【WallStreet Recovery Pro】EAの運用成績をもとに、検証と評価をしてレビュー

海外EA
スポンサーリンク

いいEAかどうか判断するにはどうしたらいいの?

まざ
まざ

EA自動売買を行っていく上では必須なので、実例をもとにわかりやすく解説するよ!

海外ノマドトレーダーのまざ(@nomadmuza)です。

2007年から株式投資を開始。ブログやTwitterなどで資産運用や様々な投資について解説しています。

EA自動売買において、稼働したEAを停止するのかの判断はEA自動売買を行う上で一番大切になります。長い期間、利益を出し続けるEAはとても稀だからです。

勝率が高く、短期で資産を倍増させるEAが欲しい。

そういう方はたくさんいらっしゃいます。

僕自身、様々なEAを購入し、リアル口座とデモ口座で動かしながら正攻法で運用してきました。

この記事では、EAを稼働後どんな結果を見てEAを停止したのかをEAの紹介とともに解説していきます。今後、EA自動売買で運用していく上で、大きく役立つと思っています。

【WallStreet Recovery Pro】は【WallStreet Forex Robot 2.0 Evolution】を購入すると付属している3つのEAのうちのひとつです。

WallStreet Recovery PRO

スポンサーリンク

【WallStreet Recovery Pro】EAの運用成績の検証と評価

運用期間:2019年4月22日から5月18日まで
FX会社:Alpari ECN(EUR Account)
レバレッジ:1:500

28通貨ペアで運用した結果

運用期間:2019年4月22日から5月18日までの運用結果

トレード回数249回
ロット数8.69ロット
総損益(初回入金額1,000ユーロ)-299.58ユーロ(-19.96%)
勝率82%
PF(プロフィットファクター)0.66
RR(リスクリワードレシオ)0.15(2.91ユーロ/19.84ユーロ)

【WallStreet Recovery Pro】28通貨ペアで運用した結果

【WallStreet Recovery Pro】28通貨ペアで運用した結果

運用期間:2019年4月22日から5月15日までの運用結果を抽出

トレード回数223回
ロット数6.84ロット
総損益(初回入金額1,000ユーロ)+271.90ユーロ(+27.19%)
勝率86%
PF(プロフィットファクター)2.02
RR(リスクリワードレシオ)0.33(2.80ユーロ/8.59ユーロ)
【WallStreet Recovery Pro】運用期間:2019年4月22日から5月15日までの運用結果を抽出
【WallStreet Recovery Pro】運用期間:2019年4月22日から5月15日までの運用結果を抽出
EAを稼働させた通貨ペア:28種類
EURUSD、USDJPY、AUDUSD、EURGBP、USDCAD、GBPUSD、NZDUSD、USDCHF、EURJPY、AUDJPY、EURCHF、CADJPY、GBPJPY、AUDCHF、NZDJPY、AUDCAD、EURAUD、CHFJPY、NZDCHF、CADCHF、NZDCAD、EURCAD、AUDNZD、GBPCHF、GBPAUD、GBPCAD、EURNZD、GBPNZD
公式が推奨する通貨ペア6通貨ペアでの運用結果

運用期間:2019年4月22日から5月18日までの運用結果

トレード回数39回
ロット数1.15ロット
総損益(初回入金額1,000ユーロ)-118.37(-11.84%)
勝率79%
PF(プロフィットファクター)0.38
RR(リスクリワードレシオ)0.10(2.37ユーロ/23.99ユーロ)
【WallStreet Recovery Pro】公式が推奨する通貨ペア6通貨ペアでの運用結果
【WallStreet Recovery Pro】公式が推奨する通貨ペア6通貨ペアでの運用結果

運用期間:2019年4月22日から5月15日までの運用結果を抽出

トレード回数37回
ロット数0.91ロット
総損益+32.27ユーロ(+3.23%)
勝率84%
PF(プロフィットファクター)1.78
RR(リスクリワードレシオ)0.34(2.37ユーロ/6.87ユーロ)

【WallStreet Recovery Pro】運用期間:2019年4月22日から5月15日までの運用結果を抽出

【WallStreet Recovery Pro】運用期間:2019年4月22日から5月15日までの運用結果を抽出

公式が推奨する通貨ペア:6種類
EURUSD、USDJPY、AUDUSD、USDCAD、GBPUSD、USDCHF

僕が実際に運用してみての評価

実際にデモ口座で4週間運用してみました。結果は上記のとおりです。

【WallStreet Recovery Pro】は【WallStreet Forex Robot 2.0 Evolution】を購入すると付属している3つのEAのひとつです。

またロジックは【WallStreet Forex Robot 2.0 Evolution】と同じタイミングで取引を行い、ロスカットが設定されていないという点だけが異なっています。

なので、利益を積み上げつつ、同時に含み損も抱えていくタイプのEAになります。実際の結果もその通りの動きとなっていました。

結論としては含み損が初回入金額のマイナス20%となったところで手動で決済してEAを停止しました。このタイプのEAは必ずデモ口座でまず稼働し、いきなりリアル口座で稼働しないように注意してください。

【WallStreet Recovery Pro】EAの公式フォワードの検証と評価

運用期間:2017年1月16日から現在まで(2019年7月25日時点)
FX会社:Alpari(USD Account)
レバレッジ:1:500
通貨ペア:EURUSD、USDJPY、AUDUSD、USDCAD、GBPUSD、USDCHF

トレード回数708回
ロット数32ロット
総損益(初回入金額1,000ドル)+1,987.20ドル(初回入金額+198.72ドル)
勝率90%
PF(プロフィットファクター)2.35
RR(リスクリワードレシオ)0.26(5.43ドル/21.10ドル)

運用期間:2019年4月22日から5月18日までを抽出

トレード回数16回
ロット数0.57ロット
総損益+16.92ドル(+0.59%)
勝率88%
PF(プロフィットファクター)1.45
RR(リスクリワードレシオ)0.21(3.92ドル/18.95ドル)

【WallStreet Recovery Pro】EAの公式フォワードの検証と評価

【WallStreet Recovery Pro】EAの公式フォワードの検証と評価

公式が推奨する通貨ペア:6種類
EURUSD、USDJPY、AUDUSD、USDCAD、GBPUSD、USDCHF
僕が公式フォワードをみての評価

公式フォワードはリアル口座で2年以上の実績があります。

見てのとおり資産曲線は上昇していますが、口座残高と有効証拠金額が著しく乖離している期間があります。この期間は含み損が膨らみ証拠金を圧迫していることを意味しています。

さらに言うと、EAのロジックの優位性が失われた、EAが相場環境にマッチしていないなどの可能性も考えなくてはいけません。

このタイプのEAはある日、突然死のように口座破綻することは珍しい話ではありません。

正直言うと、これだけで優位性があるEAなのかどうか判断は難しいところです。この「EAに優位性があるのか、ないのか」の判断は白黒がハッキリとできるものではありません。グレーな状態のまま、なんとなく判断していかなければならないのが実際です。

【WallStreet Recovery Pro】の気になるところ?

利益は出るの?

まざ
まざ

長期では出るかもしれません。

実際のフォワード結果を見たところでは難しいかなとも感じています。ただ、あくまで4週間運用した結果なので長期どうかということはわかりません。

【WallStreet Forex Robot 2.0 Evolution】と比べた場合、いいEAなの?

まざ
まざ

同じロジックですが、損益は全く違います。

上で述べた通りこれら2つのEAは同じロジックなのですが、ロスカットだけが違います。ロスカット位置が違うだけで全く違う結果のEAになることは珍しい話ではありません。僕は全く別物のEAとみています。またどちらを選ぶかは各個人のトレードスタイルとの相性もあると思います。

損切しないタイプのEAの場合、どうやって運用すればいいの?

まざ
まざ

まずはデモ口座で動かして様子を見てください。

このタイプのEAは次の2つの特徴があります。
・利益を積み上げると同時に含み損も抱えていく。
・ある日、突然口座破綻する。
公式サイトでもまずはデモ口座で運用してくださいとの記載があります。絶対にいきなりリアル口座で運用することは避けてください。

【WallStreet Recovery Pro】EAの運用成績をもとに、検証と評価をしてレビューのまとめ

EAを稼働後、自分でチェックすることについてまとめてみました。

1.利益が出ているか?出ていないか?
2.トレード回数は多いか?少ないか?
3.獲得pipsと総損益の比較

これらの数値が公式のフォワードとかけ離れていないか?離れていたらいったんEAを停止して各トレードを一つずつ確認してみることをおすすめします。

自分でいいEAを見つけて、より良い投資をできる方が増えていくのに、少しでもお役に立てればいいなと思っています。
WallStreet Recovery PRO

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメント