【出金拒否は?】MiltonMarkets[ミルトンマーケッツ]の現在をレビュー

海外FXレビュー

MiltonMarkets[ミルトンマーケッツ]「MiltonMarketsのレビューを知りたい。MiltonMarketsはあまり見ない海外FX業者だけど、だいじょうぶなのかな。わかりやすく解説して欲しいです。 あと、セットで知っておくべき情報も、合わせて教えてください。」

こういった疑問に答えます。

本記事の内容
  • MiltonMarkets[ミルトンマーケッツ]について筆者の見解【ボーナスは魅力】
  • MiltonMarkets[ミルトンマーケッツ]の出金方法【一択です】
  • MiltonMarkets[ミルトンマーケッツ]のスプレッド【平均です】
  • MiltonMarkets[ミルトンマーケッツ]の口座開設ボーナス【3種類】
  • MiltonMarkets[ミルトンマーケッツ]でFXをする前に知っておくべきこと

この記事を書いている筆者は、投資歴13年で投資収益のみで生活中。
投資スタンスは「資金の分散」「時間の分散」「手法の分散」でして、リスクを徹底的に分散して運用をしています。

今回の記事ではMiltonMarkets[ミルトンマーケッツ]について解説します。
あまり聞いたことがない海外FX業者かもですが、ぜひ参考にしてください。

MiltonMarkets[ミルトンマーケッツ]は、バヌアツの金融ライセンス(VFSC)を取得した海外FXブローカーです

Milton Markets Limited is incorporated in Vanuatu, company number 40370, and is regulated by the Vanuatu Financial Services Commission (VFSC).

引用元:MiltonMarkets[ミルトンマーケッツ]公式サイト

MiltonMarkets[ミルトンマーケッツ]について筆者の見解【ボーナスは魅力】

MiltonMarkets[ミルトンマーケッツ]は初心者にもオススメできます。
公式サイトも完全日本語対応しており、定期的にキャンペーンも行っています。

「入金ボーナス」と「レバレッジ1000倍」はハッキリと初心者向けの海外FX業者である、と言うことができます。「レバレッジ1000倍」ということで少額の証拠金から始められ、さらに「口座開設ボーナス」を使えば入金額を少額にすることができる。

何かを始める際に、最初に大きな支出が発生するものは避けるべきです。FXもしかりで、このために各社ともボーナスプロモーションを実施しているわけです。挑戦のための第一歩としては正解なのかなと。これが筆者の結論です。

MiltonMarkets[ミルトンマーケッツ]の出金方法【一択です】

MiltonMarkets[ミルトンマーケッツ]の出金方法【一択です】

MiltonMarkets[ミルトンマーケッツ]への入出金はbitwallet経由がよさそうです。

  • 特徴1:入出金方法は海外銀行送金かbitwalletの2択
  • 特徴2:最低入金額は3万円以上

※取引が一度もないまま出金する場合は、入金手数料および口座開設手数料150USD / 150EUR / 15,000JPYが徴収されます。

入出金の特徴は、上記なのですが、現実的な入出金方法は「bitwallet」一択になると思います。bittwalletで入出金できる海外FX業者は多くとても便利です。

MiltonMarkets[ミルトンマーケッツ]のスプレッド【平均です】

MiltonMarkets[ミルトンマーケッツ]のスプレッド【平均です】

MiltonMarkets[ミルトンマーケッツ]では3つのアカウントから選ぶことができます。

  • スマート:レバレジ1000倍、最低入金額3万円以上
  • エリート:レバレッジ200倍、最低入金額100万円以上
  • エリートプラス:レバレッジ200倍、最低入金額1000万円以上

※スマート口座のレバレッジは有効証拠金が1000ドル相当額までの場合、それ以上は段階的にレバレッジは低くなります。

現実的な選択は、3万円以上入金してスマート口座からということになるでしょう。

通貨ぺア スマート エリート エリートプラス
メジャー通貨ペア 0.8 0.5 0.2

MiltonMarkets[ミルトンマーケッツ]の口座開設ボーナス【3種類】

MiltonMarkets[ミルトンマーケッツ]の口座開設ボーナス【3種類】

MiltonMarkets[ミルトンマーケッツ]では3種類のボーナスプロモーションが行われています。

  • 5000円のウェルカムボーナス
  • 入金ボーナス(50%、20%)
  • 100%入金ボーナス

※対象はスマート口座のみ

5000円のウェルカムボーナス

入金不要で口座開設後、自動的に反映されます。

入金ボーナス(50%、20%)

入金額に対し50%のボーナスを最大500ドル相当額まで付与。
その後、入金額に対し20%のボーナスを最大4500ドル相当額まで付与。

例:20万円入金した場合。(10万円×50%)+(10万円×20%)=7万円のボーナス。入金額20万円と合わせて27万円の証拠金で取引が可能になる。
100%入金ボーナス

5万円以上に対し100%のボーナスを最大25万円まで付与。

MiltonMarkets[ミルトンマーケッツ]でFXをする前に知っておくべきこと

次の3つです。

  • その①:海外FXのメリットはコスパです
  • その②:FXは儲かりません
  • その③:自動売買という方法も考えるべき

その①:海外FXのメリットはコスパです

初心者なら、海外FX業者ではなく、国内FX業者でいいのでは。
というか、、、初心者じゃなくても、日本のFX業者で十分でしょ、という人も多いと思います。

日本のFX業者の特徴
「日本語対応」と「レバレッジ25倍」

基本的にこの2つになります。
当たり前なのですが、99%以上日本の顧客なので「完全日本語対応」となります。
また「レバレッジ25倍」ということは、1000万円分のUSDJPYを取引するためには、

1000万円÷25倍=40万円

が必要となり、40万円を証拠金として入金する必要があります。

そして、レバレッジ1000倍のMiltonMarketsの場合は、海外のFX業者なので「日本語も対応」ということになります。日本語対応のサポートの人数は限られるので、24時間対応というわけにはいきません。

また「レバレッジ1000倍」ということは、1000万円分のUSDJPYを取引するためには、

1000万円÷1000倍=1万円

が必要となり、1万円を証拠金として入金する必要があります。

気づいたと思いますが、同じ取引をするのに「40万円」と「1万円」、「40倍」コスパが良くなります。覚えておきましょう。

その②:FXは儲かりません

とても残念な話なのですが、、、投資収益で生活とか基本的に無理です。

3カ月くらいなら、もしかしたら最低限の生活は出来るかもですが、大半の場合において「投資収益で生活」ということは難しいはずです。

なので、投資でリタイアといった「非現実的な妄想」は捨てましょう。
そして、持つべきは「現実的な思考」です。

投資の現実的な思考とは
お金の余裕を生み出し、さらに精神的な余裕を生み出すこと。

投資スタンスは色々ありますが、筆者は上記のように考えています。

そして、最初の一歩として「海外FX」はありなので、今回紹介しました。
初期資金が少ないので、ブログやYoutubeのように始めるハードルは低めです。

「投資収益で生活」ではなく「投資収益でも収入」

こういった表現のほうがマッチします。
これなら十分可能ですね。

その③:自動売買という方法も考えるべき

海外FXをしつつ、手法の分散として自動売買というのもありです。

FX自動売買とは
  • 1.MT4という取引ツールを使い【無料】
  • 2.EAというソフトをインストールして【無料のものもあり】
  • 3.FX取引を自動で行う手法【損益が発生】

メリットとして、寝ている間も24時間取引が可能になり、収益チャンスが増えます。また、複数のMT4を動かせば、一度に複数の手法でトレードすることもできます。

「時間の分散」「手法の分散」が物理的に可能となる

1回の取引で爆益を狙うより、分散して少しずつ積み上げる方が現実的です、このことも覚えておきましょう。

FX自動売買のための【実績公開】最強の無料EAはコレ!2022年からMT4でFX自動売買しよう。で解説しています。

あと、海外製EAも使い勝手が良くて、「無条件返金保証」があり一定期間内であれば「実質無料」で利用することができます。近年のFXを取り巻く環境は、とても素晴らしいです。

というわけで、今回は以上となります。
海外FXは素晴らしいので、これを機に始めてみてください。
» MiltonMarkets[ミルトンマーケッツ] 公式サイトを見てみる

海外で人気のFX自動売買ツール(EA)おすすめ3選