「ゴゴジャンEA」2022年のおすすめは!常勝・開発者がついに動き出す!

ゴゴジャンEA
・トラリピ型EA    → 【2つ】
・デートレ型EA    → 【2つ】
・スキャルピング型EA → 【2つ】
・朝スキャ型EA    → 【2つ】
・ナンピンマーチン型EA→ 【2つ】

「GogoJungle(ゴゴジャン)」
1300以上のEAが出品されています。
ただし、1年以上結果を残し続けるEAは、わずか。

2023年まで、注目すべき10のオススメEA

最初は少し利益になるが、そのあとは大損。利益と損失を繰り返し、結局は右肩下がり。ゴゴジャンは、こんなEAばかり…。

そんな方は、EAの選び方間違えています。結論は「稼働期間」と「リアル運用」がポイント。厳選したゴゴジャンEAのみ紹介します。

もくじ

【常勝】トラリピ型・ゴゴジャンEA2つ

そもそも「トラリピ手法」とは、
価格が逆行した場合、同じサイズのポジションを無限に追加していく(※パラメーター設定の範囲内)。そして、ポジションごとに一定の利益になったら決済。

新規注文と決済注文をセットで注文する「イフダン注文」を何度もリピートするロジックです。

常勝・開発者って誰?
  • 「販売期間1年以上」
  • 「リアル運用を公開」
  • 「ブログ・SNSで情報発信」

この3つの条件を満たすEA開発者のこと。
こんな基準で「常勝・開発者」と呼んでしまっていいの…。EAの運用結果を見ればわかります。さっそく、ゴゴジャンEAの世界観を変えていきましょう。

① オセアニアブラザーズ

オセアニアブラザーズ - GogoJungle(ゴゴジャン)
出典:オセアニアブラザーズ – GogoJungle(ゴゴジャン)
販売開始日 販売期間 価格
2020/9/28 2年 29,800円
利回り リアル運用 情報発信
42.71% REALTRADE ブログTwitter
AUDNZD専用のリピート系EA。
リアルフォワードは過去最高を更新中。トレードする価格帯によって、ロット数を調整で切るので、資金量に応じたリスク管理も可能。なお、EA開発者は500万円で運用中のリアル口座を1年以上公開。信頼性はピカイチです。
» レビュー:【納得感アリ】”オセアニアブラザーズ”をレビュー【開発者:ハチワレ氏】
全取引をTwitterで投稿しています

② あんずα

あんずα - GogoJungle(ゴゴジャン)
出典:あんずα – GogoJungle(ゴゴジャン)
販売開始日 販売期間 価格
2020/12/9 1年10ヶ月 21,000円
利回り リアル運用 情報発信
32.05% REALTRADE なし
1か月で500pipsを狙える。
AUDNZD専用のトラリピ型EA。一定のレンジ内の動きを、堅実に拾って利益を積み上げていく設計されています。シンプルなロジックですが、ひと手間・ふた手間かけて長期運用に耐えられるように改良。EA開発者は、100万円スタートのリアル運用口座を2020年から公開。
» レビュー:【トラリピ型?】あんずαというEAを動かしてみた【開発者:ホー氏】
全取引をTwitterで投稿しています

初心者向きのEAといえば、、、
デイトレ型EAが、リスク低めでおすすめです。

【初心者向き】デイトレ型・ゴゴジャンEA2つ

デイトレ型EAの特徴、
ポジション保有期間は24時間以内。たとえ含み損失であっても、一定時間が経過したら決済する。長期では右肩上がりになるが、その途中で数か月程度、右肩下がりになることもある。

そして、最大のメリットは大きな損失を出しづらい。これが、初心者向けと言われる理由です。

③ あさぽん

あさぽん - GogoJungle(ゴゴジャン)
出典:あさぽん – GogoJungle(ゴゴジャン)
販売開始日 販売期間 価格
2020/5/29 2年4ヶ月 29,800円
利回り リアル運用 情報発信
74.06% REALTRADE ブログTwitter
EA-1グランプリ優勝&3位。
木里ゆうさんの裁量トレードをEA化。ポンド円の1時間足を使用。毎日同じタイミング、同じルールでポンド円を売買し、2つ以上ポジションを持たないため、非常に安定感あり。エントリー時間にポジションを持っていなければ、ほぼ毎日トレードします。
» レビュー:【超・初心者向け】”あさぽん”というEAが気になる…【開発者:木里ゆう氏】
全取引をTwitterで投稿しています

④ アノマリーマスター

アノマリーマスター - GogoJungle(ゴゴジャン)
出典:アノマリーマスター – GogoJungle(ゴゴジャン)
販売開始日 販売期間 価格
2021/4/28 1年5ヶ月 25,000円
利回り リアル運用 情報発信
53.65% REALTRADE なし
4つの仲値トレードで取引。
複数のロジックで構成されたUSDJPY専用ののEA。実需に逆らわないトレードをするため、安定した資産運用が可能。ゴトー日→円売りドル買い、週末の金曜日→円売りドル買い、毎月21日から月末まで→円買いドル売り。パラメータ設定で、カスタマイズ可能です。
» レビュー:【確信と真実】アノマリーマスターを動かしたら判明【仲値トレード】

ともかく取引回数を増やしたい。
そんな方は、超短期取引に徹するしかありません。

【短期決戦】スキャルピング型・ゴゴジャンEA2つ

スキャルピング取引。
数分以内の短い時間の取引を、高頻度で行う取引スタイル。EAの場合は、数時間程度になるケースが多め。取引時間が短いため、含み損失を抱えないことが最大のメリット。取引結果に波が出やすいため経験者向きです。

⑤ 稼KING GBPCAD

稼KING GBPCAD - GogoJungle(ゴゴジャン)
出典:稼KING GBPCAD – GogoJungle(ゴゴジャン)
販売開始日 販売期間 価格
2021/6/16 1年4ヶ月 20,000円
利回り リアル運用 情報発信
64.42% なし なし
ナンピン型スキャルピングEA。
GBPCAD専用。ほぼ毎日取引する爆益型EA。取引回数を増やし、なおかつナンピン取引を併用することによって、大きな利益を狙う。口座破綻を覚悟しても、大きな利益を狙いたい人向けのEAです。

⑥ スマートベア

スマートベア - GogoJungle(ゴゴジャン)
出典:スマートベア – GogoJungle(ゴゴジャン)
販売開始日 販売期間 価格
2019/10/30 2年11ヶ月 19,800円
利回り リアル運用 情報発信
55.99% なし なし
ドル円5分足でスキャルピング。
長期足で市場全体のボラリティーを確認。短期の指標で使い買われすぎ、売られすぎを見極め判断。MACDのゴールデンクロス、RSI、ボリンジャーバンドを併用して、複数のシグナルが点灯した時にエントリーします。

また、スキャルピングEAの使い方にもコツがあります。このあたりの詳細は【2022年版】トレーダー必読「一流スキャルピングEA5つ」←無料ありをご覧ください。


堅いトレードがしたい。
早朝限定の方法なら、ありますよ。

【快進撃】朝スキャ型・ゴゴジャンEA2つ

アジア時間の早朝のみエントリー。
ボラティリティが低いタイミングを狙った、逆張りトレード。基本的にナンピンは行わず、内部ロジックで決済するEAが多め。

スプレッドの狭いFX口座で動かすのがポイントです。

⑦ 一番鶏 Special

一番鶏 Special - GogoJungle(ゴゴジャン)
出典:一番鶏 Special – GogoJungle(ゴゴジャン)
販売開始日 販売期間 価格
2021/3/14 1年7ヶ月 30,000円
利回り リアル運用 情報発信
17.87% REALTRADE なし
日本時間早朝に逆張りでエントリー。
ただし売られ過ぎ、買われ過ぎを判定した場合は、トレンド方向と逆方向へもエントリー可能。エントリー条件が続く限り最大ポジション数までエントリー。両建てはしません。デイクローズせず、反対方向エントリーになれば損切りします。
» レビュー:【改善余地アリ】”一番鶏 Special”のデメリットを考える【開発者:ぬけ氏】

⑧ KUNAI_USDJPY

KUNAI_USDJPY - GogoJungle(ゴゴジャン)
出典:KUNAI_USDJPY – GogoJungle(ゴゴジャン)
販売開始日 販売期間 価格
2019/7/10 3年 16,800円
利回り リアル運用 情報発信
74.28% REALTRADE なし
稼働歴長めの朝スキャEA。
相場が行き過ぎたタイミングで、押し目買い・戻り売りを狙います。
MT4サーバ時間 0:00~1:00 の間にエントリー。ポジション保有時間は、2時間程度。取引頻度は週1~2回程度と少なめ。早朝時間帯のスプレッドが狭いブローカーを使用してください。

※朝スキャEAを動かすEA口座についても知っておくべきです。「朝スキャEA」が堅実に積み上げ…FXブローカーの影響が少ないワケを参考にどうぞ。


稼ぎ続けるには、どうしたらいいか。
少し高めのリスクを、受け入れるしかありませんね。

【収益UP】ナンピン型・ゴゴジャンEA2つ

ナンピン・マーチンゲールを使用したEA。
エントリーから価格が逆行した場合、追加でポジションを持つ(ナンピン)。ポジションを追加する際に、ロット数を増やす(マーチンゲール)。そして、ポジション全体で一定の含み益になれば決済します。

資金管理が必須。バックテストとデモ口座を使って、慎重に入金額を検討してください。

※ナンピン。マーチンゲールEAが、リスク高めというのは事実。入金ボーナスの活用がEA攻略のポイントです。以下の記事で解説。必ず利用してください。
» 【いつか教えて】GEMFOREXの”100%入金ボーナスの時期と頻度” まとめてみた
» 【いつか教えて】GEMFOREXの”200%入金ボーナス” まとめてみた

⑨ WallStreetPrincess

WallStreetPrincess - GogoJungle(ゴゴジャン)
出典:WallStreetPrincess – GogoJungle(ゴゴジャン)
販売開始日 販売期間 価格
2020/12/1 1年10ヶ月 20,000円
利回り リアル運用 情報発信
67.12% REALTRADE ブログ
ナンピン・マーチンゲールを使用。
販売から1年以上右肩上がり、リアル口座も公開中。AUDNZD専用で、決済については内部ロジックがメイン。取引頻度は月の50%程度。国内EAながら、海外の利用者も増えています。
» レビュー:【信頼性アリ】WallStreetPrincessというEAを動かしてみた【開発者:こいん氏】
全取引をTwitterで投稿しています

⑩ ACDC Ver2

ACDC Ver2 - GogoJungle(ゴゴジャン)
出典:ACDC Ver2 – GogoJungle(ゴゴジャン)
販売開始日 販売期間 価格
2021/2/15 1年8ヶ月 20,000円
利回り リアル運用 情報発信
22.68% REALTRADE ブログ
通貨ペアはEURAUD。
5分足の終値が長期移動平均線から、一定pips乖離した状態でエントリー。TP(利益確定)は5pips以上の利益がある場合、内部ロジックで行います。ほぼ毎日エントリー。値動きの穏やかな時間帯に利益を狙います。ナンピン・マーチンゲール手法。両建てです。
» レビュー:【短期決戦型】ACDC Ver2を検証してレビュー【取引多め・資金管理必須】

※ナンピン型EAは、いくら入金するかがポイント。このあたり【ボロ儲け】ナンピンマーチン・両建てEAを4つ紹介【ギャンブラー必見】で詳しく解説。合わせてどうぞ。

3か月以内に「口座破綻」を回避…ゴゴジャンEA攻略のすべて

  • 「稼働期間1年以上」
  • 「リアル運用を公開」
  • 「ブログ・SNSで情報発信」

この3つが、EA選びの基準です。
今回、紹介したEAの中で、この条件を満たすEAは4つだけ。

① オセアニアブラザーズ
③ あさぽん
⑨ WallStreetPrincess
⑩ ACDC Ver2

その他のEAは、ちょっとだけリスク高め。
このあたりは、各自のリスク許容度により変わってきます。

EA初心者は、
オセアニアブラザーズ』『あさぽん
WallStreetPrincess』『ACDC Ver2』からスタート。

経験ありなら、
タイプの違う『ゴゴジャンEA』を組み合わせて動かす。

シンプルだけど、無難な最適解。
ゴゴジャンを使った、EAトレードを応援しています。

EAを動かすと、損する可能性もありますよね

私は負けるということは決してない。勝つか、学ぶか。どちらかである。
I never lose. I either win or learn.

-ネルソン・マンデラ(南アフリカ元大統領)

超・大切なこと

EAは動かして、稼ぐものではありません…
動かして集めた、取引データをもとに稼ぐ手法です。

「FX自動売買」は、この2行がすべて。
まずは「取引データ」集めにコミットしてください。そのために動かすEAは、アナタ自身の手で決めることをオススメします(^_-)-☆

  • ※追記:「稼働期間」が長く「リアル運用」を公開している「ゴゴジャンEA」の年間損益ランキングを作成。時間に余裕のある方は、参考にどうぞ。