【初心者でも分かる】XMでEA自動売買をする際の問題点【2021年】

XM Trading

XMでEA自動売買の問題点を知りたい人「XMでEA自動売買の問題点を知りたいなぁ。取引に制限がある海外FX業者も多いみたいだけど、XMはどうなのかな?現状の問題点整理から、熟練トレーダーの意見を聞きたいです。」

こういった疑問に答えます。

本記事の内容
  • XMでEA自動売買の問題点
  • XMでEA自動売買をするために最善の環境とは
  • XMでEA自動売買すると不利になる例を紹介

この記事を書いている筆者は、2007年から投資を始め、現在は投資収益のみで海外ノマド生活中。2018年12月からは、FX自動売買も取引手法として追加しています。

現在、FX自動売買では、XMを利用していません。

なぜか?
その理由を記事にまとめました。

XMでEA自動売買の問題点


結論からいうと、”キャッシュバックサイトが使えない点”です。
正確にいうと、”リベートを受け取る対象外になってしまう可能性があるから”になります。

XMの取引コストは50%削減が可能です。XMのキャッシュバックサイトについては【驚愕】”TariTari”ではなく”TariTali”[タリタリ]でキャッシュバック】をどうぞ。

EA自動売買のコスト

EA自動売買による利益の算出方法はシンプルです。

  • 手順①:自動売買による損益を算出
  • 手順②:①からXMの取引手数料9.0ドルを引く
  • 手順③:②にキャッシュバックサイトからのリベート4.5ドルを足す

プロセスとしては上記のとおり。
とてもシンプルなので、例えば10ドルの利益なら「10-9+4.5=5.5ドル」と暗算で計算することができます。

単純に、これを1000回繰り返せば、10,000ドルで5,000ドルの利益。日本円に換算すると、約100万円ので約55万円が利益で残るという計算になります。

しかし注意事項がありまして、XMはすべてのキャッシュバックサイト経由の口座開設に対して以下の条件を適用しています。

キャッシュバックの対象となるための注意事項

リベートキャッシュバックサービスにはXMの方針により下記制約がございますのでご注意ください。
1. 5分以上ポジションを保有していない場合は該当のポジションはキャッシュバック対象外

引用元:XM(XMTRADING)のキャッシュバック口座開設 | TariTali(タリタリ)

この「1」が問題でして、

「5分以上ポジションを保有していない場合は該当のポジションはキャッシュバック対象外」

経験上、実際のEA自動売買では、5分以内の超短期取引の割合も多いです。
仮に2分の1程度が、これに該当すると先ほどの計算の結果が大きく変わってしまします。

・5分以上の取引750回→「5.5ドル×750=2,750ドル」
・5分以内の取引250回→「1.0ドル×250=500ドル」
・合計→2,750+500=3,250ドル→日本円で約32.5万円

先ほどの「55万円」が「32.5万円」と「60%」も利益が減少してしましました。

XMでEA自動売買をする際に必ず確認すること
  • バックテストは、必ず自分の手で行い5分以内で決済される取引がどの程度あるか確認する。
  • 5分以内の取引が無い場合→XMで稼働OK
  • 5分以内の取引が10%以上ある場合→他の海外FX業者を検討

XMでEA自動売買をするために最善の環境とは


どのように判断するのかというと、Myfxbookというツールを使います。
» 参考:【簡単】Myfxbookの使い方を3つ紹介【投資歴13年の投資家が語る】

具体的な手順は、つぎの3ステップ。

  • ①:Myfxbookの公式サイトを開く
  • ②:調べたいEAのページにアクセス
  • ③:”Duration”で保有期間をチェック

①:Myfxbookの公式サイトを開く
» Myfxbook

②:調べたいEAのページにアクセス
自分がMyfxbookに登録しているEAの場合は、ダッシュボードからFX口座を選択。
他の人が公開しているEAの場合は検索窓にEA名を入力。

③:”Duration”で保有期間をチェック
正確に5分以内のトレード回数はわからないが、「少ないのか」「多いのか」はわかるはず。

つづいて、実例を元にEAの向き不向きを見ていきましょう。

XMでEA自動売買すると不利になる例を紹介


実際のEAを元に、XMで稼働するべきか否かを判定していきます。
つぎの3つのEAを判定していきます。

  • ケース①:Volatility Factor 2.0 Pro
  • ケース②:BF Scalper EA(無料EA)
  • ケース③:Forex Flex EA(ストラテジーScalper)

さっそく見ていきましょう。

①XMでEA自動売買するべき?:Volatility Factor 2.0 Proの場合

まぁ超短期、5分以内の取引が結構あります、、、XMはキツそうです(^_^;)
①XMでEA自動売買するべき?:Volatility Factor 2.0 Proの場合

②XMでEA自動売買するべき?:BF Scalper EA(無料EA)の場合

こちらは、5分以内の取引も数回ありますが僅かです、、、XMでもOKでしょう(*^▽^*)
②XMでEA自動売買するべき?:BF Scalper EA(無料EA)の場合

③XMでEA自動売買するべき?:Forex Flex EA(ストラテジーScalper)の場合

こちらも、5分以内の取引が数回ありますが少しです、、、XMで稼働できますね(^_-)-☆
③XMでEA自動売買するべき?:Forex Flex EA(ストラテジーScalper)の場合
なんとなく、コツのようなものが掴めたのではないでしょうか。
コスパの悪いFX口座で稼働しても仕方ないので、MyfxbookでEAの分析をしつつ、ベストな口座でFX自動売買をしましょう。

というわけで、今回は以上です。
XMで自動売買したいEAは決まっていますか? もし、まだ決まっていないなら、海外で人気のFX自動売買ツール(EA)おすすめ3選【想定外の高品質】を参考にどうぞ。

Comment