【誰でも簡単】WIN-VPS.comの使い方(登録と設定と解約方法)【実証】

WIN-VPS.comの使い方(登録と設定と解約方法)【画像解説】WIN-VPS.com
WIN-VPS.comでFX自動売買を始めようと思っている人「WIN-VPS.comの使い方全般を知りたい。 VPSとかは初めてなので、画像付きでわかりやすく手順解説して欲しいです。 あと、セットで知っておくべき情報も、合わせて教えてください。」

こういった疑問に答えます。

本記事の内容

この記事を書いている筆者は、専業投資家歴8年で投資収益のみで生活中。
投資ジャンルは、株、FX、先物、オプション、自動売買と多岐にわたり、そのときの相場状況によって使い分けています。

WIN-VPS.com[ウィンVPSドットコム]は世界的に利用者が多い格安VPSなので、WIN-VPS.comでFX自動売買を始めたい人も多いはず。

今回の記事では「WIN-VPS.comの使い方のすべて」を解説します。
なんだかんだいって、一回やれば覚えられる内容なので、これを機に始めてみてください。

筆者は、2019年1月にWIN-VPS.comに登録、現在も利用中です。

※この記事はすでに「WIN-VPS.com」を購入を決めた方向けです。購入がまだの方は、これを機にぜひどうぞ。1か月あたりに換算すると1000円以下なので、かなりオススメです。

解説記事【世界最安】WIN-VPS.comをレビューする【メモリ2GBで8ドルから】

【世界最安】WIN-VPS.comをレビューする【メモリ2GBで8ドルから】
海外VPSサーバーWIN-VPS.comのレビューを知りたい。 FX自動売買用のVPSサーバーはWIN-VPS.comが格安って聞いたけど、、、果たして本当なのか? メリット・デメリットから利用者の口コミレビューを見てみたいな。」←こういった疑問に答えます。本記事の内容:1.初心者向き…WIN-VPS.comはとてもおすすめ【レビュー】

WIN-VPS.comの登録方法【利用を始める】

今回は以下の条件で、WIN-VPS.comに登録していく前提で解説していきます。(※手順①から手順⑫まで)

  • 契約プラン:BRONZE 2 (RAM 5120MB, SSD 100GB)
  • 契約期間:$72.00USD Price for 12 Months (20% Discount)
  • OS:Windows Server 2012 R2 (simillar to Windows8) & license fee $60.00USD
  • サーバーロケーション:United Kingdom (London)
  • 支払い方法:$132をPayPalで決済

手順①:”BRONZE 2″の”ORDER”をクリック

[WIN-VPS.comの使い方]手順①:"BRONZE 2"の"ORDER"をクリック

手順②:”Choose Billing Cycle”から”$72.00USD Price for 12 Months (20% Discount)”を選択

[WIN-VPS.comの使い方]手順②:"Choose Billing Cycle"から".00USD Price for 12 Months (20% Discount)"を選択

手順③:”Operating system”から”Windows Server 2012 R2 (simillar to Windows8) & license fee $60.00USD”を選択

[WIN-VPS.comの使い方]手順③:"Operating system"から"Windows Server 2012 R2 (simillar to Windows8) & license fee .00USD"を選択

手順④:”Location”から”United Kingdom (London)”を選択して”Continue”をクリック

[WIN-VPS.comの使い方]手順④:"Location"から"United Kingdom (London)"を選択して"Continue"をクリック

手順⑤:注文内容を確認して”Checkout”をクリック

[WIN-VPS.comの使い方]手順⑤:注文内容を確認して"Checkout"をクリック

手順⑥:決済画面になるので、必要事項を入力し”I have read and agree to the Agreement”にチェックを入れて”Complet Order”をクリック

[WIN-VPS.comの使い方]手順⑥:決済画面になるので、必要事項を入力し"I have read and agree to the Agreement"にチェックを入れて"Complet Order"をクリック

記入例
  • 名前:Taro
  • 苗字:Yamada
  • メールアドレス:******@gmail.com
  • 電話番号:国番号(+81)のあとに最初の0を除いた11桁を入力
  • 居住国:Japan
  • 住所:1-1, Takanawa
  • 市町村:Minato-ku
  • 都道府県:Tokyo
  • 支払方法:Paypal・VISA・MasterCardを選択

手順⑦:決済情報の内容を確認したら”Subscribe with PayPal”をクリック

[WIN-VPS.comの使い方]手順⑦:決済情報の内容を確認したら"Subscribe with PayPal"をクリック

手順⑧:PayPalのログイン画面が開くのでPayPalに登録した”メールアドレス”と”パスワード”を入力して”Log In”をクリック

[WIN-VPS.comの使い方]手順⑧:PayPalのログイン画面が開くのでPayPalに登録した"メールアドレス"と"パスワード"を入力して"Log In"をクリック

手順⑨:”PayPal Check out”をクリック

[WIN-VPS.comの使い方]手順⑨:"PayPal Check out"をクリック

手順⑩:決済に使用する”クレジットカード”にチェックを入れ”Continue”をクリック

[WIN-VPS.comの使い方]手順⑩:決済に使用する"クレジットカード"にチェックを入れ"Continue"をクリック

手順⑪:決済内容を確認して”Agree & Subscribe”をクリック

[WIN-VPS.comの使い方]手順⑪:決済内容を確認して"Agree & Subscribe"をクリック

手順⑫:決済完了画面が表示されれば完了です

[WIN-VPS.comの使い方]手順⑫:決済完了画面が表示されれば完了です

WIN-VPS.comからメールが3通届きます。
Windowリモートデスクトップを利用してVPSサーバーにログインするための情報が記載されており、あとで使います。

※VPSサーバーの設定と並行して、稼働するEA選びも進めましょう。EAの選び方に関して詳しくは、「【無料公開】FX BlueでEA分析する方法【投資歴13年の筆者が語る】」もご覧ください。

クライアントエリアで電源をオン【WIN-VPS.comでの設定】

WIN-VPS.com公式ページのクライアントエリアから、Windowsリモートデスクトップの電源をオンにします。(※手順①から④まで)

手順①:”Email Address”と”Password”を入力して、クライアントエリアにログイン

[WIN-VPS.comの使い方]手順①:"Email Address"と"Password"を入力して、クライアントエリアにログイン

手順②:”Client Area”が開いたら”SERVICES”をクリック

[WIN-VPS.comの使い方]手順②:"Client Area"が開いたら"SERVICES"をクリック

手順③:”My Products & Services”から申し込んだプランをクリック

[WIN-VPS.comの使い方]手順③:"My Products & Services"から申し込んだプランをクリック

手順④:”Product Details”から”Power On”をクリック

[WIN-VPS.comの使い方]手順④:"Product Details"から"Power On"をクリック

これで、Windowsリモートデスクトップの電源が入りましたので、WIN-VPS.comクライアントエリアでの操作は完了です。

これで、VPSサーバーにログインすることが可能になります。

Windowsリモートデスクトップの設定【WIN-VPS.comに接続する】

Windowsリモートデスクトップから、WIN-VPS.comのVPSサーバーにログインしていきます。(※手順①から⑤まで)

手順①:”リモートデスクトップ接続”から”オプションの表示”を開きます

[WIN-VPS.comの使い方]手順①:"リモートデスクトップ接続"から"オプションの表示"を開きます

手順②:WIN-VPS.comから届いたメールに記載されているログイン情報を入力して”接続(N)”をクリック

[WIN-VPS.comの使い方]手順②:WIN-VPS.comから届いたメールに記載されているログイン情報を入力して"接続(N)"をクリック

  • コンピュータ名(C):Address and port to connect via RDPを入力
  • ユーザー名:Administratorと入力

[WIN-VPS.comの使い方]手順②:WIN-VPS.comから届いたメールに記載されているログイン情報を入力して"接続(N)"をクリック

手順③:資格情報として”Password”を入力して”OK”をクリック

[WIN-VPS.comの使い方]手順③:資格情報として"Password"を入力して"OK"をクリック

手順④:”このリモートコンピューターのIDを識別できません。接続しますか?”と出ますが、無視して”はい(Y)”をクリック

[WIN-VPS.comの使い方]手順④:"このリモートコンピューターのIDを識別できません。接続しますか?"と出ますが、無視して"はい(Y)"をクリック

手順⑤:Windowsリモートデスクトップにログイン完了、初期画面です

[WIN-VPS.comの使い方]手順⑤:Windowsリモートデスクトップにログイン完了、初期画面です

これで、WIN-VPS.comのサーバー設定は完了しました。VPSサーバーを利用する際はセキュリティ対策もきちんとしておくといいです。

VPSサーバーのパスワードの変更【WIN-VPS.comを安全に使う】

ログインできたら、セキュリティ保護のためパスワードを変更しておきましょう。(※手順①から⑤まで)

手順①:”Windows”ボタンをクリックして”Control Panel”をクリック

[WIN-VPS.comの使い方]手順①:"Windows"ボタンをクリックして"Control Panel"をクリック

手順②:”Adjust your computer’s settings”から”User Accounts”をクリック

[WIN-VPS.comの使い方]手順②:"Adjust your computer's settings"から"User Accounts"をクリック

手順③:”Choose the user you would like to change”から”Administrator”をクリック

[WIN-VPS.comの使い方]手順③:"Choose the user you would like to change"から"Administrator"をクリック

手順④:”Make changes to Administrator’s account”から”Administrator”をクリック

[WIN-VPS.comの使い方]手順④:"Make changes to Administrator's account"から"Administrator"をクリック

手順⑤:”Change Administrator’s password”に必要事項を入力して”Change password”をクリック

[WIN-VPS.comの使い方]手順⑤:"Change Administrator's password"に必要事項を入力して"Change password"をクリック

  • Current password:初期パスワードを入力
  • New password:変更するパスワードを入力
  • Confirm new password:変更したパスワードを再入力

これで、VPSサーバーのパスワード変更は完了です。

※VPSサーバーの設定が完了したら、MT4でFX自動売買のスタートです。EAを選ぶのがこれからなら、無料EAサイトか海外製EAが良いかなと思います。理由は「最強の無料EAサイト選び方+おすすめ3選」と「海外で人気のFX自動売買ツール(EA)おすすめ3選」で解説しています。

WIN-VPS.comの解約方法【利用をやめる】

WIN-VPS.com登録した時点では、自動更新の契約となっています。自動更新したくない場合はWIN-VPS.comのクライアントエリアから簡単に設定ができます。

手順①:WIN-VPS.comクライアントエリアから”Services”の”My Servicess”をクリック

[WIN-VPS.comの使い方]手順①:WIN-VPS.comクライアントエリアから"Services"の"My Servicess"をクリック

手順②:”My Products & Services”の中から解約したいプランをクリック

[WIN-VPS.comの使い方]手順②:"My Products & Services"の中から解約したいプランをクリック

手順③:”Mnage Product”にある”Request Cancellation”からキャンセルをリクエストします

[WIN-VPS.comの使い方]手順③:"Mnage Product"にある"Request Cancellation"からキャンセルをリクエストします

手順④:自動更新のキャンセルが完了するとWIN-VPS.comよりメールが届きます

[WIN-VPS.comの使い方]手順④:自動更新のキャンセルが完了するとWIN-VPS.comよりメールが届きます

これで、WIN-VPS.comの自動更新を解除することができました。

更新情報:2020年8月6日

WIN-VPS.comの解約方法が変更になっていました。
現在はこのように、自動更新を解除します。

  • 支払いにPayPalを使用して、PayPal内で自動支払いの設定をしている場合は、これをキャンセルしてください。
  • PayPal以外の支払い方法を使用した場合は、何もする必要はありません。

どちらの場合も、次回の支払いをしていない場合、サービスは停止され、その後、課金システムによって(停止日から7日後に)削除されます。

現在、解約についてはWIN-VPS.comのユーザーページから、操作する仕様ではなくなっています。有効期間までに支払いがなければ自動解約になるようです。

WIN-VPS.comを使って、FX自動売買を始めるまえに大切なことがあります。

WIN-VPS.comでFX自動売買を始めるまえに知っておくべきこと

次の3点です。

  • WIN-VPS.comのプラン
  • FX業者のサーバーロケーション
  • WIN-VPS.comの定期メンテナンス

WIN-VPS.comで選ぶべきプラン

WIN-VPS.comは豊富なプランの中から、選べるのが魅了です。
迷うかもしれませんが、初心者であれば”BRONZE 1″を選んでおけばいいと思います。

メモリ2GBもいらないなぁ、1GBあれば十分なんだけど…

という人はVirMachという海外VPS業者ほうがお得になります。

VirMachについては【格安VPS】VirMachを利用中なのでレビューする【メモリ1GBで6ドルから】で解説しています。

【格安VPS】VirMachを利用中なのでレビューする【メモリ1GBで6ドルから】
海外VPSサーバーVirMachのレビューを知りたい。 FX自動売買用のVPSサーバーはVirMachが格安って聞いたけど、、、果たして本当なのか? メリット・デメリットから利用者の口コミレビューを見てみたいな。」←こういった疑問に答えます。本記事の内容:1.初心者向き…VirMachはとてもおすすめ【レビュー】

FX業者のサーバーロケーション ※重要

FX自動売買を行う海外FX業者のサーバーと、同じロケーションを選ぶ必要があります。ぶっちゃけ違っても問題なく動きますが、とても不利なトレード環境になってしまします。

よくわからないなぁ、という人のために、FX業者別に選ぶべきロケーションをまとめておきます。

ニューヨークサーバー(United States – New York)
  • TitanFX:ブレード口座の約定力に定評あり
  • MYFXMarkets:オーストラリアの新興ブローカー
  • Axiory:約定力には定評あり
ロンドンサーバー(United Kingdom – London)
  • XM:日本人の利用者がもっとも多い海外FX業者
  • Tradeview:ロンドンに拠点、低スプレッドのECN口座が売り
  • TradersTrust:条件を満たせば無料でVPS利用可能
  • Tickmill:低スプレッド、大きな金額の取引ができるブローカー

WIN-VPS.comの定期メンテナンス

月1回程度、サーバーロケーションごとに定期メンテナンスを土日に行っています。
メンテナンスの日時は事前にメールが届きます。

ただ、サーバー内のWindowsが1回再起動されることになるので、メンテナンス後はWindowsリモートデスクトップにログインしてMT4の稼働状況を確認しておいた方が安心です。

以上が「WIN-VPS.comの使い方のすべて」でした。
現在、筆者が利用中の海外VPSは下記で解説していますのであわせてどうぞ。

オススメ海外VPSのレビュー記事

Comment

  1. WIN-VPS.comをまぎさんのサイトを参考にして、
    契約してみまいした。
    丁寧に情報を公開してくださり、ありがとございます。

    こちらのサイト通りに登録を進めてみましたが、
    サーバーにアクセスができません。

    このサイトに記載されている通りWindowsで行い、
    接続できなく、その後はMacでも行ってみましたが
    全くダメでした。

    運営側に問い合わせをしても全く回答が返ってきません。

    サーバーに接続できない原因として考えられる事はなにがありますでしょうか?

    • おのさん、コメントありがとうございます。

      コメントの内容だけでは、詳細がわからないのですが、
      知っている範囲でお答えします。

      WIN-VPS.comでは定期的にメンテナンスを行っています。
      僕の使っているサーバーは11月17日(日)の午前3時から午後3時(日本時間)までメンテナンス中でした。
      メンテナンス中は基本的にログインできません。
      またメンテナンスを行うサーバーの利用者には事前にメールが届きます。

      WIN-VPS.comとのコンタクトは
      「Client Area」→「Open Ticket」→「Technical Support」から
      問い合わせ内容を入力して行います。

      お役に立てたかどうかわかりませんが、よろしくお願いします。

  2. はじめまして。
    win-VPS 解約方法を参考にさせていただいたのですが、
    実際のページには
    request cancellation の箇所がありません。何かご存知でしょうか?

    • MAIKOさん、こんにちは。

      コロナの影響かは不明ですが、現在、WIN-VPS.comサポートと連絡が取れない状態です。
      ですが、知っている範囲の情報をシェアさしていただきます。

      「Billing」→「My Invoices」→「契約しているプラン名」をクリック。

      上記の順序で進んでいって、
      「Cancel」もしくは「Disable」のように表示されている箇所があればそこではないかなと思います。
      あくまで経験をもとにした、可能性の話なのですが、試してみてください。

      少しでもお役に立てればうれしく思います。
      よろしくお願いします。

      • 丁寧に説明ありがとうございます。
        billingみましたが、やはりキャンセルやdisableはありませんでした。。
        簡単に解約できないようにしているのは意地悪な感じがしますね。

        サポートと連絡が取れないのは困りました。

        • MAIKOさん、こんにちは。

          最新の解約方法がわかったのシェアさしていただきます。
          下記のとおりになります。

          1)支払いにPayPalを使用して、PayPal内で自動支払いの設定をしている場合は、これをキャンセルしてください。

          2)PayPal以外の支払い方法を使用した場合は、何もする必要はありません。

          どちらの場合も、次回の支払いを受け取っていない場合、サービスは停止され、その後、課金システムによって(停止日から7日後に)削除されます。

          現在、解約についてはWIN-VPS.comのユーザーページから、操作する仕様ではなくなっています。有効期間までに支払いがなければ自動解約になるようです。

          英語ですが、サポートからの回答は下記になります。
          お役に立てればうれしいです。

          To cancel the service and stop using it please follow steps described below.

          1) If you used PayPal to pay for the service and have an active subscription in your PayPal account you should cancel it. For this please enter your PayPal account and cancel automatic payments to us.

          2) If you used a payment method different from PayPal, then you should not do anything extra.

          In both cases, your service will be suspended and then deleted (7 days after suspension date) by our billing system if the next payment is not received for it.

          • 問い合わせして頂いたのですね!ありがとうございます‼︎サポートチャットに問い合わせても反応なかったので、困っていました。
            無事PayPalから解約できました。
            すっきりしました。ありがとうございます😊😊