【納得】LET’S REAL(レッツリアル)…支持される理由を「6つのEA」から解き明かす

EAレビュー
LET’S REAL(レッツリアル)は二番手

本記事の内容
  • LET’S REAL(レッツリアル)で支持される6つのEA
  • LET’S REAL(レッツリアル)vs GogoJungle(ゴゴジャン)の比較
  • リアル運用結果を公開しない理由【※利用者以外にメリットが少ない】

市販EAを購入するなら、ゴゴジャン。
メリットは、日本最大数のEAが出品されていること。
デメリットは、EAの品質がピンキリなので、自身で見極める必要があること。

EAの能力を、誰でも可視化できるようにしたのが、
LET’S REAL(レッツリアル)です。

最大の特徴は、出品されている全EAのリアル運用結果が公開されていること。
今回は「LET’S REAL(レッツリアル)」の使いこなし術を、トレーダーに支持される6つのEAとともに紹介します。

LET’S REAL(レッツリアル)で支持される6つのEA


以下の6つ。

  • AssyeGBP|GBPJPY専用、カスタマイズ性高めの1ポジ型EA
  • INTER EURJPY M5|NY時間後半から日本時間早朝までを狙うスキャルピング型EA
  • Hydrangea|USDJPY専用の損切り30pipsのアノマリー型EA
  • アオポン|GBPJPYの押し戻りを狙うスキャルピング型EA
  • MATILDA|5通貨ペア対応のスキャル・デイトレ型EA
  • Athena_LR|CHFJPY・GBPUSD用の朝スキャ型EA

順番に見ていきます。

① AssyeGBP – LET’S REAL(レッツリアル)

出典:AssyeGBP – LET’S REAL(レッツリアル)
販売価格 取引開始日 稼働期間
24,800円 2019/12/20 2年9ヶ月
ボリンジャーバンドをトリガーにして、自分の定義上のトレンド方向に対して押し目を形成し反転すると思われるところを予測して仕掛けます。トレンド方向は基本ロジックでフィルタリングして基本ロジックとボリンジャーバンドの指標が一致した時にだけエントリーします。
» AssyeGBP – LET’S REAL(レッツリアル)で詳しく

② INTER EURJPY M5 – LET’S REAL(レッツリアル)

出典:INTER EURJPY M5 – LET’S REAL(レッツリアル)
販売価格 取引開始日 稼働期間
18,000円 2020/3/23 2年6ヶ月
MT4時間19:00~2:00にエントリーするスキャルピングEA。最大SLは45pipsでTP値は上限無く特殊な計算式により算出された変動値がエントリー毎に設定され決済は内部ロジックが機能することで平均獲得が約15pips:平均損失が約35pipsとなり勝率は約80%となります。
» INTER EURJPY M5 – LET’S REAL(レッツリアル)で詳しく

③ Hydrangea – LET’S REAL(レッツリアル)

出典:Hydrangea – LET’S REAL(レッツリアル)
販売価格 取引開始日 稼働期間
28,000円 2020/5/14 2年4ヶ月
アノマリー系EAでは珍しいSL30設定。ロット設定は最大SL(損切り)が来た場合に損失が資金の1~3%内に収まるようにしています。SL30という低い値にも関わらず、勝率65%、リスクリワード1、PF1.89等あらゆる面で優れています。
» Hydrangea – LET’S REAL(レッツリアル)で詳しく

④ アオポン – LET’S REAL(レッツリアル)

出典:アオポン – LET’S REAL(レッツリアル)
販売価格 取引開始日 稼働期間
14,800円 2020/9/20 2年
トレンド方向に対して押し目を形成し反転すると思われるところを予測して仕掛けます。トレンド方向は基本ロジックでフィルタリングして基本ロジックとトリガーが一致した時にだけエントリー。利益が伸びたところでポンド/円の特性に合わせてたロジックにより決済。
» アオポン – LET’S REAL(レッツリアル)で詳しく

⑤ MATILDA – LET’S REAL(レッツリアル)

出典:MATILDA – LET’S REAL(レッツリアル)
販売価格 取引開始日 稼働期間
39,800円 2021/4/5 1年5ヶ月
EAを稼働させる時間足は「5分足」トレードスタイルはトレンドフォローのスキャルピング・デイトレード。チャンスと判断すれば追撃します。トレードに取引手数料およびスワップポイントを考慮。最長ポジション保有時間は12時間と短く、その日の内に勝敗が決まります
» MATILDA – LET’S REAL(レッツリアル)で詳しく

⑥ Athena_LR – LET’S REAL(レッツリアル)

出典:thena_LR – LET’S REAL(レッツリアル)
販売価格 取引開始日 稼働期間
18,000円 2019/7/10 3年
基本的な戦略は、日本時間早朝の時間帯に利益を狙いにいくロジック。各通貨とも保有ポジションは1つで、最大SLは35pipsと損失を小さめに限定しながら利益を積み上げていきます。また週末のポジション持ち越しはしません。
» Athena_LR – LET’S REAL(レッツリアル)で詳しく

LET’S REAL(レッツリアル)vs GogoJungle(ゴゴジャン)の比較

LET’S REAL(レッツリアル)vs GogoJungle(ゴゴジャン)

ちがいは4つ。
さっそく、見ていきましょう。

その①:リアル運用公開の有無

LET’S REAL(レッツリアル) GogoJungle(ゴゴジャン)
必須 必須でない

LET’S REAL(レッツリアル)は、リアル運用の公開が必須。ゴゴジャンは、デモ口座のフォワード結果を公開。リアル運用については、EA開発者の任意です。

ゴゴジャンについては、ほとんどのEA開発者がリアル運用を公開していません。

その②:販売できるEAの条件

LET’S REAL(レッツリアル) GogoJungle(ゴゴジャン)
ロスカット設定必須 制限なし

LET’S REAL(レッツリアル)は、ロスカット設定がないEAを出品できません。具体的に言うと「ナンピン・マーチン型」「グリッド型」「トラリピ型」と呼ばれるEA。

ロスカットを設定するれば出品できるのかもしれませんが、サイト内でこれらのEAを見かけることはありません。

その③:EA開発者の販売手数料

LET’S REAL(レッツリアル) GogoJungle(ゴゴジャン)
販売価格の20%~35% 販売価格の35%

LET’S REAL(レッツリアル)の方が若干安いです。その分、EA開発者の取り分が増えるので、優秀なEAを作ろうというインセンティブになります。

その④:金融商品取引法上の投資助言・代理業登録の有無

LET’S REAL(レッツリアル) GogoJungle(ゴゴジャン)
未登録 登録済

筆者は、法律の専門家ではないのですが、両者の主張は違います。

LET’S REAL(レッツリアル)→ 必要でない

www.lets-real.comで扱われる各商品(ソフトウェア)は、お客様が、どなたでも、いつでも自由に各商品(ソフトウェア)の投資分析アルゴリズムやその他の機能等をご自身でご検討・ご判断された上で、各商品(ソフトウェア)を購入できる状態にあることから、上記の投資助言・代理業の登録を要しない場合に該当するため、投資助言・代理業の登録は行っておりません。
出典:LET’S REAL(レッツリアル)| リアル口座の運用成績でEAを選びたい方へ

GogoJungle(ゴゴジャン)→ 必要である

このようなFX取引(外国為替証拠金取引)等を自動で行うソフトウェアについて、会員制で販売又はレンタルする行為は、一般的には金融商品取引法上の投資助言・代理業に該当すると考えられ、金融庁や各管轄財務局等に金融商品取引業者(投資助言・代理業)としての登録を受ける必要がございます。
出典:無登録でのFX等の自動売買ソフトの販売・レンタル業者についてのご注意 – 11740 : 自動売買・相場分析・投資戦略の販売プラットフォーム – GogoJungle

結論から言うと、裁判にならないと分からないのかなと。基本的に法律は、そこまで詳細に書かれてはいません。そして、10年以上前に作られたものがほとんどです。

どちらから買うのが良いのか

結論は、必ず「リアル運用」を公開しているEAを購入すること。つまり「レッツリアル」か、リアル運用を公開してる「ゴゴジャンEA」です。

なぜ「リアル運用」を公開しない人たちがいるのか?
さいごに、少し考えてみます。

おまけ:リアル運用結果を公開しない理由


以下の3つで説明できます。

  • 1:キャプチャ画像が、パクられて悪用されます(スパマー問題)
  • 2:そもそも、利益を上げる実力がありません(能力低すぎ問題)
  • 3:EA利用者のリテラシーが、そもそも低い(イナゴ投資家問題)

ここで詳しく解説はしませんが「リアル運用」を公開しいないEA開発者、「リアル運用」を確認しないで購入するEA利用者、双方に問題があると言えます。

「リアル運用」から自分の頭で考えよう

言われるままに信じるだけの知識は、ただの切れ端に過ぎない。切れ端としては立派でも、それを集める人の知識の蓄えを少しも増しはしない。

-ジョン・ロック(英国の哲学者)

いままで、
GogoJungle(ゴゴジャン)だけだったなら、
LET’S REAL(レッツリアル)』で選択肢を増やしましょう。

見てるだけでも楽しいので、
リアル運用結果に慣れるところからスタート。健闘を祈ります(^_-)-☆

LET’S REAL(レッツリアル)で支持される6つのEA
  • AssyeGBP|GBPJPY専用、カスタマイズ性高めの1ポジ型EA
  • INTER EURJPY M5|NY時間後半から日本時間早朝までを狙うスキャルピング型EA
  • Hydrangea|USDJPY専用の損切り30pipsのアノマリー型EA
  • アオポン|GBPJPYの押し戻りを狙うスキャルピング型EA
  • MATILDA|5通貨ペア対応のスキャル・デイトレ型EA
  • Athena_LR|CHFJPY・GBPUSD用の朝スキャ型EA