【保存版】海外EAで自動売買を始めて6ヶ月の収支 -33万3394円

海外EA
スポンサーリンク

海外EAで自動売買をしたいけど、どこから始めたらいいのかわからないや…

この記事では、海外EAをで自動売買をするために必要な費用を解説しています。

僕は2018年12月からEAを使ってFX自動売買を始めました。

実際に僕がFX自動売買を始めて6か月が経ったのを機に、今までの収支をまとめました。

「これをしたら必ず稼げる!」というわけではないのですが、これからEA自動売買を始めてみようと思う方の役に立てばといいと思いまとめてみました。

僕自身、2007年からいろいろな投資を行ない収入を増やそうと試行錯誤し、投資収益が安定するまで10年以上かかりました。

ここまで紆余曲折ありましたが、読者のお役に立てればうれしく思います。

スポンサーリンク

EA自動売買のコストは次の3つ 収支-33万3394円

1.VPS契約費用
2.EA購入費用
3.トレード損益

トレード損益-EA購入費用-VPS契約費用=収支(2019/7/16時点)
(-19万5627円)-(10万5314円)-(3万2653円)=-33万3394円

 

VPS契約費用 合計3万2653円

VPS契約はEA自動売買をするうえで必須ではないのですが、その場合、自分のパソコンを24時間稼働させる必要があります。

しかしネット代や電気代が別途かかり、停電やそのほかの不具合での緊急停止のリスクがあります。なのでEA自動売買ではほぼすべての人がVPSを契約しています。

VPS会社選びもEA自動売買を始めるうえでの必須の作業のひとつです。

 

VirMach

契約期間:2018/12/15~2019/12/15(1年契約)
価格:$70(為替レート113.384で7937円

WIN-VPS NYサーバー

契約期間:2019/1/16~2020/1/16(1年契約)
価格:$96(為替レート109.085で10472円

WIN-VPS LDサーバー

契約期間:2019/6/30~2020/6/30(1年契約)
価格:$132(為替レート107.911で14244円

EA購入費用 合計10万5314円

EAは有料のものと無料のものとがあります。僕はどちらのEAも使ったことがあるのですが、結論から言うとどちらでもいいと思います。

しかし実感として無料EAの方がクソEAが多いように感じます。

なぜなら有料EAはクソEAは成績が悪ければ自然に消えていきますが、無料EAは成績が悪くてもそのままサイトに掲載されていたりします。

海外EAの場合は返金保証の制度があり購入後、成績が悪ければ購入代金を返金してもらえます。

 

一本勝ち(GogoJungle)

購入日:2018/12/17
価格:30000円
Volatility Factor 2.0 Pro
購入日:2019/2/25
価格:$237(為替レート111.046で26318円

Volatility Factor 2.0 Pro(FXautomator)

購入日:2019/2/25
価格:$237(為替レート111.046で26318円

ForexFlex

購入日:2019/5/19
価格:$330(為替レート110.043で36314円

Volatility Factor 2.0 Pro 追加購入(FXaoutomator)

購入日:2019/6/6
価格:$117(為替レート108.391で12682円

トレード損益 合計-19万5627円(2019/7/16時点)

あたりまえですが、リアル口座でEAを稼働すると損益が発生します。

そしてこのとき発生する損失もEA自動売買によるコストのひとつです。なぜかというと最初から利益が出てうまくいく投資はごく稀です。

なので初めてから一定期間のうちに出る損失は最初から必要コストと認識している必要があります。

 

Tradeview ECN

運用EA:EA-BANK
トレード期間:2018/12/20~2019/3/22
入金額:100000円
損益:-38575円

TitanFX ECN

運用EA:Traders-proとIppon
トレード期間:2018/12/20~2019/5/22
入金額:100000円
損益:-49566円

TitanFX Standard

運用EA:KHS-3000
トレード期間:2019/1/14~現在進行中
入金額:100000円
損益:+117790円(2019/7/16時点)

GemTrader Standard

運用EA:GEM-TradeとIppon
トレード期間:2019/1/30~2019/2/28
入金額:80000円
損益:-80000円

Traderstrust ECN

運用EA:Traders-proとWall Street Forex Robot 2.0とForex Kore
トレード期間:2019/2/19~2019/6/19
入金額:385000円
損益:-159886円

MyfxMarkets ECN

運用EA:Traders-pro
トレード期間:2019/2/25~2019/3/21
入金額:100000円
損益:-65668円

TradersTrust ECN

運用EA:Volatility Factor 2.0 ProとForex Flex
トレード期間:2019/6/6~現在進行中
入金額:500000円
損益:-439711円(2019/7/16時点)

Tickmill ECN

運用EA:Volatility Factor 2.0 Pro
トレード期間:2019/3/12~現在進行中
入金額:800ユーロ(為替レート125.67で100536円)
損益:+4591.64ユーロ(為替レート121.58で+558252円

HotForex ECN

運用EA:Forex FlexとVolatility Factor 2.0 Pro
トレード期間:2019/4/16~現在進行中
入金額:800ユーロ(為替レート126.355で101084円)
損益:-318ユーロ(為替レート121.58で-38662円

まとめ

現在、EA自動売買を始めてから約6か月経過した時点で約33万円のコストが発生した計算になります。僕はEA自動売買のために200万円の予算をとっています。

これはコストと損失の合計が最大200万円になった時点でEA自動売買をやめるという意味です。

EA自動売買を始めるまえに自分で必要コストを計算して予算を作ってからトレードを始めることをおすすめします。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメント