XMTradingでMT5を使う3つの方法+オススメEA1つ【高品質です】

XM Trading
XMTradingでMT5を使いたい人「XMTradingのMT5を使ってみたいな。MT4とは何が違うんだろう。具体的な使い方をザックリ知りたいです。それとMT5もMT4みたいに、FX自動売買もできるのかなぁ?」

こういった疑問に答えます。

本記事の内容
  • XMTradingでMT5を使う3つの方法【裁量がメイン】
  • XMTradingのMT5でオススメのEAを1つだけ紹介
  • XMTradingの × MT5 = 自動売買ツールとしては発展途上

この記事を書いている筆者は、現在は投資収益のみで海外ノマド生活中。
パソコンがあれば生きていける状態で、コロナ禍の2020年も無事に生き延びることができました。

現時点で、MT5は利用していません。
しかし、とあるEAのMT5版がリリースされたことで、とても気になり始めました。

そこで本記事では、『XMTradingでMT5を使う3つの方法+オススメEA1つ』を解説していきます。これからMT5を利用する皆さまの参考になればと思います。

お知らせ:2021年9月11日(土)0時~ 2021年9月27日(月)23時59分59秒まで
トレード資金が少ない方向け。期間限定の20,000円口座開設ボーナスキャンペーン実施中。利益分は、もちろん出金可能です。 » GEMFOREXの無料登録はこちら
緊急:当ブログをご覧の方にお得な情報! GEMFOREXから、年に一度のチャンス。『100%』ではなく『200%入金ボーナス』。具体的な時期を知りたい方はコチラ。 » GEMFOREXの”200%入金ボーナス” まとめ

XMTradingでMT5を使う3つの方法【裁量がメイン】

結論は、裁量トレードで使うのが最適解。

自動売買の場合は、まだMT4を使ったほうが優位性アリです
理由も含めて、いっしょに見ていきましょう。

  • XMTradingでMT5を使う①:裁量トレード
  • XMTradingでMT5を使う②:テクニカル分析
  • XMTradingでMT5を使う③:自動売買

XMTradingでMT5を使う①:裁量トレード

XMTradingでMT5を使う場合、裁量トレードがおすすめな理由

その理由は、”トレードツールとしての能力が高いから”です。

基本的にMT5は、MT4の上位の取引ツールなので『MT5のスペック > MT4のスペック』となることを意味します。具体的なスペックは以下の通りです。

MT4 MT5
動作スピード 遅い 早い
時間足 9種類 21種類
気配値ウインドウ 機能が少ない 機能が多い
モバイルアプリ 機能が少ない 機能が多い
板情報 なし あり
標準対応のインジケータ 30種類 38種類
EA 豊富 少ない
対応海外FX業者 ほぼ対応 一部のみ

また、MT5については最新のプラットフォームということもあり、開発元のメタクォーツ社も頻繁にアップデートしています。しかし、MT4についてはアップデートしていません。

裁量トレードにおいて、MT4を選ぶメリットはなくなりつつあるのが現状です。

XMTradingでMT5を使う②:テクニカル分析

優れたプラットフォームは取引以外にも使いやすいのが特徴です。

  • MarketSpeed(楽天証券)
  • TradingView(トレーディングビュー社)
  • MetaTrader4(メタクオーツ社)

これらのツールは、取引ツールとしてではなく、テクニカル分析のツールとしても多くのトレーダーに利用されています。つまり、取引しやすいツールは、分析ツールとしてもすぐれているというわけです。

では、MT5はどうなのでしょうか。
もちろん、多くのトレーダーに支持されているMT4の後継として、そのほとんどを引き継いでいます。さらに、アップデートを繰り返してテクニカル分析ツールとしても、MT4を上回る使いやすさを実現しています。

テクニカル分析ツールとしてのMT4とMT5
MT4 MT5
時間足 9種類 21種類
気配値ウインドウ 機能が少ない 機能が多い
板情報 なし あり
標準対応のインジケータ 30種類 38種類

ならばMT5を使わない理由は、ないですよね。
果たしてそうなのでしょうか。

XMTradingでMT5を使う③:自動売買

MT5、最大のデメリットは、使える自動売買ツール(EA)の数が少ないこと。
MT5誕生から数年経っているのに、使えるEAの数はMT4より少ない。

なぜ、こんな状況になっているのでしょうか。

MT4よりMT5で使えるEAが少ない理由

それは、MT4用に作られたEAと、MT5用に作られたEAには互換性がないから。MQL4とMQL5というプログラミング言語が違うため、このようになった。つまり、MT4用に作られたEAはMT5で動かせないということです。

例えるなら『Windows8』と『Windows10』のような関係になっていない。『NintendoSwitch』と『PlayStation』のような関係になってしまった。同じ会社が作ったにもかかわらず(^_^;)

いくら取引ツールが良くても、いいEAがなければ、自動売買で利益を上げることはできません。よって、多くのトレーダーがMT4を使い続けて、現在に至ります。

MT5が、FX自動売買でも使いやすいツールとなる日は来るのでしょうか

XMTradingのMT5でオススメのEAを1つだけ紹介

XMTradingのMT5でオススメのEAを1つだけ紹介

2021年時点で、MT5で使えるEAも少しずつ増えているように感じます。
そのことを感じさせる出来事が、今年2月にありました。

お知らせ:2021年2月にForex Flex EAがMT5版をリリースしました

世界的に利用者が多いEA『Forex Flex EA』がMT5版をリリースしました。今まではMT4版のみでしたが、遂にという感じでMT5でも使えるようになりました。

このニュースを見て、割とガチでMT5の利用を検討し始めたところです。世界的に販売歴が長く、なおかつ利用者の多いEAのMT5版は、これが初めてではないでしょうか。

MT5版のEAでオススメできるのは、現時点でこれだけです。もし、他に気になっているEAがあるのなら、様子見をオススメします。

Forex Flex EAについては、当ブログとnoteで詳しく解説しています。

  • 海外ノマド まざ|Forex Flex EAの特徴や使い方を中心に紹介
  • note|Forex Flex EAの運用結果を中心に紹介
Forex Flex EAの特徴を3行で超まとめ
  • 販売歴7年以上は、世界的に見ても上位10%
  • 1つのEAで、複数のストラテジーを使えるのでコスパが高い
  • 30日間の無条件返金保証もあり、実質30日間無料でお試し可能

どんなEAか気になったら【2021】Forex Flex EAを検証してレビューする【稼働2年目に突入】で詳しく解説しています、是非ともご覧ください。

信頼性の高いMT5版EAは、数が限られています

先ほど紹介した「7年以上の販売実績」「複数ストラテジー設定」「無条件返金保証」。この3つの条件を満たすEAは世界中を探しても数が限られます。

さらに、この中から『MT5』でも使えるEAを探すとなると、、、

世界的に優秀なEAのMT5版のリリースは、これからのEA業界のターニングポイントになるかもしれません。

次の項目では、MT5とFX自動売買のこれからについて考えていきますますね。
MT5がFX自動売買のメインツールとなる時代は来るのでしょうか。

XMTradingのMT5 = 自動売買ツールとしては発展途上

日本人がFX自動売買ツールを購入する場合はGogoJungle[ゴゴジャン]を利用する人が多いと思います。2021年4月時点で、どの程度のEAがMT5に対応しているのでしょうか。

EAランキング上位のEAをチェックしてみました。

MT5で自動売買の問題点:販売されているEAの数が少ない

T5で自動売買の問題点:販売されているEAの数が少ない

結論はなし、、、これが日本の現状なのでしょう。
金融の世界においては、日本は一歩出遅れていますから(^_^;)

それでは、メタクオール社のMQL5という、世界中の人が利用するEA販売サイトを見ていきます。こちらの方が、よりEA業界の今を感じることができます。

2021年時点では、少しずつ改善しているのを感じます

2021年時点では、少しずつ改善しているのを感じます

MQL5上では、MT5対応のEAも増えているように感じます。
EAの開発者は、MT5版のEA単独で作ることはないので、同じEAのMT4版とMT5版を作って販売しているということになります。

例えるなら、スマホアプリ開発者が「iPhone版」と「Android版」両方を同時にリリースするイメージです。いまだに「iPhone版」しかないアプリも多いですが(;^ω^)

MT5でも動くEAは少なめですが、当ブログでは最新のEAを多く紹介しています。このあたり詳しくはMT4でFX自動売買 EAランキング | Top20が参考になります。是非ともご覧ください。

まとめ:XMTradingでMT5を使う3つの方法+オススメEA1つ

記事のポイントをまとめます。

  • MT5のスペックは、MT4よりも優れている
  • 裁量トレードなら、MT5を使った方がよい
  • FX自動売買では使えるEAの数が多い、MT4のほうがオススメ
  • MT5版のEAも、少しずつ増えつつある
  • 世界的に利用が多いEAのMT5版が、2021年2月にリリースされた

こんな感じ。

XMTradingのMT5は、高機能のトレーディングツールです。
自動売買できるEAの数も増えつつあるので、いまのうちから慣れておくのもいいかもしれません。トレードツールを分散させることも、トレード全体のリスクを下げることにつながります。ぜひMT5にトライしてみてください。

【LINE公式】限定ページ公開中

LINE公式用の限定ページを作成。

友だち追加でページURLをお知らせしています。内容は以下の通り。

  • 2021年上半期EAランキング(1月~6月)

限定ページやオトクなキャンペーン情報だけをお送りするので、是非この機会にご登録ください。

\無駄なメッセージは一切送りません/

海外FXXM Trading
ノマド まざ