【2019年版】インドネシアのチェーン系カフェ4選 インドネシアで海外ノマド生活

インドネシア
スポンサーリンク

いつもカフェで作業しています。

コーヒーが好きなわけでなく、机と椅子を求めて。本当にそれだけのために。

Airbnbだと、部屋に安定した机とリクライニングチェアーがある部屋は少なくて。

毎日、長時間カフェに居座りまくってます!

だいたい、5時間、6時間、7時間くらい。

店内のエアコンが効きすぎてる場合はテラス席で作業しています。

でもって、たいてい個人経営のカフェは少し高めなので、インドネシアのチェーン系カフェに通っています。

WiFi環境も良好、料金もお手頃、「インドネシアのチェーン系カフェ4選」を紹介していきます。

スポンサーリンク

インドネシアのカフェ【J.CO Donuts】でノマド

インドネシアではほとんどのショッピングモールに入っていると思われるコーヒーとドーナツの専門店。

店内はきれいで、WiFiと電源も完備。椅子とテーブルともにPCでの作業に適していると思う。

僕が通っていたこちらの店舗は先月オープンしたばかりだったので、毎回ドーナツ1つが無料で食べることができた。

食べ物はドーナツメインだが、サンドイッチのような軽食もあり。丸一日、店内で過ごすことも可能。午前中から夕方まで特に混雑している時間帯はなかった

またショッピングモール内にあることが多いため帰りに買い物をして帰るときにはとても便利です。

【J.CO Donuts】

URL:https://www.jcodonuts.com/id
電源:複数あり(プラグは丸ピン2本足のCタイプ)
WiFi:登録なしで接続可、一定時間ごとに再接続の必要あり。

【J.CO Donuts】のメニュー

Coffee Americano
S : Rp 20,000(151円) M : Rp 23,000(173円) L : Rp 26,000(196円)

【J.CO Donuts】のメニュー

【J.CO Donuts】店内の様子

【J.CO Donuts】店内の様子

営業時間:8:00~22:00
※先月オープンした新しいテンポなのでGoogleMap上にはまだ表示されていません。下記のショッピングモールの1階にあります。

インドネシアのカフェ【Dunkin’ Donuts】でノマド

日本は「ミスド」としておなじみのドーナツ屋がインドネシアでは【Dunkin’ Donuts】として営業しています。

ほぼ日本の「ミスド」と同じイメージでいいと思います。店舗も多くのショッピングモール、そして路面店もあります。

WiFiに関しては「ID」と「Password」を入力すれば使えます。お店の人に聞けば教えてもらえます。電源も店内に複数あり。

店内はインドネシアでは珍しく喫煙席があり、喫煙者にとっては天国かもしれません。

午前から夕方にかけて特に混雑している時間帯もありませんでした。店内もきれいで、いつもスタッフの方が掃除をしている姿を見かけます。

【Dunkin’ Donuts】

URL:http://www.dunkindonuts.co.id/
電源:複数あり(プラグは丸ピン2本足のCタイプ)
WiFi:IDとPasswordを入力して接続
ID : dunkinindonesia  Password : dunkin_cafelatte
※2019年9月28日時点、下記の店舗ではこの「Username」と「Password」でした。

【Dunkin’ Donuts】のメニュー

Iced Coffe
M:Rp 28,000(210円)

【Dunkin' Donuts】のメニュー

【Dunkin’ Donuts】店内の様子

【Dunkin' Donuts】店内の様子

営業時間:7:00~22:00

インドネシアのカフェ【Starbucks】でノマド

日本はおろか世界中でおなじみの【Starbucks】です。

僕は他の国では【Starbucks】に行くことはありませんでした。なぜなら料金が日本と同じか、それ以上だったからです。

しかしインドネシアのスターバックは料金が1割から2割安く感じました。為替レートの影響か、ほかの影響下はわかりませんが、明らかに割安です。

店内もきれいでメニューも日本のものとほとんど同じです。

ただエアコンが若干効きすぎているので長時間作業する場合は上着が必要です。ちなみに僕は寒いので外のテラス席で作業していました。

スタバはやはりローカルな場所にあってもビジネス風の人をちらほら見かけることが多かったです。

【Starbucks】

URL:http://www.starbucks.co.id/
電源:複数あり(プラグは丸ピン2本足のCタイプ)
WiFi:登録なしで接続可、一定時間ごとに再接続の必要あり。

【Starbucks】のメニュー

Black Tea
M : Rp 25,000(188円)
Coffee
S : Rp 39,000(293円)

営業時間:7:00~22:00

インドネシアのカフェ【McDonald’s】でノマド

インドネシアのカフェ【McDonald's】でノマド

こちらも日本はおろか世界中でおなじみのあの【McDonald’s】になります。

【McDonald’s】も【Starbucks】と同じくほかの国ではいくことはありませんでした。理由は同じく料金が日本と同じか若干安いくらいだったからです。

しかし、驚いたことにインドネシアのマクドナルドは他国に比べてハッキリと安いです。気づいたらいつの間にか定番の作業場所になっていました。

またマクドナルドはカフェではなくハンバーガー屋なので食べ物のメニューも豊富です。

間違いなく他店のコーヒー1杯の料金でハンバーガーとポテトとドリンクのセットメニューを食べることができます。

ただマクドナルドはカフェではないので昼食の時間帯は割と混雑している印象を受けました。しかし他の時間帯は割と空いています

そして最大の特徴はマクドナルドは24時間営業のお店が多いということです。

コンビニでも24時間営業していない店も多いインドネシアで24時間ノマド作業が格安でできる場所はマクドナルドを置いて、ほかにはないのではないでしょうか?

インドネシアでノマドをする場合、マクドナルドのそばに住んで決して損はないと思います。

【McDonald’s】

URL:https://mcdonalds.co.id
電源:複数あり(プラグは丸ピン2本足のCタイプ)
WiFi:IDとPasswordを入力して接続
ID : Mcdelivery  Password : 14045

【McDonald’s】のメニュー

McFloat Coca-Cola : Rp 11,000(83円)
Iced Coffee : Rp 14,000(105円)

【McDonald's】のメニュー

【McDonald’s】店内の様子

【McDonald's】店内の様子

 

営業時間:24h(エメラルド ビンタロ店)

【2019年】インドネシアのチェーン系カフェ4選のまとめ

インドネシアのチェーン系カフェ…。

以外にもネット上に情報が少ないです。

最安で20,000ルピア台でコーヒーは飲めちゃいます。

WiFiも無料で快速、しかも混雑していることは皆無…。

インドネシアのチェーン系カフェで毎日過ごす。

うーん、これぞ海外ノマド!

【2019年】インドネシアのチェーン系カフェ4選のおまけ

インドネシアのチェーン系カフェでは必ずと言っていいほど猫を見かけます

しかも一匹ではなく数匹…。

おとなしいので特に害はないです。

考えようによっては「カフェ=猫カフェ」という解釈もできるのだが…。

インドネシアのチェーン系カフェ4選のおまけ

コメント