海外格安VPS【Virmach】MT4でFX自動売買のためのVPSサーバーの設定方法

Virmach
スポンサーリンク

【VirMach】は海外のVPSなのでサーバーの設定はすべて英語になります。
サーバーの設定を誰でもできるようにすべて画像付きで説明していきます。

初期設定さえ済ませてしまえば他にすることはほとんどありません。
それでは、説明に沿って入力していきましょう。

今回の設定の手順は、プランは「Cheap Windows VPS」の「SSD1G」で進めていきますが設定方法は各プランとも同じです。

この設定内容は、実際に私が使っている内容と全く同じものです。【VirMach】でを初めてVPSサーバーを設定したときの手順でをもとに説明していきます。

これまで使用していて、問題が起こったことはなくコストパフォーマンスもお高いのでおすすめです

スポンサーリンク

【VirMach】のクライアントエリアでの設定

【VirMach】に登録が完了後、サーバー準備が完了すると「Your New Premium VPS」という件名で、メールが届きます。届いたら早速VPSサーバーにログインしてみましょう。

【VirMach】の公式ページからログインします。

https://virmach.com/

「E-mail」「Password」を入力して「Client Login」をクリック。

【Virmach】「E-mail」と「Password」を入力して「Client Login」をクリック

「Client Area」が開いたら「SERVICES」をクリック。

【Virmach】「Client Area」が開いたら「SERVICES」をクリック

「My Products & Services」から自分が申し込んだプランをクリック。

【Virmach】「My Products & Services」から自分が申し込んだプランをクリック

「Product Details」から「Boot」をクリック。

【Virmach】「Product Details」から「Boot」をクリック

これでVPSサーバー内のWindowsリモートデスクトップの電源が入りましたので、VPSサーバーにログインすることが可能になります。

【VirMach】「Windowsリモートデスクトップ接続」からVPSサーバーにログインするための設定

「リモートデスクトップ接続」からVPSサーバーにログインします。
「リモートデスクトップ接続」から「オプションの表示を開きます。

【Virmach】「リモートデスクトップ接続」から「オプションの表示」を開きます

VPSサーバーにログインするために、【VirMach】から届いたメールに記載されている「Computer」「User name」を使います。

【Virmach】【VirMach】から届いたメールに記載されている「Computer」と「User name」を使います

「コンピュータ名(C)」には「Computer」を入力、「ユーザー名」「Administrator」して「接続(N)」をクリック。

【Virmach】「ユーザー名」は「Administrator」して「接続(N)」をクリック

このあとにWindowsリモートデスクトップにログインするためのパスワードの設定を行います。

パスワードを設定したら、「Password」に入力して「OK」をクリック。

【Virmach】パスワードを設定したら、「Password」に入力して「OK」をクリック

「このリモートコンピューターのIDを識別できません。接続しますか?」と出ますが、無視して「はい(Y)」をクリック。

【Virmach】「このリモートコンピューターのIDを識別できません。接続しますか?」と出ますが、無視して「はい(Y)」をクリック

これで、Windowsリモートデスクトップにログインできました。
初期画面はこんな感じです。

【Virmach】初期画面はこんな感じです

【VirMach】VPSサーバーのログインパスワードの変更方法

ログインできたら、セキュリティ保護のためパスワードを変更しておきましょう。
「Windows」ボタンをクリックして「Control Panel」をクリック。

【Virmach】「Windows」ボタンをクリックして「Control Panel」をクリック

「Adjust your computer’s settings」から「User Accounts」をクリック。

【Virmach】「Adjust your computer's settings」から「User Accounts」をクリック

「Choose the user you would like to change」から「Administrator」をクリック。

【Virmach】「Choose the user you would like to change」から「Administrator」をクリック

「Make changes to Administrator’s account」から「Administrator」をクリック。

【Virmach】「Make changes to Administrator's account」から「Administrator」をクリック

「Change Administrator’s password」から
「Current password」初期パスワードを入力。
「New password」新しく設定するパスワードを入力。
「Confirm new password」新しく設定するパスワードを再入力。
最後に「Change password」をクリック。

【Virmach】最後に「Change password」をクリック

これでVPSサーバーのログインパスワードの変更は完了です。

これで通常のWindowsパソコンと同じように使えるようになりました。

あとは各自でMT4をダウンロードしてEAを設定していくことができます。

お疲れさまでした。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメント