海外格安VPS【VirMach】FX自動売買で利用したVPSを、検証と評価をしてレビュー

Virmach
スポンサーリンク

【VirMach】海外のVPSなのでサーバーの設定はすべて英語になります。

サーバーの設定を誰でもできるようにすべて画像付きで説明していきます。

初期設定さえ済ませてしまえば他にすることはほとんどありません。

今回の登録の手順は、プランは「Cheap Windows VPS」の「SSD1G」で進めていきますが登録方法は各プランとも同じです。

この登録内容は、実際に私が使っている内容と全く同じものです。【VirMach】でを初めてVPSサーバーを登録したときの手順でをもとに説明していきます。

これまで使用していて、問題が起こったことはなくコストパフォーマンスもお高いのでおすすめです。

スポンサーリンク

海外格安VPS【VirMach】の特徴

海外格安VPS【VirMach】の特徴

【Virmach】ならWindowsリモートデスクトップが月額770円から!

お名前どっとこむなど国内VPSでは月額2000円以上が当たり前です。

そこで探し出したのが海外VPSの【VirMach】です。

ドル円レート110円計算で月額770円から利用できます。

【Virmach】クーポンを使えば、さらにお得!

Virmachでは、もっとも安いプランを月額7ドルから利用できます。さらに、年間契約だと2ヶ月分無料で70ドルになります。

しかし、クーポンを使えばもっと安くなります。

クーポンの入手方法はGoogleで「VirMach cupon」と検索するといろいろ出てきます。いくつかのサイトのURLを掲載しておきます。

【Virmach】はMT4を動かすには十分のスペック!

【VirMach】のリモートデスクトップは最安プランの「SSD1G」でもMT4が十分に動くスペックです。詳しいスペックは以下の通り。

・1GB DDR3/4 RAM
・1 CPU vCORE
・20-50GB SSD
・1TB @ 1GBPS
・1+ DEDICATED IP
・WINDOWS 08/12
・3D ACCELERATED
・REMOTE DESKTOP
・ADMIN ACCESS

【Virmach】の選べるプラン!

【VirMach】 には多彩なプランがあるのが特徴です。

Windows VPS
・1 CPU vCORE, 1 GB RAM, 35 GB SDD(RAID 10), 1.5 TB:7.00ドル/月
・2 CPU vCORE, 2 GB RAM, 50 GB SDD(RAID 10), 2.0 TB:12.00ドル/月
・3 CPU vCORE, 4 GB RAM, 75 GB SDD(RAID 10), 4.0 TB:20.00ドル/月
・4 CPU vCORE, 8 GB RAM, 100 GB SDD(RAID 10), 6.0 TB:40.00ドル/月

【Virmach】の選べるロケーション!

【Virmach】の選べるロケーション!

【VirMach】 のデータセンターは次の場所にあります。

MT4でEAを動かす場合はFX会社のサーバーと同じ場所にあるロケーションを選びましょう。レイテンシー(遅延速度)が小さくなり約定力の向上が期待できます。

New YorkサーバーのFX会社:TitanFX、MyfxMarketsなど
AmsterdamサーバーのFX会社:HotForex、FBSなど

また、New York(Buffalo)はニューヨーク市ではなくニューヨーク州のバッファロー市というところになります。ニューヨーク市を選ぶ場合はNew Jersey(New York City)を選択してください。

USA
・New York(Buffalo)
・California(San Jose, Los Angeles),
・New Jersey(New York City)
・Illinois(Chicago)
・Arizona(Phenix)
・Texas(Dallas)
・Washington(Seattle)Europe
・Germany(Frankfurt)
・Nederland(Amsterdam)

ただし、すべてのロケーションで同じ構成のシステムが提供されているわけではないことには注意してください。

海外格安VPS【VirMach】VPSサーバーの登録方法

【VirMach】の公式ページを開きます。

https://virmach.com/

「VPS」から「Cheap Windows VPS」をクリック。

【VirMach】「VPS」から「Cheap Windows VPS」をクリック

「Windows Remote Desktop VPS」からプランを選んで「ORDER」をクリック。

【VirMach】「Windows Remote Desktop VPS」からプランを選んで「ORDER」をクリック

「Deploy Service & Customize」から各プランの詳細を入力していきます。

Billing Cycle」から契約期間を選びます。

「$5.00 USD Monthly」:1か月契約 5ドル
「$13.75 USD Quarterly」:3か月契約 13.75ドル(1か月あたり4.58ドル)
「$50.00 USD Annually」:1年契約 50ドル(1か月あたり4.16ドル)

【VirMach】「Billing Cycle」から契約期間を選びます

「Deploy Service & customize」でプランの詳細を選択していきます。

「Network Speed」「1Gbps」を選びます。

「Select Location」「Piscataway, NJ New Yorl City」を選びます。

「Operating System」「Windows Sever 2012 R2」を選びます。

「Disk Space」「35GB SSD RAID 10」を選びます。

最後に「Add to Cart」をクリック。

【VirMach】「Deploy Service & customize」でプランの詳細を選択していきます

「Deploy Service Order Summary」で注文内容を確認して「Checkout」をクリック。

【VirMach】「Deploy Service Order Summary」で注文内容を確認して「Checkout」をクリック

「Deploy Service Checkout」個人情報支払方法を入力。

「First Name」:名前
「Last Name」:苗字「Email Address」:メールアドレス
「Password」:パスワード
「Confirm Password」:パスワードを再入力
「Phone Number」:電話番号(例)+81 0-0000-0000
「Street Address」:住所(例)0-0-0, Nishishinjyuku
「Country」:居住国(例)Japan
「State/Region」:都道府県(例)Tokyo
「City」:区市町村(例)Shinjyuku-ku
「Zip Code」:郵便番号(例)000-0000

「Select Payment Method Below」から支払方法を選択。
日本からだと次の3つのうちのどれかになると思います。

「Credit/Debit Card」:クレジットカードかデビットカード
「PayPal」:ペイパル
「Bitcoin/Crypt」:ビットコインかその他の仮想通過

「I have read and agree to the Terms and Service」にチェックを入れて「Complete Order」をクリック。各支払方法の画面が開きますので、支払いを完了させてください。

【VirMach】「I have read and agree to the Terms and Service」にチェックを入れて「Complete Order」をクリック

お疲れさまでした。これで【VirMach】の登録は完了です。

【VirMach】に登録が完了後、サーバー準備が完了すると「Your New Premium VPS」という件名で、メールが届きます。届いたら早速VPSサーバーにログインしてみましょう。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメント