WallStreet ASIAを検証してレビューする【無料でもらえる朝スキャEA】

WallStreet Recovery Proを検証してレビューする【無料でもらえるEA】WallStreet Forex Robot 2.0
WallStreet ASIAが気になっている人「WallStreet ASIAのレビューを知りたい。FX自動売買とか海外EAとかは慣れてないので、わかりやすく解説して欲しいです。 あと、セットで知っておくべき情報も、合わせて教えてください。」

こういった疑問に答えます。

本記事の内容
  • WallStreet ASIAを検証する【レビュー】
  • WallStreet ASIAを動かす前に知っておくべきこと
  • WallStreet ASIAを無料で使う方法【完全無料】

この記事を書いている筆者は、投資歴13年。
現在は東南アジアで海外ノマド生活をしながら、投資収益だけで生活しています。

WallStreet ASIAはWallStreet Forex Robot 2.0 Evolutionを購入すると無料でもらえるボーナスEAのひとつです。
» 60日間無条件返金保証|WallStreet Forex Robot 2.0 Evolution公式サイトを見てみる

今回の記事では「WallStreet ASIAを無料で使う方法」を解説します。控えめにいってお得な投資方法なので、これを機に始めてみてください。

WallStreet ASIAを検証する【レビュー】

WallStreet ASIAを検証する【レビュー】

WallStreet ASIA-筆者の結論

EAがどうかというよりも、FX業者選びが結果に直結します。

WallStreet ASIAの特徴
  • いわゆる”朝スキャEA”
  • 早朝時間帯のスプレッドが狭いFX業者が必須
  • WallStreet Forex Robot 2.0 Evolutionシリーズの安心感

2番目の早朝時間帯のスプレッドが狭いFX業者というのがカギでして、、、
ホントにそれがすべてですね(^_^;)

なので、筆者が利用しているFX業者であれば次の3つのいずれかを使います。

参考:スプレッドが狭い海外FX業者
  • Tickmill:ECN口座は手数料込で最狭スプレッド
  • HotForex:手数料若干高いがスプレッド単独では最狭
  • Tradeview:スプレッドと取引能力のバランスがとてもいい

» 60日間無条件返金保証|WallStreet Forex Robot 2.0 Evolution公式サイトを見てみる

WallStreet ASIAの公式サイトからわかること

  • トレードスタイル
  • リスク管理
  • おすすめの使い方

WallStreet ASIA-トレードスタイル

WallStreet ASIAはアジア時間のみにスキャルピング取引を行うEAです。いわゆる朝スキャEAというタイプです。

アジア時間のスキャルピングEAのパフォーマンスは、FXブローカーの条件によって左右されるます。なので、スプレッドが大きいFXブローカーで、WallStreet ASIAを使用することはおすすめめしません。

また、このタイプのEAに詳しくない人もWallStreet ASIAを使用することは控えたほうがいいでしょう。

参考記事【損失です】WallStreet Forex Robot 2.0 Evolutionをレビューする

WallStreet ASIA-リスク管理

WallStreet ASIAはGBPUSD、USDJPY、GBPCAD、GBPCHF、EURGBP、EURCHF、USDCAD、USDCHFの8通貨ペアでの取引をサポートしています。

パフォーマンスを安定させるためには、デフォルト設定を使用した方がいいでしょう。リスク設定は、1%から5%の範囲での使用をおすすめしています。10,000ドル(約100万円)の証拠金あたり0.1~0.5ロットになります。

WallStreet ASIA-おすすめの使い方

WallStreet ASIAのパフォーマンスは、FXブローカーのスプレッドと能力に依存しています。スプレッドが狭く、評判が良いECNブローカーを選んでください。

WallStreet ASIAを実際のアカウントで1か月以上使用しても利益にならない場合は、操作をキャンセルして、条件の良いほかのFXブローカーを探した方がいいです。

✔ WallStreet ASIAでサポートされる通貨ペアと推奨するスプレッド:

GBPUSD(3Pips未満のスプレッド)
USDJPY(2Pips未満のスプレッド)
GBPCAD(8Pips未満のスプレッド)
GBPCHF(8Pips未満のスプレッド)
EURGBP(4Pips未満のスプレッド)
EURCHF(3Pips未満のスプレッド)
USDCAD(3Pips未満のスプレッド)
USDCHF(3Pips未満のスプレッド)

» 60日間無条件返金保証|WallStreet Forex Robot 2.0 Evolution公式サイトを見てみる

WallStreet ASIAを検証する【レビュー】

WallStreet ASIAを検証する【レビュー】

次の3つです。

  • その①:必ずデフォルト設定で動かしましょう
  • その②:デモ口座からはじめましょう

その①:必ずデフォルト設定で動かしましょう

Recommended settings – We suggest you to use the default settings as they provide most stable performance.

引用元:WallStreet Forex Robot 2.0 Evolution公式サイト

基本的に、WallStreet ASIA公式サイトにあるように、デフォルト設定で稼働してください。

その②:デモ口座からはじめましょう

基本的にEAを稼働する際は、リアル口座に入金する前にデモ口座での取引をしましょう。筆者もデモ口座から始めることをおすすめします。

参考:デモ口座をつくれる海外FX業者
  • TitanFX:安心のスペックと日本語サポート
  • GEMFOREX:入金ボーナスを使ってノーリスクトレード
  • TradersTrust:2000ドルの入金で無料VPS利用可能

» 60日間無条件返金保証|WallStreet Forex Robot 2.0 Evolution公式サイトを見てみる

WallStreet ASIAを無料で使う方法【完全無料】

WallStreet ASIAを無料で使う方法【完全無料】

具体的には次の手順になります。

  • 手順①:WallStreet ASIAを購入
  • 手順②:WallStreet ASIAをデモ口座で稼働
  • 手順③:60日間の無条件返金保証をつかって返金

手順①:WallStreet Forex Robot 2.0 Evolutionを購入

具体的な購入手順は【画像付き】WallStreet Forex Robot 2.0 Evolutionの購入と返金方法でで解説しています。

手順②:WallStreet ASIAをデモ口座で稼働

購入後のEA設定方法は【画像12枚で解説】WallStreet Forex Robot 2.0 EvolutionをMT4に設定で解説しています。

次の部分は下記のようにセットしてください。

手順⑦:指定されたフォルダにEAをセットしていく

  • 1.”WallStreet_ASIA_Evo_v1.3“は”Experts”にセット
  • 2.”WALLSTREET_ASIA_EVO.dll“は”Labraries”にセット
  • 3.”wsasia2logo“は”Images”にセット

手順③:60日間の無条件返金保証をつかって返金

最後に返金方法は【画像付き】WallStreet Forex Robot 2.0 Evolutionの購入と返金方法で解説しています。

WallStreet ASIA

というわけで、今回は以上です。
WallStreet ASIAはスプレッドの狭いFX業者で始めてください!

Comment