ジャカルタ空港から市内までのGrabタクシーの料金 - 207,500ルピア(1,522円) -

インドネシア
スポンサーリンク

いつも、空港に着いたらであたふたしてしまう…

 

まざ
まざ

2016年から、海外ノマド生活をしている、海外ノマドトレーダーのまざです。

 

Twitterアカウント:フォローワー数は5,000人以上

 

実は、Grabタクシーの質は年々向上しています

なぜなら、空港到着後、ほとんど待たずに市内まで行くことができました。

この記事では、ジャカルタ(スカルノハッタ)空港から、Grabタクシーで市内まで移動する方法を紹介します。

記事を読み終えると、ジャカルタ空港から市内へのアクセスが格段に向上します。

スポンサーリンク

ジャカルタ(スカルノハッタ)空港から、Grabタクシーを使う際のポイント3点

1.アプリは事前にダウンロード

2.クレジットカードも事前に登録

3.Grabタクシーのピックアップポイントで待とう

 

なぜなら…

1.アプリは事前にダウンロード

空港内は人も多く、初めての場合は不安です。
到着後でも問題ありませんが、事前にアプリをダウンロードしておいた方がいいでしょう。

2.クレジットカードも事前に登録

入国直後は現地通貨は持っていないでしょう。
クレジットカード登録をしておくと、キャッシュレス決済ができます。
これも事前にやっておきましょう。

3.Grabタクシーのピックアップポイントで待とう

Grabタクシーにはピックアップポイントで乗車することになります。
年々、このピックアップポイントを設ける空港が増えています
場所はアプリに表示されるので、まずはここまで行きましょう。

ジャカルタ空港から市内までのGrabタクシーの料金 - 今回のルート -

今回は、このルートでジャカルタ(スカルノハッタ)空港から、滞在先に向かいます。

ジャカルタ空港から市内までのGrabタクシーの料金 - 今回のルート -

「GoogleMap」で検索したルートはこちら、ほぼ同じです。

 

タクシー以外の交通手段も見てみましょう。

時間は1時間30分から2時間くらい。

58,000ルピア(404円)くらいで行けるみたいですが、乗り継ぎ多めです。

ジャカルタ空港から市内までのGrabタクシーの料金 - 乗ってみた!-

飛行機から降りたら、タクシー乗り場に向かいましょう。

飛行機から降りたら、タクシー乗り場に向かいましょう。

 

今回は国内線なので、入国審査はありません。

今回は国内線なので、入国審査はありません。

 

ただ、ひたすら進んでいきます。

ただ、ひたすら進んでいきます。

 

ジャカルタ(スカルノハッタ)空港のターミナルは半円形になっています。

ジャカルタ(スカルノハッタ)空港のターミナルは半円形になっています。

 

Grabタクシーの、ピックアップポイントは「HokaBen」のちょうど前でした。

Grabタクシーの、ピックアップポイントは「HokaBen」のちょうど前でした。

Grabタクシーのピックアップポイント

1.Grabと書かれた緑のジャケットを着た、英語を話せるスタッフがいます。

2.自分の読んだ車が来たら、名前を呼ばれます。

3.気になることがあったら、ここで聞きましょう。

今回は、アプリで表示された料金には、高速道路代が含まれていないことがわかりました。

目的地で降りるときに、アプリで料金を入力して請求します、とのことでした。

「GRAB CAR」と書かれている緑の看板が目印です。

「GRAB CAR」と書かれている緑の看板が目印です。

 

車はキレイで、ドライバーさんも親切でした。

車はキレイで、ドライバーさんも親切でした。

 

高速道路代。この金額は降りる際に、Grabアプリで別途支払います。

高速道路代。この金額は降りる際に、Grabアプリで別途支払います。

今回は合計、207,500ルピア(1,522円) で行くことができました。

今回は合計、207,500ルピア(1,522円) で行くことができました。

- まとめ - ジャカルタ空港から市内までのGrabタクシーの料金

ジャカルタ空港から、Grabタクシーを使う際のポイント3点!

1.アプリは事前にダウンロード
  →インドネシア国外からでもダウンロード可能

2.クレジットカードも事前に登録
  →日本のクレジットカードも使用可能

3.Grabタクシーのピックアップポイントで待とう
  →タクシーの勧誘が多いので、ピックアップポイントまで直行

いつも空港から市内までの移動に、もたついていたけど…

今後は悩むことは一切なく、旅行先で有意義な時間を過ごすことができるようになります。

コメント