【改善余地アリ】”一番鶏 Special”のデメリットを考える【開発者:ぬけ氏】

ゴゴジャンEA
リアル運用が好調のEA「”一番鶏 Special”というEAが気になっています。販売開始は今年の3月から、利用者数は56名。使うかどうか判断に悩んでいます。詳しい方がいましたら、客観的な見解を見てみたいです。」

こんな疑問に答えます。

本記事の内容
  • ”一番鶏 Special”のデメリットを考える【朝スキャEAの宿命】
  • EA開発者「ぬけ」さんの情報は少ない【今後に期待】

筆者は投資歴15年のトレーダーです。
経験が豊富とはいえ、常にリスクと隣り合わせの世界で生きていると自覚。「学びの心」を忘れぬよう、自身の経験を日々アウトプットしています。

もう学ぶことはないと思い出したら、あなたは何も学んでいない。

-とある投資家の言葉

2021年、ゴゴジャンで運用結果が良かったEA、、、

間違いなく”一番鶏 Special”は、その中のひとつ。
このEAが今後も利益を出し続けていくのか、いろいろな視点から考えていきます。3分ほどお付き合いください。

”一番鶏 Special”のデメリットを考える【朝スキャEAの宿命】

一番鶏 Specialのデメリットを考える【朝スキャEAの宿命】
”一番鶏 Special”は、2021年3月に販売開始され「56本」の販売実績がある

ゴゴジャン公式サイトを確認。
”一番鶏 Special”の特徴は以下のとおり。

”一番鶏 Special”の特徴
  • USDJPYのみで動く朝スキャEA
  • 価格が逆行した場合、最大で20ポジまで保有
  • 取引時間は21時30分から0時5分まで (MT4時間)
  • 各種パラメーター設定で調整が可能
  • バックテスト専用の無料版あり
  • 頻繁にバージョンアップしている様子

ここから、初心者向けに注意点を3つピックアップして紹介します。

その①:平均保有時間:4時間38分43秒

この4時間というのは、少し長いのかなと。
基本的に朝スキャEAの特徴は以下のとおり。

  • 23:00~1:00 の時間帯だけ取引
  • 利確は10pips以下と小さい
  • 保有時間は1時間以内と短め
参考:朝スキャEAの平均保有時間

長ければ、クオリティが低いというわけではないのですが、少し気になります。

朝スキャEA 平均保有時間
BF Scalper EA 2時間46分
eagle blizzard Σ 42分

参考:【朝スキャEA】BF Scalper EA[BFスキャルパ―]を検証してレビュー
参考:朝スキャEA「eagle blizzard」シリーズについて調べてみた。

その②:平均獲得pips:1.5pips

平均獲得pipsが「1.5pips」ということの意味、、、分かりますか?
つまり、動かすFX業者によって損益が大きく変わるということ。

各FX業者の早朝スプレッド(USDJPYの実測値)
23:45 0:15 0:30
HotForex 0.6 2.6 1.0
Tradeview 0.4 1.9 1.3
Alpari 0.4 1.5 2.2
例①:「1.5pips」-「1.0pips」=「0.5pips」
例②:「1.5pips」-「2.2pips」=「-0.7pips」
※さらに手数料やスワップを引かれるケースもある

あるFX業者では利益だが、ちがうFX業者では損失。
こんなことが、あたり前のように起こりえます。なので、”一番鶏 Special”をガチで動かすのなら、FX業者を変えながらテストする必要あり。

そのための時間という労力が必要になります。

もちろん、比較せずに1社に入金して動かすというのもアリです。もちろん結果は自己責任。時間を正しいことに投資するのがトレーダーの仕事です。

自身でよく考えてみてください。

もし君がやっている事が簡単なら、やり方が間違っている。
If it’s easy, then you are do it wrong.

-ガビー・ウィリアムズ(アメリカのバスケットボール選手)

その③:取引回数:2,435回

その③:取引回数:2,435回
“一番鶏 Special”は、価格が逆行したら同ロットで追加ポジションを作成
  • 稼働期間:2021年2月24日~2021年12月7日まで
  • 1か月あたりの取引回数:約270回
  • 1日あたりの取引回数:約13回

取引回数は1日平均、13回程度。
これは、13回個別の取引をしているわけではありません。最初のポジションに逆張りでエントリー後、平均で12ポジションほど追加しているということ。

つまり「取引ロット数:0.1」で「損切り:50pips」に設定した場合の最大損失額はいくらになるかというと。

  • USDJPYの50pips=50銭
  • 50銭×100万円=50,000円
  • 50,000円×0.1ロット=5,000円
  • 5,000円×13ポジション=65,000円

平均的な取引をして、損切りとなると「65,000円」の損失。

これを見れば、証拠金10万円でデフォルトの0.1ロットは大きいのがわかるはず。もし動かすのなら、取引サイズは「0.01ロット」からがよさそうです。

ここまで来れば、EAの全体像はつかめたはず。

つづいては、EA開発者の信頼性をいっしょに見ていきましょう。

EA開発者「ぬけ」さんの情報は少ない【今後に期待】

EA開発者「ぬけ」さんの情報は少ない【今後に期待】
「ぬけ」さんは、”一番鶏シリーズ”のEAを4本販売中

”一番鶏 Special”のEA開発者は「ぬけ」さん。
ただし、情報は少ないです。

ゴゴジャン公式サイトから、参考になりそうなものをピックアップ。
いっしょに見ていきます。

「ぬけ」さんのEA販売歴

「ぬけ」さんは”一番鶏シリーズ”のEAを4本販売中。

EA名 収益額 販売開始日 利用者数 販売価格
一番鶏 182,050円 2019年11月25日 9名 ¥19,000
一番鶏 EURJPY版 -42,422円 2019年11月25日 0名 ¥14,800
一番鶏 Special 269,112円 2021年3月14日 56名 ¥30,000
一番鶏 Special EURJPY版 85,692円 2021年7月9日 1名 ¥20,000
「ぬけ」さんが過去に販売したEA
「ぬけ」さんが過去に販売したEA
「ぬけ」さんは、2017年に3本のEAを販売していた

これ見るかぎり「ぬけ」さんは2017年からEA開発・販売を行っていたようです。ただ、2017年のときは、成績・販売本数ともあまり良くなかったみたい。

ただ、2021年時点で販売中の”一番鶏シリーズ”は、過去を上回る成績と販売本数。EA開発者としてレベルアップしたのが見てとれます。

「ぬけ」さんが公開しているリアル運用口座

現在公開しているリアル運用口座はひとつのみ。
”一番鶏シリーズ”として販売中のEAを同じ口座で動かしています。

EAのアップデートをくり返しながら、この口座の成績を伸ばしていく方針に見えます。
» 一番鶏 Special – ゴゴジャン公式サイトを確認する

EAの信頼性とは何か?
EAの信頼性とは何か?
第三者による認証口座なので、嘘をつくことができません

EA開発者自身が、自分のお金でEAを動かしていること。

作っている人間も、お金を失いたくないから…
危ないと思えば、自分のお金で動かしたりはしません。

リアル運用結果はゴゴジャン上で確認可能。
この結果を元に【最新版】GogoJungle[ゴゴジャン] 有料EAランキングを作成。EAに信頼性を求めている方は、参考にしてください。

まとめ:”一番鶏 Special”を動かして考えた

ゴゴジャンで販売されているEAの半数は、リアル運用結果を公開していません。
そのなかで、”一番鶏 Special”はつねに上位のパフォーマンスを残しています。

成績が良いEAは値上げします


出典:2021年6月17日放送分 – ラジオNIKKEI

2021年3月に販売開始。
2021年6月時点で「19,000円」で販売されていました。

そして、2021年12月の販売価格は「30,000円」、、、

ゴゴジャンEAは、成績が良いEAほど値上げする傾向があります。アナタが探しているのが、利益を稼げる朝スキャEAなら、早めの決断をオススメします。
» 一番鶏 Special – 最新の販売価格を確認する

今回は以上になります。
朝スキャEAについては【なぜ利益に…】朝スキャEAのオススメを4つ紹介【理由も解説します】でも詳しく解説。比較検討したいなら参考にしてください。