【FX事件簿】”TariTali”[タリタリ] のデメリットを発見【キャッシュバックの秘密】

TariTali
”TariTari”もしくは”Taritali”で検索した人「海外FXのキャッシュバックサイトはTaritali[タリタリ] がいいみたいだけど、実際はどうなんだろう。デメリットも含めて知りたいです。それと、海外FX口座の選び方についてもコツとかあったら教えてください」

こういった疑問に答えていきます。

本記事の内容
  • TariTali[タリタリ] のデメリットはこれだ【ポイント3つ】
  • TariTali[タリタリ] が選ばれる理由を忖度なしで語る
  • TariTali[タリタリ] の海外FX・口座開設者数ランキング|トップ3
  • TariTali[タリタリ] で口座開設できる海外FX業者は17社あり
  • 間違えないでね!”TariTari”ではなく”TariTali”[タリタリ] です

筆者は2007年から、株・FXトレードを始め今年で15年目。
海外FXキャッシュバックサイトも複数使いこなし、TariTaliから出金もしています。

キャッシュバックサイトはたくさんありますが、初心者はTariTali[タリタリ] 1択です。

みなさん間違えていますが、TariTariではなくTariTali[タリタリ]です。
後ろは “r”(アール)ではなく、 “l”(エル)が正式です。

今回は、アナタが気になっているTariTali[タリタリ] をデメリットも含めて、ていねいに解説していきます。

お知らせ:2021年10月1日(金)0時~ 2021年10月31日(日)23時59分59秒まで
トレード資金が少ない方向け。期間限定の20,000円口座開設ボーナスキャンペーン実施中。利益分は、もちろん出金可能です。 » GEMFOREXの無料登録はこちら
緊急:当ブログをご覧の方にお得な情報! GEMFOREXから、年に一度のチャンス。『100%』ではなく『200%入金ボーナス』。具体的な時期を知りたい方はコチラ。 » GEMFOREXの”200%入金ボーナス” まとめ

TariTali[タリタリ] のデメリットはこれだ【ポイント3つ】


TariTali[タリタリ] のデメリットはズバリ次の3つ。

  • デメリット①:ボーナスがもらえない海外FX業者がある
  • デメリット②:キャッシュバックされないケースあり
  • デメリット③:最低出金額があり、少額だと出金できない

順番に見ていきましょう

TariTali[タリタリ] のデメリット①:ボーナスがもらえない海外FX業者がある

海外FX業者では、豊富なボーナスキャンペーンをしている業者が多いです。一部の海外FX業者は、キャッシュサイト経由で開設した口座は、ボーナス対象外としています。

TariTaliの公式サイトにも記載があり、具体的にはつぎの2社。

下記ブローカーは各ブローカーの方針によりキャッシュバックサイト経由でのご開設の場合は入金ボーナスは対象外となっております。

XM(XMTrading)(XMPは利用可)
BigBoss

出典:口座開設ボーナスおよび入金ボーナス対象ブローカー | TariTali(タリタリ)

なので、上記2社のボーナスを受取りたい方にとっては、TariTali経由での口座開設はデメリットになってしまいます。

「XM」と「BigBoss」のボーナスが受け取れない。

このことは、覚えておきましょう。

TariTali[タリタリ] のデメリット②:キャッシュバックされないケースあり

デメリットの2つ目は、すべての取引においてキャッシュバックが発生するわけではないということ。具体的にはつぎの3つになります。

① 一定のpips以下で決済されたトレード

一部の海外FX業者では、指定のpips以下で決済した場合、キャッシュバックが発生しません。

※FBSのルールによりポジション保有から決済までの間が59ポイント(5.9pips)以上である必要があります
出典:FBSのキャッシュバック口座開設 | TariTali(タリタリ)

② 一定の時間内に決済されたトレード

一部の海外FX業者では、指定の時間内に決済した場合、キャッシュバックが発生しません。

キャッシュバックの対象となるための注意事項
リベートキャッシュバックサービスにはXMの方針により下記制約がございますのでご注意ください。
1.5分以上ポジションを保有していない場合は該当のポジションはキャッシュバック対象外
出典:XM(XMTRADING)のキャッシュバック口座開設 | TariTali(タリタリ)

③ ボーナスを利用したトレード

一部の海外FX業者では、ボーナスを利用して取引した場合、キャッシュバックが発生しません。

GEMFOREXの口座開設ボーナスおよび入金ボーナスをご利用いただけますがクレジットボーナスを証拠金として使用したお取引分につきましてはキャッシュバック対象外となります。
出典:GEMFOREXのキャッシュバック口座開設 | TariTali(タリタリ)

とくに、ボーナスを利用したトレード
そして、短時間で数pipsを狙うスキャルピング

この2つでは、キャッシュバックが発生しない海外FX業者があるので覚えておいてください

TariTali[タリタリ] のデメリット③:最低出金額があり、少額だと出金できない

3番目のデメリットは最低出金額について。
これは、TariTaliにかぎらずなのですが、キャッシュバックサイトでは最低出金額が設けられています。

キャッシュバックサイト 最低出金額
TariTali[タリタリ] 1500円
RoyalCashBack 5000円
FinalCashBack 5000円
1500円くらいなら、なんとかなるんじゃないか、、、

と思う人も多いかと思います。
では、どれだけ取引すれば1500円のキャッシュバックが発生するのでしょうか。

1500円貯めるにはどのくらい取引が必要か

XMTradingを例に計算していきます。

  • 1ロットの取引で8.5ドル(935円)のキャッシュバックが発生
  • 2ロットの取引で17ドル(1870円)になり、これで最低出金額の1500円はクリアです。

海外FXでは1ロットは、10万通貨単位なので約1000万円分のトレードを2回すればいいことになります。1万通貨単位のトレードだと20回。ハードルは思ったより低そうですね。

そもそも、本当に出金できるのか不安に思っている人もいるのでは、、、
朗報:2021年4月に出金できました。


2年以上、TariTaliを使っているのですが、いままで出金したことがありませんでした。理由としては、出金する理由がとくになかったので(^_^;)

すこし、金額も貯まってきたので、試しに出金してみることにしました。詳しくはTariTali[タリタリ]から国内銀行に出金する方法【2021年4月の実例をもとに解説】をご覧ください。アナタの心配もなくなるはずです。

TariTaliのデメリットを見て、つかうの辞めようと思ったなら、それは残念。

なぜ多くのトレーダーが、TariTariを利用しているのか考えてみます。

TariTali[タリタリ] が選ばれる理由を忖度なしで語る


紹介したデメリット①と②は、ずべてのキャッシュバックサイト共通。

なので、TariTali[タリタリ] のデメリットというより、キャッシュバックサイトを使うデメリットと言った方がいいかもしれません。

  • デメリット①:ボーナスがもらえない海外FX業者がある
  • デメリット②:キャッシュバックされないケースあり
  • デメリット③:最低出金額があり、少額だと出金できない

そして、デメリット③の最低出金額については、オートリベートを使えばMT4口座に直接入金されるので、デメリットにはなりません。

オートリベートとは

オートリベートとは、キャッシュバックを海外FX業者のMT4口座に直接入金するシステム。メリットは最低出金額を気にしなくていいことと、出金の手間がなくなること。

一部海外FX業者で選択可能で、具体的には「XMTrading」「HotForex」「Tradeview」の3社。利用できるFX業者は年々増えつつあります。

これを踏まえたうえで、なぜTariTaliが選ばれているのか?

答えはシンプルに「キャッシュバック率が高い」から

特にGEMFOREXやXMTradingなど、日本人に人気の海外FX業者では、キャッシュバック率が高めです。国内外のキャッシュバックサイトと比較してみましたが、TariTaliは間違いなくトップクラスのキャッシュバック率を提供しています。

※複数のキャッシュバックサイトを比較した結果は【2021年版】高額キャッシュバックサイトで稼ぐ海外FX【最強の法則】で紹介。気になる方はどうぞ。


また、TariTaliでは「最高キャッシュバック率保証」を宣言。TariTaliより高いキャッシュバック率を提供しているサイトがあれば、キャッシュバック率を引き上げると言い切っています。

キャッシュバック率引き上げについて

最高キャッシュバック率保証
現在ご利用中のIBや他IBから提示されたレートなどを下記フォームよりご連絡ください。提示されたIBよりも高いリベートキャッシュバックを提供させていただくことをお約束いたします。

出典:キャッシュバック率引き上げについて | TariTali(タリタリ)

TariTaliが選ばれる理由は、トレーダーに最も高いキャッシュバック率を約束してくれることなのかもしれません。

TariTali[タリタリ] の海外FX・口座開設者数ランキング|Top3


TariTali[タリタリ] の公式サイトでは、海外FX業者の口座開設数を自動集計で公開しています。自動集計なので、日によって結果は変わります。

ですが、上位にいる海外FX業者はだいたい決まっています。上位の海外FX業者を3つ紹介。

海外FX業者に迷っている方は、参考にしてください。

TariTali[タリタリ] 経由でGEMFOREX【無料EAとボーナスが魅力】


GEMFOREXは2010年に香港で日本人により設立。特徴は無料で使えるFX自動売買ツールの存在。300以上のEAと、150以上のミラートレードストラテジーが使い放題です。海外FXを始めるなら、必ず開設しておきたい海外FX業者のひとつです。

TariTaliを利用した場合のキャッシュバック率
オールインワン口座 0.8pips
ノースプレッド口座 0.08pips

TariTali[タリタリ] 経由でXMTrading【日本人利用者がとても多い】


XMTradingは、最大888倍のレバレッジを利用でき、日本で最も有名な海外FX業者。スプレッドは広めだが、TariTaliのキャッシュバックを使うことで、50%以上も実質スプレッドを縮小することができます。

TariTaliを利用した場合のキャッシュバック率
通常キャッシュバック口座 オートリベート口座
スタンダード口座(STP) 8.5USD 9.0USD
マイクロ口座(STP) 8.5USD 9.0USD
ZERO口座(ECN) 4.25USD 4.5USD

TariTali[タリタリ] 経由でAXIORY【約定力がピカイチで玄人向け】


AXIORYは2011年に創業、2013年にはベリーズに拠点を移行し運営されている業者です。特徴としては、低スプレッドと約定力に定評。スキャルピングをメインとするトレーダーに多く利用されています。

TariTaliを利用した場合のキャッシュバック率
MT4スタンダード口座 4.25USD
MT4ナノスプレッド・MT5テラ口座 1.7USD
cTraderスタンダード口座 2.125USD
cTraderナノスプレッド・テラ口座 0.85USD

ここでは3社だけの紹介となりましたが、【最新版】海外FX・口座開設者数・利用者数ランキング【出典: Taritali】では、Top10ということで10社を解説。こちらも、どうぞ参考にしてください。

TariTali[タリタリ] で口座開設できる海外FX業者は17社あり

TariTali[タリタリ] と提携している海外FX業者は全部で17社。

海外FX業者を選ぶ際のポイント

キャッシュバックも含めたコストを計算すること。

TariTaliのような、海外FXのキャッシュバックサイトを使う場合、実質コストがいくらになるのか?自分で計算する必要があります。方法は簡単で誰でもできます。

実質コストの計算方法
  • STP口座の場合:スプレッド-キャシュバック金額=実質コスト
  • ECN口座の場合:スプレッド+(手数料-キャッシュバック金額)=実質コスト

つづいては、Taritali経由でHotForexの口座を開設した例に見ていきましょう。

EURUSDの場合
  • STP口座:(1.20 pips)-(0.72 pips)=0.48 pips
  • ECN口座:(0.00 pips)+(0.60 pips)-(0.27 pips)=0.33 pips

EURUSDで0.33 pipsだと日本のFX会社と同等か、少し狭いくらいですね。

TariTali[タリタリ] から海外FX口座を開設すると、Taritaliは海外FX業者から紹介手数料を受け取ります。そして、その紹介手数料の一部をトレーダーに還元しています。これが海外FX業者のキャッシュバックの仕組みです。また、こういったキャッシュバック業者をIB(Introducing Broker)業者と呼んでいます。

海外FX業者を選ぶ際のポイントも分かったところで、TariTaliで口座開設できる海外FX業者をまとめてあります。

TariTali[タリタリ] で口座開設できる海外FX業者は17社
海外FX業者① 所感
Exness 異色の無制限レバレッジを提供
TitanFX ブレード口座の約定力に定評あり
AXIORY 日本人御用達のスキャルピングブローカー
HotForex オールマイティな口座は未来のFX界の王
FxPro ヨーロッパ最大手のFXブローカー
海外FX業者② 所感
MyFXMarkets オーストラリアの新興ブローカー
TTCM(TradersTrust) 条件を満たせば無料でVPS利用可能
Tradeview ロンドンに拠点、低スプレッドのECN口座が好評
LAND-FX 100%入金ボーナスを再開、低スプレッドに定評あり
FXGT 仮想通貨FXもできるハイブリッドブローカー
海外FX業者③ 所感
FBS 驚異のレバレッジ3000倍、一発狙うなら必須
GEMFOREX 無料で使えるFX自動売買ツール(EA)は無限の可能性
BigBoss 日本人メインのブローカー、口座開設が簡単
Bitterz 仮想通貨FXメインの業者、GEMFOREXと同じ運営会社
IS6FX 2020年に運営会社が変わり、リニューアルキャンペーン連発
海外FX業者④ 所感
XM / XMTRADING 日本人の利用者がもっとも多い海外FX業者
VANTAGE FX 老舗ボローカー、2020年に日本人向け営業開始

以上です
これだけ見ると、迷ってしまう人も多いかと思います。

そういった方は、TariTaliへの無料登録だけ済ませておくというのもアリです。なぜなら、海外FX業者の口座開設は、TariTaliへの登録と同時にする必要はないから。

TariTaliの無料登録に必要なのは、名前とメールアドレスだけ。ブックマークするかわりに無料登録してもいいかのもしれません。» TariTaliの無料登録はこちら

間違えないでね!”TariTari”ではなく”TariTali”[タリタリ] です


さいごにTariTali[タリタリ] でキャッシュバックをもらう方法を解説。

といっても、信じられないくらい簡単。

無料登録に必要なのは、名前とメールアドレスだけ
  • その①:TariTali[タリタリ]のアカウント登録
  • その②:TariTali経由で海外FX業者の口座開設
  • その③:MT4口座番号をTariTaliに登録
  • その④:取引するとキャッシュバック発生

さっそく、順番に見ていきましょう。

その①:TariTali[タリタリ]のアカウント登録

その①:TariTali[タリタリ]のアカウント登録

その②:TariTali経由で海外FX業者の口座開設

その②:TariTali経由で海外FX業者の口座開設

その③:MT4口座番号をTariTaliに登録

その③:MT4口座番号をTariTaliに登録

その④:取引するとキャッシュバック発生

その④:取引するとキャッシュバック発生

海外FX初心者は迷わずTariTali(タリタリ)一択でいいでしょう
キャッシュバックサイトは他にもあるし、考えてからにしたいな、、、

こういった行動は間違いなく時間の無駄です。FXを始めたばかりのアナタには、やるべきことが山のようにあります。

  • チャート分析
  • 資金管理の勉強
  • MT4の使い方を習得
  • トレード心理の理解
  • 各国首脳の発言と影響
  • 重要指標一覧とその関係
  • 実際の注文方法と使用方法
  • ファンダメンタルズの相場への影響

無料登録は30秒。
必要なのは、名前とメールアドレスだけ。

ここまで読んできたアナタなら、TariTaliのメリットもデメリットも理解できたはず。
やるべきことは、もう一度読み返すことではなく、キャッシュバックを受取るための行動です。

時間を「浪費」するのではなく、時間を「投資」に使ってください。

今回は以上となります。
Taritaliで海外FXをはじめましょう。» TariTaliの無料登録はこちら

【LINE公式】限定ページ公開中

LINE公式用の限定ページを作成。

友だち追加でページURLをお知らせしています。内容は以下の通り。

  • 2021年上半期EAランキング(1月~6月)

限定ページやオトクなキャンペーン情報だけをお送りするので、是非この機会にご登録ください。

\無駄なメッセージは一切送りません/

海外FXTariTali
ノマド まざ