【2021年】MT4で優秀なスキャルピングEA3選【もちろん実弾です】

海外EAレビュー
スキャルピングEAを探している人「MT4でFX自動売買しています。オススメなスキャルピングEAはどれだろう。あと、EAを選ぶときの注意点とかも知りたいな。実際に稼働したものを結果も含めて教えてもらえるとうれしいです」

こういった疑問に答えます。

本記事の内容
  • おすすめなスキャルピングEA3選
  • スキャルピングEAを探す際のコツ【取引時間に注目】
  • スキャルピングEAを動かす際の心構えとは【分散すべし】

この記事を書いている筆者は、2007年から投資をはじめ、現在は投資収益のみで海外ノマド生活中。現在はFX自動売買をメインに取引しており『スキャルピングEA』も複数利用しています。

そこで今回は、これからスキャルピングEAを探している方向けに「優秀なスキャルピングEA」と「探し方のコツ」についてまとめました。

お知らせ:2021年5月12日(水)0時~ 2021年5月14日(金)23時59分59秒まで
トレード資金が少ない方向け。期間限定の10,000円口座開設ボーナス+100%入金ボーナス。利益分は、もちろん出金可能です。 » GEMFOREXの無料登録はこちら
お知らせ:2021年5月12日(水)0時~ 2021年5月14日(金)23時59分59秒まで
トレード資金が少ない方向け。期間限定の10,000円口座開設ボーナス+100%入金ボーナス。必要なのは名前とメールアドレスだけ。
» GEMFOREXの無料登録はこちら

おすすめなスキャルピングEA3選


結論は次のとおり。

  • Volatility Factor 2.0 Pro|公式サイトの結果はイマイチだが設定次第で優秀なEAに。60日間返金保証。
  • Forex Flex EA|スキャルピング以外の複数の戦略も選択可能。30日間返金保証。
  • BF Scalper EA(無料EA)|人気のスキャルピングEAの無料版。機能に制限があるが十分使える。

最低限は理解しておくべきこと

スキャルピングEAは大きく分けて、下記2パターンです。

  • その①:朝スキャEA
  • その②:それ以外
その①:朝スキャEAとは

朝スキャEAとは、日本時間の早朝にのみスキャルピング取引するEAのこと。大口の投資家が取引していない変動の少ない時間帯に、少ない値幅を取りにいくEAのことです。

厳密にいうと、もう少し細かい話が必要ですが、現時点ではこれくらいの理解でOKです。

その②:その以外のEAとは

それ以外のEAとは、①の朝スキャ以外のスキャルピングEAのことを言います。特徴としては、朝スキャEAが、日本時間の早朝にのみ取引するのに対し、日中を通して取引するスキャルピングEAのことです。

各EAとも、ビミョーに仕様がちがうのですが、東京・ロンドン・ニューヨーク各市場の寄付き時間帯に取引が多くなる傾向があります。

個人的には朝スキャ系がオススメ

これは好き嫌いがありますが、個人的には朝スキャ系のEAがオススメですね。
その理由は、FX自動売買スキルが高まるから。

EAを利用してFX自動売買を始める人は多いですが、デフォルト設定では利益が出ないというのは、うすうす薄々感じているはず。
筆者の場合も、FX自動売買開始後の6ヶ月間はトータルで損失でした。

参考; 【6ヶ月目】初心者向けに”FX自動売買の真実”を解説【マイナス33万】

その後、いろいろと試行錯誤していくうちにトータルでプラスにもっていけるようになりました。学んだ教訓は、実際にやらないと何もわからないということ。

参考 :【12ヶ月目】初心者向けに”FX自動売買の真実”を解説【プラス36万】

学びの数=トライアンドエラーの数

こう考えると「短期で」「より多く」「集中的に」こなせるのは、朝スキャEAです。現在、FX自動売買で利益が出せていない人にとっては絶好の学習教材だと思います。

スキャルピングEAを探す際のコツ【保有時間に注目】


結論は、保有時間が短いEAを選びましょう(^_-)-☆

ポジション保有時間が短い=ロジック優秀

シンプルに保有時間が短いEAは優秀です
スキャルピングEAのなかには、超短期取引なのにもかかわらず、数時間経過しても決済されないEAがあります。なぜなのでしょうか。これは損切りが大きすぎるのが原因です。このEAが損切となると、どうなるのかというと、『大きな損失』です。

こういったタイプのスキャルピングEAは使いたくないですよね。ポイントはEAのポジション保有期間に注目して、平均保有期間と最大保有期間が長すぎるEAは利用しないということです。

具体的にどうやって調べればいいの?

スキャルピングEAの分析・検証方法についてちょっと掘り下げておきます。
基本的には次の2パターンですね。

  • その①:Myfxbook
  • その②:FXBlue
その①:Myfxbook

MT4使えるFX口座と連携することで、複数口座を管理できるツールです。多くのEA開発者は、販売しているEAの取引結果をMyfxbookを通して公開しています。

このMyfxbookには分析機能もあり、ここで調べたいスキャルピングEAの保有期間を確認できます。勝率や平均損益などのデータも確認でき、FX自動売買をするトレーダーの必須ツールと言ってもいいでしょう。

このまま話していくと長くなるので【簡単】Myfxbookの使い方を3つ紹介【投資歴13年の投資家が語る】にて詳しく解説います。

その②:FXBlue

こちらもMyfxbookと同じくMT4使えるFX口座と連携することで、複数口座を管理できるツールです。Myfxbookほどではありませんが、FXBlueで取引結果を公開しているEA販売者も多いです。

FXBlueにも分析機能があり、スキャルピングEAの保有期間をはじめとする取引データを確認することが可能です。

詳しくは【無料公開】FX BlueでEA分析する方法【投資歴13年の筆者が語る】でも解説していますので、こちらからどうぞ。

スキャルピングEAを動かす際の心構えとは【分散すべし】


結論は、あらゆるものの分散を目指すべき、と思います。

スキャルピングEAは、EAのロジック以外の要素が重要です

結果を出すには「徹底的に分散する」ことが大切です。
具体的には、『通貨ペアの分散』『FX会社の分散』をしてください。
やってみるとわかりますが、ハッキリと結果が変わってくるのがわかりますよ。

その為にはデモ口座での運用が大切でして、結論としては「デモ口座を活用していく」というのがオススメです。

デモ口座であれば色々と失敗できますからね。
無料で作れるので、トライアンドエラーしまくりOKです。

大切なことは「デモ口座でトライアンドエラーを繰り返しつつ、リアル口座に反映して、改善を積み重ねていく」ということです。

※デモ口座の作り方は【画像解説】AlpariのMT4デモ口座を使ってバックテストの準備【3分で完了】をどうぞ。

まとめ:スキャルピングEAでトレードスキルを向上させよう

  • スキャルピングEAは「朝スキャEA」と「それ以外のEA」に分かれる
  • 「朝スキャEA」は初心者のための学習ツールとして最適
  • スキャルピングEA選び方のコツは「保有期間が短いEA」を選ぶ
  • トレードスキル向上のためには「デモ口座」の活用が重要

こんな感じですね。
ぶっちゃけFX自動売買では「取引」をしなくていいので、やることは「分析と改善」になります。
ここに、どれだけ時間をかけられるかが重要なポイントとなります。

というわけで、今回は以上です。
ぜひスキャルピングEAで、FX自動売買の扉を開いてください(^_-)-☆

おすすめなスキャルピングEA
  • Volatility Factor 2.0 Pro|公式サイトの結果はイマイチだが設定次第で優秀なEAに。60日間返金保証。
  • Forex Flex EA|スキャルピング以外の複数の戦略も選択可能。30日間返金保証。
  • BF Scalper EA(無料EA)|人気のスキャルピングEAの無料版。機能に制限があるが十分使える。

Comment