【6ヶ月目】初心者向けに”FX自動売買の真実”を解説【マイナス33万】

トレード学習

こんにちは、まざです。

FX自動売買をはじめて6ヶ月ほど経ちました。
投資の知識も、わりと多い方です。

さて、FX自動売買をはじめて、わかったことがあります。。

  • EAには寿命がある
  • 相場はつねに変化している
  • 過去=未来ではない

上記の意味を、完全に理解できますか。
すこしでも疑問があるなら、記事を読んでみてください。

FX自動売買(EA)を実際にやった結果について、解説していきます。

FX自動売買をはじめて6ヶ月間の結果を見直してみました。案の定マイナスでした。しかし、結果を細かく見てみると、継続は可能かなと…。理由は今後は初期コストがかからないから。そして、経験も積み上がり無駄なコストは減っていく。『支出を減らす≧利益を出す』この考え方、たいせつです(^▽^)/

FX自動売買の収益報告【マイナス33万になりました】

2018年12月から、2019年7月までのデータをまとめます。

  • VPS契約費用:3万2,653円
  • EA購入費用:10万5,314円
  • FX自動売買損益:マイナス19万5,627円

ざっくり上記のとおり。

6ヶ月分の結果です。
最初の3カ月間は、ほぼ学習期間で実質的には3か月のトレード結果ですね。

収益の内訳

下記のとおりです。

  • 稼働したEAの数:有料EAを5つ、無料EAサイトを4つ
  • 契約したVPSの数:3社、4契約

ざっくり上記です。実際に取引したEAの数には、無料EAサイトも含まれています。
なお、ここまで読んで「有料EA」「無料EAサイト」「VPS」について詳しく知りたい方は、こちらの記事を参考にしてください。

VPS契約費用:3万2,653円

下記のとおりです。

VPS業者契約期間スペック費用
VirMach1年SSD 1GB70ドル
WIN-VPS.com1年SSD 2GB96ドル
WIN-VPS.com1年SSD 5GB132ドル
Beeks1か月SSD 4GB48ポンド

VPS契約は、EA自動売買をするうえで必須ではないのですが、その場合、自分のパソコンを24時間稼働させる必要があります。

しかし、ネット代や電気代が別途かかり、停電やそのほかの不具合での緊急停止のリスクがあります。なので、FX自動売買ではVPS契約は事実上必須です。

VPS選びも、EA自動売買を始める前に探しておく必要があります。

参考記事【MT4でFX自動売買】投資歴13年の筆者がおすすめする格安VPS3社

VirMach
契約期間:2018/12/15~2019/12/15(1年契約)
価格:$70(為替レート113.384で7937円)
VPSスペック:SSD 1GB

WIN-VPS.com ニューヨークサーバー
契約期間:2019/1/16~2020/1/16(1年契約)
価格:$96(為替レート109.085で10472円)
VPSスペック:SSD 2GB

WIN-VPS.com ロンドンサーバー
契約期間:2019/6/30~2020/6/30(1年契約)
価格:$132(為替レート107.911で14244円)
スペック容量:SSD 5GB

Beeks ロンドンサーバー (TradersTrustの無料VPS)
契約期間:2019/2/28~2019/6/30(毎月更新4カ月間利用)
価格:1か月あたり48英ポンド(TradersTrustの無料VPS)
スペック:SSD 4GB

実際に利用したVPSのレビュー記事

EA購入費用:10万5,314円

下記のとおりです。

購入EA購入日購入費用
一本勝ち2018/12/1730000円
Volatility Factor 2.02019/2/25237ドル
WallStreet Forex 2.02019/4/21237ドル
Forex Kore EA2019/5/10129ドル
ForexFlex2019/5/19330ドル
Volatility Factor 2.02019/6/6117ドル

EAは、有料のものと無料のものとがあります。筆者はどちらのEAも使ったことがあるのですが、結論から言うとどちらでもいいと思います。

しかし、実感として無料EAの方がクソEAが多いように感じます。

なぜなら、有料EAは成績が悪ければ、売れなくなって自然に消えていきますが、無料EAは成績が悪くてもそのままサイトに掲載されているケースがあります。

海外製EAの場合は、無条件返金保証のサービスがあり購入後、成績が悪ければ購入代金を返金してもらえます。

参考記事【画像付き】WallStreet Forex Robot 2.0 Evolutionの購入と返金方法
参考記事【画像付き】Forex Kore EAの購入方法【返金方法もいっしょに解説】

一本勝ち(GogoJungle)
購入日:2018/12/17
価格:30000円

Volatility Factor 2.0 Pro(FXAutomater)
購入日:2019/2/25
価格:$237(為替レート111.046で26318円)

WallStreet Forex Robot 2.0 Evolution(FXAutomater)
購入日:2019/4/21
価格:$237
※無条件返金保証リクエストで返金済み

Forex Kore EA
購入日:2019/5/10
価格:$129
※無条件返金保証リクエストで返金済み

Forex Flex EA
購入日:2019/5/19
価格:$330(為替レート110.043で36314円)

Volatility Factor 2.0 Pro 追加購入(FXAutomater)
購入日:2019/6/6
価格:$117(為替レート108.391で12682円)

実際に購入したEAのレビュー記事

FXトレード損益:マイナス19万5,627円(2019/7/16時点)

下記のとおりです。

FX口座開始日入金額損益
Tradeview ECN2018/12/20100000円-38575円
TitanFX ECN2018/12/20100000円-49566円
TitanFX Standard2019/1/14100000円+117790円
GEMFOREX Standard2019/1/3080000円-80000円
TraderTstrust ECN2019/2/19385000円-159886円
MyfxMarkets ECN2019/2/25100000円-65668円
TradersTrust ECN2019/6/6500000円-439711円
Tickmill ECN2019/3/12800ユーロ+4591ユーロ
HotForex ECN2019/4/16800ユーロ-318ユーロ

あたりまえですが、リアル口座でEAを稼働すると損益が発生します。

そしてこのとき発生する損失も、EA自動売買によるコストのひとつです。なぜかというと最初から利益が出てうまくいく投資はごく稀です。

なので初めてから一定期間のうちに出る損失は最初から必要コストと認識している必要があります。

なので、EA購入費用を抑えるため、無料EAや返金保証のある海外製EAを活用していくのはいい考え方だと思います。

参考記事海外で人気のFX自動売買ツール(EA)おすすめ3選【想定外の高品質】
参考記事最強の無料EAサイト選び方+おすすめ3選【MT4でFX自動売買しよう】

Tradeview ECN
運用EA:EA-BANK
トレード期間:2018/12/20~2019/3/22
入金額:100000円
損益:-38575円

TitanFX ECN
運用EA:Traders-proとIppon
トレード期間:2018/12/20~2019/5/22
入金額:100000円
損益:-49566円

TitanFX STP
運用EA:KHS-3000
トレード期間:2019/1/14~現在進行中
入金額:100000円
損益:+117790円(2019/7/16時点)

GEMFOREX STP
運用EA:GEM-TradeとIppon
トレード期間:2019/1/30~2019/2/28
入金額:80000円
損益:-80000円

TraderTstrust ECN
運用EA:Traders-proとWall Street Forex Robot 2.0とForex Kore
トレード期間:2019/2/19~2019/6/19
入金額:385000円
損益:-159886円

MyfxMarkets ECN
運用EA:Traders-pro
トレード期間:2019/2/25~2019/3/21
入金額:100000円
損益:-65668円

TradersTrust ECN
運用EA:Volatility Factor 2.0 ProとForex Flex
トレード期間:2019/6/6~現在進行中
入金額:500000円
損益:-439711円(2019/7/16時点)

Tickmill ECN
運用EA:Volatility Factor 2.0 Pro
トレード期間:2019/3/12~現在進行中
入金額:800ユーロ(為替レート125.67で100536円)
損益:+4591.64ユーロ(為替レート121.58で+558252円)

HotForex ECN
運用EA:Forex FlexとVolatility Factor 2.0 Pro
トレード期間:2019/4/16~現在進行中
入金額:800ユーロ(為替レート126.355で101084円)
損益:-318ユーロ(為替レート121.58で-38662円)

実際に稼働した無料EAのレビュー記事

初心者向けに「FX自動売買(EA)の始め方」を解説する


結論は次のステップが良いです。

  • 手順①:海外FX口座開設→無料
  • 手順②:無料EAでお試し→無料

上記のとおり。順番に解説します。

手順①:海外FX口座開設→無料

まずはFX口座ですね。

筆者は「まずは勉強してから、始めろ」とは言いません。

筆者は2007年から投資を始めましたが、もっと早くから始めても良かったな、、と思っています。
というのも、投資を始めると「経済ニュースへの理解」が深まるんですよね。多くの人は「S&P500」とか「日経平均」とかって、理解してないじゃないですか。

しかし投資を学ぶと、こういった経済ニュースを読み解けるようになります。

手順②:無料EAでお試し→無料

ここまでが完了したら、あとは実際にトレードするだけです。
シンプルに「実際に動かす」。

MT4にEAを設定→ 1回やれば覚えられます
トレード開始 → デモ口座か少額を入金してリスク軽減
パラメーター設定を変更 → トライアンドエラーの繰り返し

こういった感じですね。もし続けられそうなら、例えば「返金保証付きのEA」を試してみるのもいいと思います。

さいごに:FX自動売買は「自動」で稼ぐのは、ほぼ無理です

FX自動売買を「自動」で稼ぐのは、ほぼ無理です。
成功率は、たぶん0.01%以下だと思いますよ。理由は次のとおり。

EAには寿命がある
相場環境はつねに変化する
過去=未来ではない

上記の3つを自分の言葉で説明できないなら、利益の積み上げは厳しいかなと。大手金融機関からヘッジファンドなどの強者がいる、FXの世界で初心者がいきなり参入しても、まず勝てません。

とはいえ、、、つぎの事実も経験者は知っています。

FX自動売買で利益を稼ぎ続けるのはむずかしい
しかし、方法が全くないわけではない

というわけで、今回はこれくらいにしようと思います。

筆者がオススメする海外製EA

Comment