【2022年】XMTradingで攻略できるオススメEA5つ【MT4でFX自動売買】

XM Trading
XM向きオススメEAとは「XMでEAをつかった自動売買に挑戦したい。オススメのEAがあれば知りたいです。だけど、XMで稼いでる人は少ない…。これって何か理由があるんですか。」

こんな疑問にお答えします。

本記事の内容
  • XMで攻略できるオススメEAを5つ→ ランキングにしてみた
  • XMでEAを動かしている人は少ない、その理由を考えた
  • 【新・EA攻略法】XMでは稼げないと思っている人向け
  • 正しいEAの選び方をマスターしたあなたへ

筆者は、投資歴16年目のガチトレーダー。
2022年1月時点、EAの動きを慎重に見極めながら、入金額を増やすか検討中です。

認証口座でトレード結果を公開中

XMTradingでEAを攻略する方法
ポイント①:稼働期間の長さ(EAの選定)
ポイント②:適切な口座と入金額(トレード環境の構築)

これだけです。
今回はXMTrading(エックスエム)のおすすめEAを5つ紹介。その理由を「実際に動かした結果」も交えつつ解説します。

XMで攻略できるオススメEAを5つ→ ランキングにしてみた

以下の5つ。

  • Forex Flex EA ※30日間の返金保証あり、特徴は選べる無限のストラテジー。全世界で利用者が多数。
  • Grid Master Pro ※30日間の返金保証あり、カスタマイズ可能なグリッド型EA。
  • オセアニアブラザーズ ※トラリピ型のEA、開発者は500万円の運用結果を公開中。
  • WallStreetPrincess ※ナンピン型、海外にも利用者がいるゴゴジャンEA。
  • あんずα ※トラリピ型EA、開発者は100万入金の運用口座を公開。

ランキング形式で、いっしょに見ていきます。

1位:Forex Flex EAを「XMスタンダード口座」で動かす

①:Forex Flex EAを「XMスタンダード口座」で動かす
稼働期間は「2021年12月3日」から「2022年1月12日」まで(※リアル口座)
損益 勝率 PF
144,479円 76% 1.21

3年間利用している信頼性の高いEA。
カスタマイズ性も高く長期で利用できる点においてNo.1。それでいて販売歴も長く、30日間の無条件返金保証もついている。
スキャルピングからグリッドトレードまで、無数のストラテジーで取引ができます。

※入金額が10万円の場合、取引ロット数が「0.01ロット」スタンダード口座での稼働がおすすめ。余裕を大きめにとる場合は、入金額を大きくしてください。
» Forex Flex EA|EA詳細を公式サイトで確認
» XMTrading|スタンダード口座のスペックを確認

2位:Grid Master Pro「XMスタンダード口座」で動かす

②:Grid Master Pro「XMスタンダード口座」で動かす
稼働期間は「2021年6月23日」から「2021年9月21日」まで(※リアル口座)
損益 勝率 PF
117,312円 68% 2.61

EA業界のレジェンドFXautomator。
同社が販売するグリッド型EA。10年超の販売歴があり返金保証も破格の60日間無条件。適切な入金額と取引ロット数で使用すれば、安定した利益を生み出す一方、特定の状況では、口座破綻に直結します。パラメータ設定の調整で改善の余地あり。

※入金額が10万円の場合、取引ロット数は「0.01ロット」スタンダード口座での稼働がおすすめ。余裕を大きめにとる場合は、入金額を大きくしてください。
» Grid Master Pro|EA詳細を公式サイトで確認
» XMTrading|スタンダード口座のスペックを確認

3位:オセアニアブラザーズを「XMマイクロ口座」で動かす

④:オセアニアブラザーズを「XMマイクロ口座」で動かす
稼働期間は「2021年12月15日」から「2022年1月13日」まで(※デモ口座)
損益 勝率 PF
28.92ドル 100%

AUDNZD専用のリピート系EA。
リアルフォワードは過去最高を更新中。トレードする価格帯によって、ロット数を調整で切るので、資金量に応じたリスク管理も可能。なお、EA開発者は500万円で運用中のリアル口座を1年以上公開。信頼性はピカイチです。

※入金額が10万円の場合、取引ロット数は「0.50ロット」マイクロ口座での稼働がおすすめ。余裕を大きめにとる場合は、入金額を大きくしてください。
» オセアニアブラザーズ|EA詳細を公式サイトで確認
» XMTrading|マイクロ口座のスペックを確認

4位:WallStreetPrincessを「XMマイクロ口座」で動かす

④:WallStreetProncessを「XMマイクロ口座」で動かす
稼働期間は「2021年11月23日」から「2022年1月12日」まで(※デモ口座)
損益 勝率 PF
370.13ドル 64% 1.86

ナンピン・マーチンゲールを使用。
販売から1年以上右肩上がり、リアル口座も公開中。AUDNZD専用で、決済については内部ロジックがメイン。取引頻度は月の50%程度。国内EAながら、海外の利用者も増えつつあるようです。

※入金額が10万円の場合、取引ロット数は「0.50ロット」マイクロ口座での稼働がおすすめ。余裕を大きめにとる場合は、入金額を大きくしてください。
» WallStreetPrincess|EA詳細を公式サイトで確認
» XMTrading|マイクロ口座のスペックを確認

5位:あんずαを「XMマイクロ口座」で動かす

⑤:あんずαを「XMマイクロ口座」で動かす
稼働期間は「2021年12月8日」から「2022年1月13日」まで(※デモ口座)
損益 勝率 PF
158.33ドル 98% 35.34

1か月で500pipsを狙える。
AUDNZD専用のトラリピ型EA。一定のレンジ内の動きを、堅実に拾って利益を積み上げていく設計されています。シンプルなロジックですが、ひと手間・ふた手間かけて長期運用に耐えられるように改良。EA開発者は、100万円スタートのリアル運用口座を2020年から公開。

※入金額が10万円の場合、取引ロット数は「0.50ロット」マイクロ口座での稼働がおすすめ。余裕を大きめにとる場合は、入金額を大きくしてください。
» あんずα|EA詳細を公式サイトで確認
» XMTrading|マイクロ口座のスペックを確認

ここまで見てきて、
自分でも稼げそうだと思ったアナタ、、、

こんな疑問、考えたことありませんか?

XMでEAを動かしている人は少ない、その理由を考えた

XMをEAトレード用のメイン口座として、使っている人は少ない。
筆者もメイン口座は「GEMFOREX」と「FXGT」です。

その理由を考えてみました。

  • 理由①:もらえる入金ボーナスが少ない
  • 理由②:スプレッドが若干広め

具体的に見ていきます。

理由①:もらえる入金ボーナスが少ない

理由①:もらえる入金ボーナスが少ない
GEMFOREXの入金ボーナスは、業界最高の上限「500万円」まで

XMをはじめとする海外FX業者では、入金ボーナスキャンペーンを開催。もらえる入金ボーナスの上限は、各社によって違います。ですが、他社と比べるとXMの入金ボーナスは金額が少なめ。

他の条件が同じなら、入金ボーナスの多いFX業者を使うのは当然でしょう。
海外FX業者 100%入金ボーナスの上限金額
GEMFOREX 最大500万円まで
FXGT 最大10万円~70万円まで
XMTrading 最大5万円まで

理由②:スプレッドが若干広め

理由②:スプレッドが若干広め
左から「XM」「GEMFOREX」「FXGT」の順

XMのスプレッドは、他社と比べると若干広くなっています。狭い通貨ペアもあるのですが「EURUSD」や「USDJPY」などのメジャー通貨ペアでは、ハッキリと広め。

スプレッドはコストなので、狭いFX業者が選ばれるのは当たり前かもしれません。
XMTrading GEMFOREX FXGT
EURUSD 1.7 pips 1.4 pips 1.6 pips
USDJPY 1.8 pips 1.4 pips 1.7 pips
GBPUSD 1.9 pips 2.0 pips 1.8 pips

これだと、XMで稼ぐのはむずかしそうだな、、、
こう考えた人も多いはず。

この点に関して、具体的な対策アリ。
いっしょに見てきます。

【新・EA攻略法】XMでは稼げないと思っている人向け

ポイントは3つです。

  • ポイント①:マイクロ口座をつかう
  • ポイント②:証拠金10万円で動かせるEAを選ぶ
  • ポイント③:EA選びは「損益」ではなく「信頼性」を重視する

具体的に見ていきます。

ポイント①:マイクロ口座をつかう

マイクロ口座は、
10通貨単位から取引できる口座。
「10通貨単位」というのは「100円×10」なので「1000円」

さて、この「10通貨単位」で取引するとどうなるのか。

  • プラス5pips:損益は「±0円」
  • プラス10pips:損益は「+1円」
  • マイナス5pips:損益は「±0円」
  • マイナス10pips:損益は「-1円」

メリットは、少額から動かせる。
最小ロットで動かせば、損益がほとんど発生しない。まずは「テスト用」として少額で稼働。利益になるようなら、金額を大きくして本稼働する。こんな使い方が最適解です。

ポイント②:証拠金10万円以下で動かせるEAを選ぶ


XMでは上限5万円までの「100%入金ボーナス」を実施中。これをうまく利用すれば、5万円の入金で10万円分の証拠金を手に入れることができます。

  • 入金額は「5万円」
  • ボーナスは「5万円×100%」=「5万円」
  • 証拠金は「入金5万円」+「ボーナス5万円」=「合計10万円」
10万円以下で動かせるEAの見分け方
10万円以下で動かせるEAの見分け方
「入金額」と「取引ロット数」から計算します

EAの公開データから、簡単に計算できます。

計算方法は、
「入金額」÷「取引ロット数×100」=「必要な入金額」

※例:「180万円」÷「0.18×100」=「10万円」

EA開発者が、
いくら入金して動かしているのか、最も信頼性の高い情報です。

ポイント③:EA選びは「損益」ではなく「信頼性」を重視する

信頼性のあるEAとは、どんなEAなのか?

以下の条件を満たしているEA。

  • その①:稼働期間の長さ(EAの信頼性)
  • その②:EA開発者の情報発信の有無(開発者の信頼性)
EA 取引開始日 公式フォワード
Forex Flex EA 2015/9/14~ Myfxbook
Grid Master Pro 2020/11/26~ Myfxbook
オセアニアブラザーズ 2020/1/8~ REALTRADE
WallStreetPrincess 2020/11/12~ REALTRADE
あんずα 2020/9/17~ REALTRADE

ぶっちゃけ、公開データの稼働期間が1年以上あるEAは、相当優秀です。このなかから選ぶだけで、大幅に損益は改善できます。覚えておきましょう。

EAの運用実績を公開したほうがよい理由

運用実績は隠す必要はありません。
積極的に公開すべきです。

優秀なEA提供者の場合
  • EA提供者のメリット:信頼性が高くなり利用者が増える
  • EA開発者のデメリット:成績の良い優秀なEAを作るのは大変
怪しいEA提供者の場合
  • 公開するメリット:なし
  • 公開するデメリット:誰にも相手にされなくなる

事実として、優秀なEA開発者は積極的に情報公開しています。


そして、優秀なEAの利用者も、情報公開している人が多い。
これが選ぶべきEAの特徴です。

筆者はデモ口座・リアル口座の全取引を公開しています。
» Forex Trading Profile of muzanomad | Myfxbook
» REAL TRADE – リアルタイムでトレード情報をシェア

正しいEAの選び方をマスターしたあなたへ

  • EAは「損益」ではなく「信頼性」
  • 「信頼性」=「稼働期間1年以上」
  • 「マイクロ口座」10万円以下の証拠金からスタート

これだけで、損益は改善できる。
少なくとも、大損失を出す可能性は限りなくゼロになります。

黒いTシャツのアメリカ人

最大のリスクは、リスクを取らないことである。
The biggest risk is not taking any risk.

-マーク・ザッカーバーグ(Facebook創業者)

・稼働期間「1年未満」のEAは動かさない
・FX口座に「10万円以上」入金しない

とるべき最小限のリスクは、
返金保証制度のある海外EA」を使う。

英語環境に抵抗があるなら、
リアル運用を公開しているゴゴジャンEA」使う。

今回は以上です。
ブログでは、筆者の運用結果も含めて公開。
「金額感」や「トレードしてる感」を伝えつつ、アナタの気になるネタを紹介。アナタの健闘を祈っています(^_-)-☆

返金保証制度のある海外EA
  • Forex Flex EA ※30日間の返金保証あり、特徴は選べる無限のストラテジー。全世界で利用者が多数。
  • Grid Master Pro ※30日間の返金保証あり、カスタマイズ可能なグリッド型EA。
リアル運用を公開しているゴゴジャンEA