は2007年に投資を始め、今年で13年目。
2016年から海外ノマド生活を始め、投資収益だけで生活しています。

本記事では「FXOpenにおすすめのキャッシュバックサイト」を紹介しつつ、具体的なキャッシュバックサイト利用時の注意点も解説していこうと思います。

3分くらいで読み終わります。
記事を読み、FXOpenでの第一歩を踏み出してみてください。

※海外FX業者を利用してFX自動売買をこれから始めるなら、無料EAサイトか、無条件返金保証がある海外製EAが良いかなと思います。理由は「最強の無料EAサイト選び方+おすすめ3選」と「海外で人気のFX自動売買ツール(EA)おすすめ3選」で解説しています。

筆者は、2016年から現在まで海外FX業者を利用中です。

FXOpenのキャッシュバックサイトはここ【結論】

FXOpenのキャッシュバックサイトを探してみました。

上記は、日本国外の海外FXのキャシュバックサイトです。
筆者も利用しており、とても気に入っています。

PipRebate-FXOpenのキャッシュバック率は?

PipRebate[ピップリベート]は2009年から、サイト運営を行っているキャシュバックサイトです。10年以上の実績があるので初心者も安心して利用可能。

PipRebateは世界最大のFX業者評価サイト、ForexPieceArmyでも星5つの評価がある信頼できるキャッシュバックサイトです。

FXOpenのキャッシュバック率は
口座タイプStandardECN
リベート0.26 pips28%
EURUSD リベート$2.60$0.84~$1.96
手数料$0.00$3~$7

※ECN口座の手数料は口座残高$1000以下で$7、$1000~$25000で$5、$25000~$250000で$3.6、$250000以上で$3。他にも取引ロット数などの条件によって変わるので詳細は公式サイトで確認してみてください。

キャッシュバックをもらうまで
  • FXOpenのStanderd口座でEURUSDを10ロット取引
  • 発生キャッシュバック金額→26ドル
  • 週末にPipRebateからFXOpenのMT4口座に26ドルがキャッシュバック

FXOpenのキャッシュバックサイトを選ぶ【注意点】

次の2つです。

  • キャッシュバックの受取方法
  • キャッシュバックが発生する条件

キャッシュバックの受取方法

一般的な受取方法は下記になります。

銀行送金
MT4口座に直接入金
PayPal
NETELLER
Skrill
その他のオンラインウォレット

しかし、キャシュバックサイトによって少しずつ違ってくるので確認する必要があります。FXOpenの場合は、PipRebateから直接MT4アカウントにキャッシュバックが入金されます。

Your Rebate amount will be deposited into your Broker account directly after closing the trades or at the end of the day you have traded. This amounts will not be shown at PR Panel.

日本語訳:
リベートは、取引を終了後、またはNYクローズ後にMT4口座に直接入金されます。 この金額はPipReabateのユーザーページに表示されません。

引用元:PipRebate公式サイト

キャッシュバックが発生する条件

キャシュバックは、取引したら必ず発生するわけではありません。海外FXブローカーによっては条件を設けているところもあり確認が必要です。

キャッシュバック発生に条件がある例

FBSの場合

FBS do not pay commissions for trades with an open-closed price difference less than 5 pips, So you will not get rebates for these trades.

日本語訳:
始値と終値の差が5Pips未満の取引では、リベートが発生しません。

引用元:PipRebate公式サイト

悩みすぎても、仕方なし

色々と考え方はありますが、サイトの作りを見て、問い合わせメールを送ってみて、あとキャシュバク率が大きいなら、基本的にどれもいいと思います。

キャッシュバックサイトを1つだけ選ぼうとして迷う人もいますが、キャッシュバック率というのは変わる可能性もあるので、まずは複数のサイトに登録して、「それから選ぶ」とかで良いと思います。

そしてステマじゃないけど、紹介したPipRebate経由がFXOpenで世界トップクラスのトレード環境ですね。あとはトレードするのみです。

筆者も登録済みのキャッシュバックサイト

※FX自動売買で必要になるVPSサーバーの契約がまだなら、格安VPSか無料VPSが良いかなと思います。理由は「投資歴13年の筆者がおすすめする格安VPS3社」と「海外FXでつかえる無料VPSオススメ3選」で解説しています。

海外のサービスを利用する前に【筆者からのメッセージ】

筆者は2016年から海外ノマド生活を始め、トレード環境も英語メインの環境になりました。
はじめは海外の業者やサイトを使う際、

英語わからない
海外は怪しいのが多い
だんだん面倒くさくなってくる

こんな風に、ストレスを感じていました。
4年前の筆者が感じたことを、もしアナタが感じているのなら…

半信半疑であろうが、動き出さないとなにも変わりません。

4年前の筆者が「言葉が通じないとか無理でしょ…」と思いつつも海外ノマドを始めたのと同じです。最初は誰でも半信半疑ですが、動きつつ学習を続けると、いろんなこと見えていきます。

というわけで今回は以上です。
海外サイト運営者とやり取りするとわかるのですが、、、いい人が多いですよ(^▽^)/

海外FXで利用できる初心者向けの無料EAサイト

Comment