【簡単】Volatility Factor 2.0 Proの購入【返金方法もいっしょに解説】

Volatility Factor 2.0 Proの購入【返金方法もいっしょに解説】Volatility Factor 2.0 Pro
Volatility Factor 2.0 Proの購入を考えている人「FX自動売買を始めるために、Volatility Factor 2.0 Proの購入方法を知りたい。こういった海外サイトには慣れていないのですが、サクッと購入しちゃいたいです。わかりやすくブログ記事で解説してください。」

こういった疑問に答えます。

本記事の内容
  • FX自動売買を始めるための「Volatility Factor 2.0 Pro」の購入方法
  • 60日間無条件返金保証による「Volatility Factor 2.0 Pro」の返金方法
  • Volatility Factor 2.0 Proを購入する前に知っておくべきこと

この記事を書いている筆者は、2019年2月にVolatility Factor 2.0 Proを購入、実際に稼働していました。

実体験をベースにしつつ、簡潔に情報をまとめました。

FX自動売買を始めるための「Volatility Factor 2.0 Pro」の購入方法

Volatility Factor 2.0 Proの購入方法は簡単ですが、画像付きで解説します。

手順①:Volatility Factor 2.0 Pro公式サイトの購入ページにアクセスする

FX自動売買を始めるための「Volatility Factor 2.0 Pro」の購入方法

Volatility Factor 2.0 Pro公式サイトのトップページを下方にスクロールして、『Order Now』をクリックして購入画面を開きます。

手順②:個人情報を入力する

FX自動売買を始めるための「Volatility Factor 2.0 Pro」の購入方法

Email Address:メールアドレスを入力
Payment Method:Credit CardかPayPalを選択
Cardholder Name:クレジットカードに記載されている名前を入力
Card Number:クレジットカード番号を入力
Expiration Date:クレジットカード有効期限を入力
Security Code:クレジットカード裏面のセキュリティコードを入力
Country:居住国で”Japan”を選択
Zip Code:郵便番号を入力

基本的には上記のとおり。すべて入力し終わったら『Pay Npw』をクリックしてください。

手順③:決済画面にて”PayPal”か”クレジットカード”で支払い

FX自動売買を始めるための「Volatility Factor 2.0 Pro」の購入方法

“PayPal”もしくは”2checkout”の決済画面が開くので、決済情報を入力して支払い。

手順④: 購入完了(確認メールが届きます)

1時間以内に、下記の宛先からユーザーネームとログインパスワードが記載されたメールが届きます。

Volatility Factor 2.0 SUPPORT <support@volatilityfactor2.com>

この時点で、ユーザーネームとログインパスワードを使って、Volatility Factor 2.0 Proのユーザーエリアにログインすることができるようになります。Volatility Factor 2.0 Proの購入が完了した方は、すぐに設定して稼働してみましょう。

具体的な方法は【初心者必読】Volatility Factor 2.0 ProをMT4に設定【画像12枚で解説】で解説しています。

【初心者必読】Volatility Factor 2.0 ProをMT4に設定【画像12枚で解説】
こういった疑問に答えます。 本記事の内容 Volatility Factor 2.0 ProをアクティベートしてMT4に設定【画像12枚で解説】...

60日間無条件返金保証による「Volatility Factor 2.0 Pro」の返金方法

Volatility Factor 2.0 Proの返金方法を画像で解説します。

手順①:Volatility Factor 2.0 Pro公式サイトの”SOPPORT”を開く

[WallStreet Forex Robot 2.0 Evolutionの購入と返金方法]手順①:WallStreet Forex Robot 2.0 Evolution公式サイトの"SOPPORT"を開く

手順②:返金リクエストを新規に登録する

60日間無条件返金保証による「Volatility Factor 2.0 Pro」の返金方法

手順③:入力フォームに必要事項を入力して登録する

60日間無条件返金保証による「Volatility Factor 2.0 Pro」の返金方法

Subject:タイトル
Comments:問い合わせ内容

基本的には上記のとおり。すべて入力し終わったら『SUBMIT TICKET』をクリックしてください。

返金リクエスト送信後、24時間以内にFXautomatorから登録したメールアドレス宛にメールが届きます。このメールに返信していかないと返金は完了しないので気をつけてください

返金リクエストの記入例
  • Subject:About refund
  • Comments:Hello. I’d like to refund Volatility Factor 2.0 Pro with “60-day money back guarantee”.

手順④:Volatility Factor 2.0 Proからのメールに返信していく

3通のメールが届きすべてのメールに返信すると、4通目に返金リクエスト受付完了のメールが届きます。

  • 1通目:最終判断と理由をたずねる内容
  • 2通目:FXautomatorのほかのEAとの交換の申し出
  • 3通目:購入金額の20%の払い戻しでEAは継続利用できるという申し出
  • 4通目:返金リクエストの受付完了

1通目は:最終判断と理由をたずねる内容

60日間無条件返金保証による「Volatility Factor 2.0 Pro」の返金方法

日本語訳:返金希望とのことですが、お手数をおかけして申し訳ありません。 EAになにか問題はありましたか?私たちの返金保証プログラムに従って、すみやかに返金作業に入ることができます。 ですが、返金作業にはいる前に、最終的な決定を教えてください。 また、返金の理由についても詳しく知りたいので教えてください。

サポートページに登録したチケットに、返信を入力していきます。再度、返金の意思と理由を伝えてください。

記入例:
The reason for the refund I felt that the current market environment and EA do not match.(返金の理由は、現在の相場環境とEAの相性が良くないと感じたため)

理由の内容によって返金されない、ということはないと思います。FXautomatorが、今後の商品開発に役立てたいという理由での質問でしょう。

2通目:FXautomatorのほかのEAとの交換の申し出

60日間無条件返金保証による「Volatility Factor 2.0 Pro」の返金方法

日本語訳:私たちの返金保証プログラムに従って、すみやかに返金作業に入ることができます。 ですが、返金作業にはいる前に、私たちはあなたにひとつ提案をしたいと思います。 あなたがよければ、私どもは”Volatility Factor 2.0 Pro”を次のEAのうちの一つと交換することができます。

– Forex Diamond EA – https://www.forex-diamond.com/
– WallStreet Forex Robot 2.0 Evolution – https://www.wallstreet-forex.com/
– Forex GOLD Investor – https://www.forexgoldinvestor.com/
– Forex Trend Detector – https://www.forextrenddetector.com/
– Forex COMBO System – https://www.forex-combo.com/

この提案について検討してみてください。 上記のEAはFX取引で有名なEAです。 あなたは好きなものを選ぶことができます。 支払いは必要はありません。 詳細については、公式Webサイトをご覧ください。あなたの決定を私たちに知らせてください。 ご連絡をお待ちしております。

提案を受けるなら、そのことをサポートページから返信してください。
返金作業をそのまま進めるなら、サポートページから再度、返金の意思を伝えてください。

記入例:
No thanks. I’d like to refund Volatility Factor 2.0 Pro with “60-day money back guarantee”.(結構です。「60日間返金保証」を利用して返金をしたいです。)

3通目:購入金額の20%の払い戻しでEAは継続利用できるという申し出

60日間無条件返金保証による「Volatility Factor 2.0 Pro」の返金方法

日本語訳:私たちはあなたに最後の提案があります。 返金をする前に、私たちはあなたに一部代金の返金を提案したいと思います。 私たちはあなたの支払い代金の20%を返金することができ、あなたはEAを継続利用することができます。 この提案について検討して、私たちに知らせてください、そして直ちに処理をします。

提案を受けるなら、サポートページから返信してください。返金作業をそのまま進めるなら、サポートページから再度、返金の意思を伝えてください。

記入例:
No thanks. I’d like to refund Volatility Factor 2.0 Pro with “60-day money back guarantee”.(結構です。「60日間返金保証」を利用して返金をしたいです。)

4通目:返金手続きの受理の連絡

60日間無条件返金保証による「Volatility Factor 2.0 Pro」の返金方法

日本語訳:返金処理を行いました。1営業日以内に”2checkout”から確認の連絡があります。

これで「FXautomator」とのやり取りは終了です。

手順⑤:返金手続き完了メールが届いたら終了

こちらは”2checkout”からのメール。

60日間無条件返金保証による「Volatility Factor 2.0 Pro」の返金方法

こちらは”PayPal”からのメール。

60日間無条件返金保証による「Volatility Factor 2.0 Pro」の返金方法

各クレジットカード会社から、自分の銀行口座への入金を待ちましょう。以上で返金作業は終了です。
» 60日間の無条件返金保証:Volatility Factor 2.0 Pro公式サイトを見てみる

Volatility Factor 2.0 Proを検証してレビューする【そして爆益で終わる】
Volatility Factor 2.0 Proのレビューを知りたい。EAならVolatility Factor 2.0 Proが良いって聞いたけど、、、果たして本当なのか?メリット・デメリットから利用者の口コミレビューを見てみたいな。」←こういった疑問に答えます。本記事の内容:1. 爆益だけど…Volatility Factor 2.0 Proはおすすめしません【レビュー】

Volatility Factor 2.0 Proを購入する前に知っておくべきこと

下記の3つです。

  • その①:PayPalアカウントはオススメ
  • その②:VPSサーバーは必須です
  • その③:すぐに稼働できるように海外FX口座を準備しておきましょう

それぞれ詳しく解説していきます。

その①:PayPalアカウントはオススメ

先ほどの購入方法の解説でも出てきましたが、決済方法はPayPalがオススメです。

PayPal決済のメリット
  • メールアドレスとパスワードのみで決済完了
  • 海外EAの販売サイトのほぼすべてで決済可能
  • 登録すれば『JCBカード』でも決済可能

海外のECサイトの場合、JCBカードをほとんど取り扱っていません。しかし、PayPalに登録することでJCBカードでの決済が可能になります。

また、海外ECサイトのPayPal導入率はとても高く、99%以上あるのではと感じています。海外EAの購入を検討しているのなら便利なので、ぜひぜひどうぞ。

その②:VPSサーバーは必須です

MT4でFX自動売買をするなら、VPSサーバーの契約は必須です。

たまに何を思ったか、「自宅のパソコンでFX自動売買を稼働」という失態を犯す人がいます。たとえば停電したら、あたりまえですが、停止します、、、

VPSサーバーとはクラウド上にある、24時間稼働でいつでもアクセスできるもうひとつのパソコン

こんな考え方でいいと思います。FX自動売買では、24時間安定して稼働できるVPS環境が必須なので覚えておいてください。

VPSサーバーの契約がまだという人は、Volatility Factor 2.0 Pro購入前に探しておきましょう。
筆者が利用しているVPSは【MT4でFX自動売買】投資歴13年の筆者がおすすめする格安VPS3社で紹介しています。

【MT4でFX自動売買】投資歴13年の筆者がおすすめする格安VPS3社
FX自動売買をしたい。おすすめの格安VPSがあったら教えて欲しい。あと、失敗しない選び方のコツとかも知っておきたいな。」←こういった疑問に答えます。本記事の内容:1.筆者がおすすめする格安VPS業者3社 2.まずは、VPSのサーバーロケーションを決めましょう

その③:すぐに稼働できるように海外FX口座を準備しておきましょう

Best brokers to use with Flex EA?
(日本語訳:EAを利用するのに最適なFXブローカーは?)

I recommended either Hotforex or FXOpen, they have worked best for me.
(日本語訳:HotforexまたはFXOpenのどちらかをお勧めします。)

引用元:Forex Flex EA公式サイト

海外FX口座を開設しておきましょう。

海外製のEAは、レバレッジ500倍程度で動かすことを前提に作られています。海外EAの公式サイトでは推奨ブローカーを公表しているところもあり、あたりまえですが、海外FXブローカーの利用を推奨しています。

仮に国内FXブローカーを使っても、レバレッジ25倍では正しく稼働しない可能性もあります。海外EAを安定稼働するためには、海外FX口座は必須というのも覚えておきましょう。

あと、順番としては「海外FX口座解説→VPS契約→EA購入」がオススメです。

というわけで、今回は以上となります。
Volatility Factor 2.0 Proは素晴らしいので、これを機に始めてみてください。
» 60日間の無条件返金保証:Volatility Factor 2.0 Pro公式サイトを見てみる

Volatility Factor 2.0 Proを検証してレビューする【そして爆益で終わる】
Volatility Factor 2.0 Proのレビューを知りたい。EAならVolatility Factor 2.0 Proが良いって聞いたけど、、、果たして本当なのか?メリット・デメリットから利用者の口コミレビューを見てみたいな。」←こういった疑問に答えます。本記事の内容:1. 爆益だけど…Volatility Factor 2.0 Proはおすすめしません【レビュー】

Comment