【初心者でも分かる】GEMFOREX[ゲムフォレックス]のスプレッドを解説

海外FX
GEMFOREX[ゲムフォレックス]の初心者「スプレッドって言葉を聞くけどよく分からない・・・。スプレッドの特徴や比較方法を知りたい。あと、なんか知らないけどお得な始め方があるなら、参加方法も知りたい。専門用語多いと無理なので、わかりやすく解説してください。」

こんな疑問に答えます。
本記事ではGEMFOREX[ゲムフォレックス]のスプレッドの特徴、メリット、お得な始め方、参加方法をまとめました。

スプレッドは結構ややこしいので、記事はではなるべくやさしい言葉を使っています。GEMFOREX[ゲムフォレックス]の初心者でも記事を読めば概要理解ができるはず。3分ほどで読み終わるので、ぜひご覧ください。

お知らせ:2021年9月11日(土)0時~ 2021年9月27日(月)23時59分59秒まで
トレード資金が少ない方向け。期間限定の20,000円口座開設ボーナスキャンペーン実施中。利益分は、もちろん出金可能です。 » GEMFOREXの無料登録はこちら
緊急:当ブログをご覧の方にお得な情報! GEMFOREXから、年に一度のチャンス。『100%』ではなく『200%入金ボーナス』。具体的な時期を知りたい方はコチラ。 » GEMFOREXの”200%入金ボーナス” まとめ

GEMFOREX[ゲムフォレックス]のスプレッドってなに?概要と用語を解説します。


「買値」と「売値」の差です。
FXには、2つの値段があり、その差を「スプレッド」といいます。

2つの値段って、、、どういうこと?

海外旅行のときの両替所をイメージしてもらえばいいです。

「日本円から米ドル:105円」
「米ドルから日本円:100円」

この場合、日本円を105円で1米ドルに替えたあと、1米ドルを100円で日本円に替えると、マイナス5円になっていることわかります。

計算式:(払った金額105円)-(受け取った金額100円)= 5円

この「5円」は両替所の手数料ということで、両替所の儲けとなります。

FX取引では、この高いほうの金額を売値(Bit)といい、安いほうの金額を買値(Ask)と呼びます。この売値(Bit)と買値(Ask)の差がFX業者の儲けとなります。
» 外国為替相場一覧表(リアルタイムレート):三菱UFJ銀行
外国為替相場一覧表(リアルタイムレート):三菱UFJ銀行

スプレッドが狭いとは?

取引コストが安いということ。
スプレッドが狭いFX業者は、コスパがいいFX業者ということです。
一取引あたりの儲けは少なくなるが、利用者が多く取引してくれればいい。そう考えているFX業者ということになります。

こちらは、海外FX業者のスプレッドを比較できるサイトです。世界中のFXトレーダーが少しでもスプレッドの狭い取引環境を求めています。これに呼応するように各FX業者が競い合っているというのが、現在のFX業界の構図です。

※各社のスプレッドの詳細はMyfxbookからどうぞ。
» Spreads | Myfxbook
各社のスプレッドの詳細

STP口座・ECN口座とは?

海外FX業者では、2つの口座タイプに分かれていることが多いです。

STPとは「Straight Through Processing」のままで直訳すれば「直結」ということになります。世界中の取引注文のなかから、もっとも有利な価格にFX業者の手数料をスプレッドとして上乗せした価格をマッチさせています。

ECNは「Electronic Communications Network」の略で、直訳すれば「電子取引所取引」です。東証などの株取引は基本的にこのスタイルで行われています。世界中の取引注文のなかから、もっとも有利な価格に価格をマッチさせて、FX業者は別途に手数料をトレーダーから直接とっています。

簡単に言うと、FX業者のコストが含まれているか、いないかの違いなのです。筆者はトータルコストでみると、ECN口座のほうがコスパはいいと感じています。

GEMFOREX[ゲムフォレックス]のスプレッド – メリット・デメリットとは?


次のとおり。

  • ◯ メリット:スプレッド以外のサービスは初心者向き
  • ✕ デメリット:短期取引には不向き

メリット:スプレッド以外のサービスは初心者向き

GEMFOREX[ゲムフォレックス]は初心者にとっては素晴らしい海外FX業者です。
以前は海外FX業者を使おうと思ったら、英語でやり取りを行い、高い入出金手数料を払って取引を行うのが一般的でした。

しかし、これだと実際に取引を始めるまでに時間がかかりすぎる…。だったら、レバレッジが低くても日本のFX業者を使えばいいや、ってことになりますよね。

・完全日本語サポート
・国内銀行からの入出金無料
・業界屈指の各種ボーナスキャンペーン
・レバレッジ1000倍で少額からでも取引可能

こういった諸々のサービスを日本人向けにしたのがGEMFOREX[ゲムフォレックス]です。口座開設も簡単だし、入手金もシンプルだし、完全日本語でストレスなし。素晴らしいですね。

デメリット:短期取引には不向き

スプレッドは若干広めです。
当たり前ですが、スプレッドは取引ごとのコストなので、取引回数が多いほど影響が大きくなります。短期取引のように、取引回数が多いスタイルの場合は、スプレッドが狭い取引環境を探した方がいいと言えます。

ポイント:ノースプレッド口座を利用する

ノースプレッド口座のスプレッドは狭いです。
ただし、利用制限ありなので注意。

  • 初期入金額30万円以上
  • 裁量トレード専用口座
  • EA・ミラートレード利用不可
  • ボーナス対象外

こんな感じ。
まとまった金額を入金でき、自動売買ツールを使わず、短期取引がメインという方にはオススメです。

GEMFOREX[ゲムフォレックス]のスプレッドは狭いのか?実際のスプレッドを紹介します。


論より証拠、下記をご覧ください。

オールインワン口座のスプレッド

GEMFOREXオールインワン口座のスプレッド

ノースプレッド口座のスプレッド

GEMFOREXノースプレッド口座のスプレッド
やはり、広めですね・・・
ただ、ノースプレッド口座は使い物になりそうです。

結論から言うと、アナタの取引スタイル次第。
自動売買メインなのか?短期売買メインなのか?じっくり考えてみてください。

GEMFOREX[ゲムフォレックス]のスプレッドをお得にする手順を解説します。


GEMFOREX[ゲムフォレックス]のスプレッドの特徴、メリット、デメリットなどがわかったところで、スプレッドをお得にする手順を解説します。
基本的には次の3ステップです。

  • 手順①:キャッシュバックサイトTariTaliに登録
  • 手順②:TariTali経由でGEMFOREXの口座開設
  • 手順③:取引をするたびキャッシュバックが発生

海外FX業者はキャッシュバックサイト経由で口座開設するのが基本です。

キャッシュバックサイトはいくつもありますが、GEMFOREXの口座開設はTariTali[タリタリ]一択です。この方法を使うと、オールイン口座で「0.8pips」ノースプレッド口座で「0.08pips」分のスプレッドがキャッシュバックされます。

オールインワン口座
実質スプレッド=1.6pips – 0.8pips = 0.8 pips

ノースプレッド口座
実質スプレッド=0.30pips – 0.08 pips = 0.22 pips

なお、厳密にいうと、TariTaliではGEMFOREX以外の海外FX業者もお得に口座開設することができます。
その方法は【驚愕】”TariTari”ではなく”TariTali”[タリタリ]でキャッシュバックで解説しています。

まとめ:GEMFOREX[ゲムフォレックス]のスプレッド狭い?広い?それは使い方次第です。


以上がGEMFOREX[ゲムフォレックス]のスプレッドのまとめです。
使うか?使わないか?は本人のトレードスタイル次第。

記事内のポイントまとめ
  • スプレッドは買値と売値の差
  • スプレッドはFX業者の利益
  • GEMFOREXのスプレッドは広め
  • ただしノースプレッド口座は狭い
  • 口座開設はTariTali[タリタリ]経由がお得

こんな感じ。
GEMFOREX[ゲムフォレックス]では、ボーナスキャンペーンも随時実施中なので、気になる方はコチラからどうぞ。

【LINE公式】限定ページ公開中

LINE公式用の限定ページを作成。

友だち追加でページURLをお知らせしています。内容は以下の通り。

  • 2021年上半期EAランキング(1月~6月)

限定ページやオトクなキャンペーン情報だけをお送りするので、是非この機会にご登録ください。

\無駄なメッセージは一切送りません/

海外FXGEMFOREX
ノマド まざ